アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のバリ植物園を散歩

バリ植物園
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアバリ島北部のブドゥギル地区には129ヘクタールもの
広大な敷地を持つバリ植物園がある。

熱帯植物好きの僕は、かなり前から存在を知っていたが
なかなか行く機会がなく、渡バリ20回目にしてようやく
来る事ができた(笑)

IMG_7796.jpg

が。。。生憎の雨。。。

園内には450種類にも及ぶランや650種類の木々をはじめ
様々な花々が一年を通して咲いているとの事。。。
ただただ、ほんと広大で全部見て回るには車が必要だ!

IMG_7803.jpg

園内はきれいに整備されている。写真はヘゴ椰子。

しかし、人がいないなあ。。。

そもそも観光地というよりは地元の人向けの公園のような
位置づけで。。。いるのは若いカップルを時々見るだけ。。。

IMG_7805.jpg

サボテンコーナー。

このサボテンコーナーで若いカップルが「かくれんぼ」して遊んでいる。。。

サボテンの針に刺さるがいいっ!!←1人旅でちょっとさびしい(笑)

IMG_7812.jpg

半日陰のランのコーナー。。。

さっきのかくれんぼカップルがやって来たぞ!

彼氏が後ろから彼女にべったりと抱きつきながら歩いている。。。
なので、2人ともよちよち歩きだ。。。

この滝に打たれるがいいっ!←1人旅でかなりさびしい(笑)

IMG_7816.jpg

しかし、広い!広大だ!
観察していると主要なコーナー間の移動は皆、車を利用している。。。

IMG_7820.jpg

僕の大好きなヘリコニアの群生を発見!

ヘリコニアの仲間は有名なレギエネ(極楽鳥花)やオーガスタなど
種類が大変多い。バナナの仲間なんですよ!

地面を眺めて種を探す僕。。。(笑)
それを見て不審な顔をする整備のおっちゃん(笑)

IMG_7830.jpg

で、何が一番記憶に残ったと言えば、さきほどのかくれんぼカップルと
この巨大なセローム!!(笑)

この写真見て、びっくりする方はかなりの観葉植物マニアです!(笑)
これだけ巨大で幹立(というかヘビのようにうねってる)しているセローム
はじめて見ました!凄いですよね!

。。。とまあ、植物のお好きな方以外にはどうでもいいお話でした。。。(笑)

以下、おまけ!

IMG_7722.jpg

僕がブドゥギル滞在中に利用したホテル。。。
名前はサリ・アルタホテル。

プラマ社ブドゥギルのバス停とリンクしていてとても便利!
ちなみにプラマ社のバスチケットは目的地まで何度でも途中下車OK!

IMG_7724.jpg

これでも一応、ヴィラです(笑)
値段は1泊3千円ほど。。。
夜は肌寒いので毛布がありました!

で。。。

IMG_7725.jpg

で。。。この意味不明のポスター(爆)
ここのオーナーの趣味なんだろうか?(笑)

インドネシア美人かな??凄いかかとのブーツだ!(笑)

。。。と言いながら、この微笑で1人旅のさびしさを
紛らわす僕だった!(爆)

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| バリ島・ブドゥグルと周辺 | 00:03 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・チェンマイのプー・ピン宮殿

プー・ピン宮殿

写真はタイチェンマイにあるプー・ピン宮殿
かの王室が避暑地として利用している現役の宮殿で
王族が利用していなければ庭園が一般公開されている。

入場料50バーツは高いのではないかい??(笑)

プー・ピン宮殿のメインストリート

タイの王族は日本の天皇家と同じくらい、いや、それ以上に
尊敬され、人気があるようだ。

なので、訪れる『王族ファン』のタイ人も多く、キャッキャ言いながら
楽しそうだ。特におばさま方に(笑)

宮殿内のこのメインストリート沿いには。。。

迎賓館

迎賓館用の建物もあったりで、外国のVIPを
もてなす場でもあるようだ。

それだけに、王族がいなくても宮殿中の警備が
凄く、ごっつい強そうな警備員?ポリス?が
あちこちにいる。

宮殿中に植栽された植物達

宮殿の庭園にはランブーゲンビレア等、美しい植物達が
植栽されていて、癒しの空間になっている。

王族の皆さんが花を愛でながら散歩するのでしょうね~。

噴水の池

で、この場所がハイライト。
大きな人口の池に噴水が何本も吹き上げてます。
大掛かりな涼しい演出ですね~。

王母が滞在したヴィラ

噴水が眺められる丘の上に現国の王母が好んで
滞在したと言うヴィラがぽつんと建っています。

王母のような人は、この噴水を眺めながら
何を考えていたのでしょうね~。

凡人には想像がつきません(笑)

特に見所がある訳でもありませんが
チェンマイの喧騒を忘れて、ぼーっと過ごすには
いいかも知れませんね。

↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| チェンマイ | 23:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。