アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップのキリングフィールドを訪ねて。。。

カンボジア・シェムリアップのキリングフィールド
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カンボジアシェムリアップにあるキリングフィールドを訪ねてみた。。。

ご存知、ポル・ポト政権下に「粛清」に名を借りたクメール・ルージュによる
虐殺行為は、この地でも行われ1975年から約4年間に、ここで数千人とも
言われる人々が殺されたといわれている。。。

慰霊塔の中にはおびただしい数の人骨が布切れと化した遺品とともに
無造作に納められている。。。

IMG_6196.jpg

当時の様子を伝える写真が掲示されている。。。

ワット・トゥメイの脇にある建物がポル・ポト政権時代に刑務所で
使われていた所で、この周辺から大量の人骨が見つかっている。。。

IMG_6197.jpg

総人口800万人に過ぎないカンボジアの人々の内、実に300万人が
虐殺されたと言う。。。3人に1人。。。

犠牲になった人がいる家族が今でもたくさんあるはず。。。

僕は慰霊塔に喜捨をし、祈る。。。涙が止まらない。。。
自分の国がこんな目に遭ったら?家族は?友人は?

僕に接してくれるクメールの人々は皆、親切で優しく
笑顔が素晴らしい。なんて逞しいんだと思う。。。

トゥクトゥクのドライバーがちょっと自分の家に寄りたいと言う。。。

IMG_6344_20111120230618.jpg

彼の奥さんが子供をだっこしてにこやかにやってきた。
うわ~~、かわいいなあ~~!!

IMG_6346.jpg

君達、夫婦はもちろん、この子供達がこれからのカンボジア
未来を担っているのだなあ~。。。

カンボジアの平和とこれからの発展を本当に祈りたい。。。
キリングフィールドを訪ねて心からそう思った。。。

関連記事
スポンサーサイト

| シェムリアップ | 00:06 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップのレストランでアプサラダンスを!

アプサラダンスショー

アプサラダンスというカンボジアの伝統芸能を
みながらディナーが楽しめるレストランに行きました~。

アプサラとは。。。

アンコールワット寺院のアプサラのデバター

アンコールワット遺跡群に見られるデバターの素材の一つにもなっており
天女や天使とみなされ、アプサラの踊りは神への祈りとして捧げられます。
9世紀頃にはすでに宮廷舞踊としてクメール文化の一翼を担っていたようです。

IMG_9952_20110118010359.jpg

踊り自体は優雅でバリ舞踊のように手と指先の動きが
印象的な踊りです。

IMG_9942.jpg

バリ島好きな僕はどうしてもバリ舞踊と比べてしまうのですが
テクニック的には素人目に見てもバリ舞踊の方が数段上に思います。

手先(指先)、目の表情、腰から下の体勢維持。。。挙げれば切がないですが
バリ島のレストランのディナーショウレベルと比べても差は明らかです。。。

IMG_9964.jpg

ただ、不幸なことに過去、ポル・ポト政権時代に300人を超す
先生や踊り子のうち、90%もの人々が処刑の対象となり、振り付けが
記録された書物もほとんどその時に消失してしまったそうです。。。

IMG_9957_20110118010358.jpg

のちに難を逃れた数人の先生によってほんの20年前から子供達を
中心に『舞踊教室』が始ったという事ですから、今見ているこの踊りは
復活したと言っても発展途上なんですね~~。。。

IMG_9960.jpg

そう、カンボジアは徹底的に知識階層、特権階層を虐殺した結果、
あらゆる芸能、文化の継承は若者の手に委ねられているんです。。。

後姿はバリ舞踊のようにプルメリアがたくさん付いている。

IMG_9949_20110118010359.jpg

こうやってカンボジアの歴史を振り返ると、踊りのテクニックうんぬんでなく、
純粋に自分の国の伝統を継承していこう!もう一度蘇らせよう!という気持ちに
心から拍手を送りたくなるのでした。。。
関連記事

| シェムリアップ | 02:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。