アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・シーパンドーン~コーンパペンの滝・メコン川最大の滝へ~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ワット・プー遺跡の観光を終えて、帰りを待ってくれていた
トゥクトゥクのドライバーの元へ

後ろの荷台で気持ち良さそうに寝ているのを悪いなあ~と
思いつつ足をゆすって起こす

おおっ!もう戻ったのか?っと驚きながら起きるドライバー

このトゥクトゥクあらためて見ると結構派手だよな~
むははは!ベンツのダイハツで、しかもTAXIのサイン

IMG_2942.jpg

メコン川の船着場でトゥクトゥクとはお別れ
再びメコン川を船で渡って対岸に戻ります。。。

ほんと橋が少ないんだなあ~~

IMG_2948.jpg

対岸に着くと、さらに僕の帰りを待っていた旅行会社のオーナーが
こっちだ!と合図

一路、コーンパペンの滝と呼ばれるメコン川最大級の滝へ!!

途中、道を我が物顔で占領する牛達の群れに遭遇
クラクションを鳴らしても「ん?」という感じで堂々としているぞ。

IMG_2950.jpg

1時間半ぐらいでコーンパペンの滝に到着!!

すげ~~~っ!轟々と凄まじい音をたてて、流れ落ちてるぞ!
ラオス最大にして、メコン川最大の滝だ!!

IMG_2956.jpg

ズーム!!

滝の規模は幅300m、高さ15mにも及ぶ!

IMG_2951.jpg

いくつもの水流が交じり合い、大音響で流れる!

川幅いっぱいに広がった滝のように見えるけれど
これはメコン川の本流全てではなくて一部なのだ!

IMG_2962.jpg

雨季という事もあって水量が多くて迫力があるなあ~~
眺めていると吸い込まれそうになるから、危ない!!

IMG_2963.jpg

か~~~、スゲエ~~~!

IMG_2965.jpg

この滝を利用した漁も盛んなようだ。
このメコンで捕れる魚を食べさせてくれるレストランが
周辺にたくさんあったなあ~~

食べなかったけど

IMG_2976.jpg

この写真は展望台から撮ったものだけど、一枚では到底収まらない。。。



そんなコーンパペンの滝を撮影しました!
迫力ある水の流れと音をどうぞ!

続く。。。

関連記事
スポンサーサイト

| シーパンドーン | 00:02 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・チャムパーサック~アンコール遺跡のワット・プーを訪ねて④

ラオス・チャムパーサックのワット・プー寺院
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ようやく山頂のワット・プー本殿にたどり着く。。。
本殿は山麓の南北の宮殿に比べて驚くほど小さい!

タイ人観光客が記念撮影をしているなあ~~
けっこうタイ人のラオス観光は盛んなようだ。

IMG_2897.jpg

入口にはカンボジアアンコール遺跡と同じように
細部まで丁寧に刻み込まれた美しいデバターがあり
デバターフェチの僕はとても癒されるのだ

IMG_2899.jpg

この髪を絞る女性のモチーフは定番だなあ~

IMG_2902.jpg

素晴らしいヒンドゥーの神々があちこちに。。。

IMG_2906.jpg

本殿全体は12世紀頃のアンコール様式で、この4体の仏像は
チャムパーサック王朝時代に奉納されたものらしい。。。

今でも現役の仏像様で、線香の香りが充満した中央部では
たくさんの人々が祈りを捧げていた

IMG_2910.jpg

しかし、ユニークな表情をした仏様だなあ~



本殿周辺の様子を撮影しました~~
ご覧下さい!

IMG_2916.jpg

本殿を出て裏に行くと聖泉が沸く大きな岩がある

IMG_2920.jpg

沸くと言うより、したたり落ちてくるんだけどそれを
みんなペットボトルに集めて持ち帰るようだ。

IMG_2918.jpg

そしてここでも祈りは絶えないのであった。。。

さて、下山してシーパンドーンに向けて出発しよう!


関連記事

| チャムパーサック | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・チャムパーサック~アンコール遺跡のワット・プーを訪ねて③

ラオス・ワット・プー
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

とにかく階段の急勾配には参った!
カンボジアアンコール遺跡群も急勾配が多いが
これはもう、アンコール遺跡の標準なのかな?

IMG_2875.jpg

ご覧の通り50度はあるんではないの?というぐらい急な勾配に
踏み込みの浅い階段。。。

これ、行きはいいんだけど帰りが結構怖い!
カニのように横向きになるか、手を突いて一段一段降りるのが安全!

IMG_2873.jpg

ほらほら!手を突いて登ってる人がいるでしょ?
今日はタイ人の観光客が多く、お年寄りなんかはヒイヒイ言いながら
登っていたなあ~

IMG_2872.jpg

ふと目を横にやると、首のない石像が。。。
長い歴史の中で、ヒンドゥー寺院だったこの寺も仏教になったり
いろんな戦火に巻き込まれたりして破壊されたのだろう。。。

カンボジアアンコール遺跡も同様の破壊が見られるなあ~

IMG_2879.jpg

太ももがパンパンになりながらようやく頂上に到着!
最近、ジムをサボっていた罰だなこりゃ

アラフォーになると筋肉って付きにくくなるよなあ~
二日サボると元通りって感じ。。。イヤだねえ~

頂上から見る遺跡の様子!すんばらしい!

IMG_2882.jpg

頂上には本殿があるのだが、入るのは後にして少しウロウロしたい
本殿の屋根がトタンと言うのが寂しいなあ~

IMG_2885.jpg

本殿の北側には、これまで見てきたものとは明らかに文化や
時代の異なる遺跡が見られる!

これは巨石に刻まれたゾウ!

IMG_2887.jpg

このワニの彫刻は人身供養の儀式に使われたものらしく
ワニの形をした窪みに生贄を納めるようにもなっている!

IMG_2890.jpg

これは胴体を折りたたんだようなヘビの彫刻。。。

一体いつ誰がこのような彫刻を彫ったかは明らかになっていない。。。
元々このような彫刻があるような『聖なる土地』であったのだろう
後にワット・プーが建立されたのも自然の成り行きかもしれないなあ~

IMG_2892.jpg

どこかで見たと思ったらミャンマーで見たなあ~
この岩を支えてます供養。。。

岩が崩れてこの寺院が潰れませんようにという願いなのかな?

何だか超自然的なパワーをビシビシ感じる所だなあ~。。。
今流行のパワースポットとはこういう所を言うのかな??

続く。。。
関連記事

| チャムパーサック | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。