アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガン~エーヤワディー川から夕日を堪能する①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

馬車で遺跡を巡っている時にブー・パヤーの駐車場で二人組の男が近づいて来て、
エーヤワディー川をボートで遊覧しながら夕日を見ないか?」と誘って来た。

「いくらだ?」と尋ねると20ドルだと言うのでこれはお値打ち?と思い
ロクに値引き交渉もせずに決めてしまった

で、ホテルのロビーで待ち合わせ彼の後をついていく・・・

IMG_6642.jpg

ホテルの裏側から川岸を目指す・・・

おおっ!なかなか立派なボートではないか!
これを20ドルでチャーターできるとは、やはりお値打ちだった。

IMG_6645_2014121502431095c.jpg

くるぶしまで水に浸かって船に乗ると、ブルンブルンブルンッ!っと
エンジンが回りだす・・・

IMG_6643.jpg

陽はまだ高いようだ。
夕日のきれいなポイントまでボートで連れて行ってくれるようなので
川からバガンの風景でも楽しもうかな

IMG_6650.jpg

小型のボートがたくさんあるなあ~
川で漁をするためのボートのようだ。
網のメンテナンス中かな?

IMG_6661_20141215024631808.jpg

そんな川で漁をする人々の小さな村だ。
簡素で素朴な家がたくさん建っている。
エーヤワディー川の増水時には丘の方へ簡単に移動できるように
なっているのかな?

女性たちが川へ水を汲みに行っているなあ~
何かと忙しい時間帯だ。

IMG_6663.jpg

そんな素朴な村があるかと思えば、真新しい近代的なホテルが
建っている・・・

良く見ると建築中のようだ。
今、バガンでは増える観光客に対応するべく新しいホテルが
次々と建てられている。

需要に供給が追い付いていないようである。

IMG_6666_201412150246312c6.jpg

で、こんな風に遺跡が見られたりして川からの眺めは
非常に変化に富んでいて見ていて楽しい

IMG_6656_2014121502560543b.jpg

これはブー・パヤー。ここの駐車場で声を掛けられたのだ。
この時間でも観光客は多いようだなあ~



そんなエーヤワディー川からの眺めを撮影しました!

IMG_6676.jpg

洗濯のついでに水浴びをする家族・・・
ゆったりとしているなあ~~

IMG_6674_201412150256049ed.jpg

メコン川でもたくさん見た風景だ・・・

IMG_6669.jpg

なんだか豪華な船が泊ってるぞ

IMG_6670_20141215025537322.jpg

これだな?マンダレーからバガンまで10時間~14時間かけて
船で行くというのは・・・

船で行くミャンマーの旅もいいよなあ~
今度はこの船に乗ってバガンにこよう!

IMG_6678.jpg

ほう~~~、これはどこのホテルのサービスだろう?
夕日をプライベートビーチ?でロマンティックに味わいませんか?
という趣向なのだろうな。バトラーが傍について世話してくれるのか~・・・

いいねえ~~

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| バガン | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマーに行ってきます!今年一年、ありがとうございました!


写真はアマラプラにあるウーベイン橋。サンセットで有名。

本日よりミャンマーに行ってきます!

本年もお付き合い下さりありがとうございました!

今年後半はライフスタイルの変化もあり、なかなかブログの
更新及びブロ友様の所へ遊びに行けなくなるなどしましたが
来年もマイペースで更新は続けようと思っておりますので、
引き続き、お付き合い頂けましたら幸いです!!

さて、今回の旅のポイントは・・・

マンダレーを拠点に郊外の古都を堪能する。
ウーベイン橋マンダレーヒルから綺麗な夕日を見る。
③トランジットするバンコクで友人に会う。

以上です!!

ミャンマーは2回目。前回もゴールデンロック、バガン、インレー湖等の
観光地の素晴らしさはもちろん、何よりも人々の素朴さに触れて感動しました。

同じ感動に触れられればいいなあ~~っと・・・

他にも旅行の候補は山ほどあって迷いました

A:ベトナムのサパに山岳民族を訪ねるトレッキング
B:ラオスのビエンチャンからバンビエン、シェンクワンの遺跡
C:バンコクから鉄道でタイの都市を転々としながらラオスの
ビエンチャンに入国
D:ネパールのポカラでヒマラヤトレッキング
E:スリランカの世界遺産巡り
F:マレーシアのキナバル山(東南アジア最高峰)登山とラフレシア探索
G:インドネシアのジャワ島を鉄道で縦断
H:バングラデュの世界遺産巡り

最近はトレッキングや登山と観光を組み合わせたプランがいいなあ~と
思うようになってます

そのうち必ず行くぞっ!!

という事で、行ってきま~~~す!!

皆様、良いお年をお迎え下さい!!
関連記事

| 行って来ま~~す! | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バゴーの王宮発掘現場と博物館に行ってみた!

ミャンマー・バゴーにある王宮博物館
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

1辺が1.8kmの四辺形をした、モン仕様の城塞、
ハンターワディー遺跡の発掘現場に行ってみた

実際に発掘現場を見学できないけれど、バイナウン王
住んでいた王宮が中央に位置しており、建物の復元が
行われている。。。

IMG_5854.jpg

が。。。

歴史的な考証はあまり真剣にされていないらしい

なので、この王宮の姿も往時の姿かどうかは疑わしいのだ
いかにも東南アジアらしい話ではないか。。。

IMG_5844.jpg

とにかく中に入ってみよう!!

IMG_5845.jpg

中は広々とした感じで、この辺りで出土した
建材や仏像、壷なんかが展示されている

IMG_5846.jpg

おお!この柱なんかは非常に巨大だなあ~

歴史的考証なしで復元されたこの建物。。。
よく考えたら、考証する資料ってなかなか無いよなあ~
木造なら腐ってデザインなんかわからないしなあ~
ましてや紙なんかで設計図書いていてもどこにある事やら。。。

IMG_5848.jpg

太陽でギラギラの暑い外に比べて、中は大理石の石が
敷き詰められて、ヒンヤリとした感じ。。。

IMG_5849.jpg

ミャンマーマンダレーにある旧王宮もこのマップのように
堀で囲まれた城塞だが、こちらは規模が少し小さい。。。

それでも1辺が1.8kmもあるのだから巨大だ!

IMG_5850.jpg

謁見の間。

金ぴかの玉座。。。威厳を感じる空間だなあ~~

IMG_5851.jpg

って、想像で造ったんだよなあ~

IMG_5852.jpg

敷地は広大だが、公開されているのはごく一部だ
観光客は少なかったが、これからミャンマーを訪れる
観光客の数は非常に増えていくんだろうなあ~。。。

バゴーヤンゴンに近く、観光スポットも多いので
ますます発展しそうな街だな~~

続く。。。


関連記事

| バゴー | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。