アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる!⑤

タイ・バンコクのフアランポーン駅
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクフアランポーン駅からテクテクとチャイナタウン
向けて歩いて行きます

IMG_9104.jpg

5分も歩かないうちに漢方薬の店がずらりと並ぶ通りに
出てくるのだが、もうこの一帯はチャイナタウン

IMG_9105.jpg

棺を作る店もあって一瞬ギョッとする

IMG_9106_201309160026164bf.jpg

さて、今回やって来たのはワット・トライミット
中国系の人々に大人気の黄金仏を安置する寺院なのだが
今回、リニューアルされたと聞いてやってきたのだ

IMG_9108.jpg

はい!これが大人気の黄金仏!

高さ3m、重さなんと5.5トン!
そして純度60%の金で鋳造された仏像の価値は。。。
なんとなんと120億円!とのこと!

もともとは市内の廃寺に置かれていたこの仏像、ワット・トライミット
移転が決まるまでは全体を漆喰で覆われていた。
1953年の移転の際、クレーンで吊り下げたものの、あまりの重さに
外に置き去りにされ、雨中に一晩さらされてしまった。。。

IMG_9110.jpg

翌朝、再び作業を開始しようとした関係者は、雨で剥がれた漆喰から
黄金の光がのぞいているのを発見!
漆喰を剥がしてみると、中からまぶしく輝く黄金の仏像が出現した!

ビルマ軍の略奪回避のために漆喰で覆われていたらしい。。。

こうした逸話にご利益を感じるのか、東南アジアのみならず中国本土からも
毎日大勢の中国人が参拝に訪れるのだ

確かに金ピカで参拝するだけでお金持ちになりそうだ

IMG_9112.jpg

ご覧の通り、凄い参拝者数だ。。。

履物を脱いで中に入るのだが、入口は靴で溢れかえっている

IMG_9111_20130916002902fc8.jpg

下を見下ろす。。。
なかなか境内も広いなあ~~

IMG_9113.jpg

黄金仏の拝観料として20B払い、黄金仏を見た後は、順路にそって
仏像の生い立ちを知る事ができる展示館にたどり着く。。。

なるほど、こんな感じで漆喰に覆われていたんだなあ~~

IMG_9116_20130916002948df2.jpg

そして、移転の様子を再現したジヲラマ。
金ぴかに輝く仏様が街を移動する様子は当時、かなりの熱狂を
持って迎えられたのだろうなあ~~

バンコクのウロウロは続きます。。。

関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。