アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・プナカ~チミ・ラカンまでハイキングする①

ブータン・プナカ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ティンプーから3150mのドチュ・ラ峠を越えて2時間ちょっとで
プナカに到着。

プナカは標高1350mとティンプーに比べて1000m以上も低く
バナナが生い茂る亜熱帯気候でもちろん気温も高い

ブータンでは昔から高地と低地に家を持ち寒い時期は低地へ、暑い時期は高地で
過ごすのがスタイルだったそうで、ここプナカは『冬の首都』としてティンプー
『通年首都』になるまでの300年余り、寒い時期の首都であったそうだ。。。

IMG_2034_20130527024450.jpg

プナカの家々も、どれも大きくて立派!
しかも壁には豊穣のシンボルがいろいろと描かれてあるぞ!

IMG_2031_20130527024358.jpg

ズーム!!

IMG_2032.jpg

もういっちょズーム!

チベット仏教では性の力を解脱のエネルギーとして認めているそうで
また、豊穣祈願の名残りもあるのか農家の家々にはこういう男根の
モチーフが多い。また屋根のひさしには『ポー』という男根と剣を
十字に組み合わせた魔よけもあったりする

都会では少なくなっているそうだが。。。

卑猥な印象はなく、純粋に豊穣のシンボルとして受け入れられた

IMG_2035.jpg

今回、ここにやって来たのはチミ・ラカンという小高い丘に建つ
15世紀に建てられた有名な寺院をハイキングしながら訪れる為なのだが
とりあえずハイキング前にこの写真のレストランで昼食とする。
選ぶ自由なく、他の観光客もここで昼食のようだ。。。

看板にラフティングの文字が!?
なんか広がっているんだな~ブータンの観光産業も。。。

IMG_2040.jpg

正直、あまり食が進まない!
ビュッフェスタイルなのだが、写真のように少量づつ皿に盛って終了。。。

車の移動で身体も動かしていないし、何よりお味がなんだか想像できて。。。
実際、あまり美味しくないのだなあ~~。。。(苦笑)
今回の旅行ではなんだか体重が減りそうな予感?(笑)

IMG_2036.jpg

しかし、このマンゴジュースはとろ~~り濃厚な味で
凄く甘かったけどおいしかった!!記念にパチリ

IMG_2039.jpg

座った席の横には大きな窓ガラスがあって、そこから丘に建つ
チミ・ラカンがきれいに見られた

あのチミ・ラカンに向けてハイキングなのだが、時間にして30分ぐらいの
ハイキングなのでゆっくりゆっくり歩きたい!

IMG_2043.jpg

食事はそこそこにガイドのペマとハイキングに出発!

暑くもなく、寒くもなく絶好のハイキング日和だなあ~
時々心地良い風がスーッと横切っていく。。。



そんなハイキングの様子を動画でどうぞ!

田んぼのあぜ道を歩くのは僕にとってアジア旅行の醍醐味でもあって。。。
と言うのも、僕の実家はけっこうな田舎で、周りは田んぼだらけだった事もあり
子供だった頃、あぜ道や田んぼの中で遊んだ事を懐かしく思い出させてくれるのだ。

ラオス、ベトナム、インドネシア、カンボジア。。。少しづつ風景が異なるのも
興味深いし。。。

IMG_2047_20130527025146.jpg

澄み切った空に山と田んぼ。。。

ここでは空高くダルシン(経文)がはためいており、これがブータン
田んぼの風景の特徴だな~と、また一つアジアの田んぼ風景コレクションを
ゲットする事ができた!もちろん思い出の中だけど。。。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| プナカ | 03:40 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。