アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンからトンサを目指す!②

IMG_2283_20140721181306cbf.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

相変わらず3000m級の山々をクネクネと車は走り続ける・・・
高山病特有の車酔いに似た吐き気も頭痛もすることなく、車窓からの眺めを
余裕を持って堪能するのだった・・・

道路に面した岩肌にちょっとした洞窟があれば、そこが神聖な場所だと言うように
グル・リンポチェ?のような壁画?が描かれていたりと楽しい

IMG_2286.jpg

そして車は今日の昼食をとるレストランを目指し、最寄のこのネパール式の
ストゥーパのある場所で停車。そのレストランまでは歩いていく事に・・・

IMG_2289.jpg

ズーム!!

確かにネパールで見た「眼」のあるストゥーパだなあ~
チョンデブジ・チョルテンと呼ばれるこの巨大な白いストゥーパ
この地の悪霊を鎮めるために造られたとか。どんな悪霊だろう?

ネパールは隣の国だし、こんなストゥーパがあってもおかしくない。

IMG_2291_201407211812189cd.jpg

ストゥーパにもいろいろあって、写真のような壁のような物もある。
仏塔のイメージからは程遠いなあ~~

IMG_2287_20140721181324e27.jpg

あらららら!これはトイレ??
一応囲いはあるけど・・・落ち着かないなあ~これは

高山病予防の為にマメに水分補給するのだが、その分やはりトイレが
近くなるもの。僕はまあ男なので、ちょっとストップ!とドライバーに声を
掛けて、その辺で済ます事ができるけど、女性の場合は大変だ

IMG_2294_20140721181620d40.jpg

では歩いてレストランを目指す!
ガイドのペマがしょっちゅう携帯電話でスムーズな旅をサポートすべく
ホテルに電話したり、先の道路状況を仲間に聞いたり、何かと気に掛けて
動いてくれる。ペマだけでなく、ブータンのガイド達はきっと皆そうなんだろうなと
思えるのだ。僕が会ったブータン人は皆素朴で親切な人ばかりだった。

IMG_2303_201407211816216b4.jpg
IMG_2304_20140721181805615.jpg

野生の猿?がたくさんいたなあ~~
珍しい種なのかな?
人間に怯える様子も無く近付いてくる・・・

IMG_2298_20140721181543499.jpg

ブータンのあちこちで見かけた大きなストーブ。
薪を燃やして暖をとる。ポプジカでは薪ストーブ付きの部屋に
泊まったが、僕がヘタクソなのか?なかなか薪を燃やすのが
難しく、寒い思いをしたなあ~~

IMG_2297.jpg

レストランの壁に前国王ジグメ・シンゲ・ワンチョクの写真が飾ってあった
一緒に写っている女性達は国王の奥さん!
しかも、女性達は4人姉妹なのだ!
それぞれの奥さんとの間に子供もいる。

ただただ凄いなあ~~と・・・

IMG_2300.jpg

で、この写真の左が現国王ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチョクで
右が前国王のお父さん。

2011年に美しい奥さんと一緒に来日した時はそのハンサムフェイスで
一躍有名人に。そしてブータンという国が知られる事になるきっかけにも
なった。

今では数少ない王様のいる国、それがブータンなんだなあ~

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| トンサ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータンに行ってきます!今年一年、ありがとうございました!

ブータンのタクツァン僧院 border=
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

画像はパロ郊外にあるタクツァン僧院(記事中の画像は全てブータン政府観光局より提供)

明日より、ブータンに行ってきます!

今年一年、お付き合い下さりありがとうございました!

当ブログも気がつけば3年以上続いており、今年も新しいブロ友さんとの
出会いがたくさんあったりと、充実したブログライフを送る事ができました!

14_people.jpg
素朴なブータンの人々。。。

来年も引き続き、お付き合いの程を宜しくお願い申し上げます!

突っ込み所がありましたら、今まで通りお気軽にコメントを
頂ければ幸いです

butan.jpg
プナカ・ゾン

さて、今回の旅のポイントは。。。

①西部・中央ブータンの主要なゾンを制覇!
②訪れた地域は必ず一回、トレッキングする!
ポプジカで渡り鳥、オグロヅルを観察!
④伝統的なお風呂であるドツォを民家で体験!
⑤GDPよりもGNH(国民総幸福量)を目標とするブータンの実態は?
⑥きれいなヒマラヤ山脈が見られたらいいなあ~

以上です。

3_Thimpu_Tshechu.jpg
ツェチュ(祭り)の様子

この国の観光事情は複雑で。。。

外国人が自由に自分のプランで行動できる国ではなくて
公定料金制度というパッケージツアーという形でしか
観光ビザを発給しておらず、1泊あたり200$以上を
払わなければならない

7_textiles.jpg
伝統的なテキスタイルであるヤタ

この料金には宿泊、食事、車、運転手、政府登録ガイドの
費用がパッケージ化されていて、旅行に関する経費がほぼ
含まれている。なので、現地で支払う必要になるのは水とか
お土産ぐらいになってしまうのだ

8_food.jpg
ブータンの食事はご飯と肉や野菜の煮込みが基本。例外なく辛いらしい。。。

そんな理由で政府公認の旅行代理店に頼まなければ
ならないのだが、日本の旅行会社は高い~~!

なので、送金手続きとかメールのやり取りとか面倒だけど
現地の小さな旅行会社にお願いした。。。奥さんは日本人で
メールのやり取りもOK!こちらの希望にもできるだけ
応えて頂いた!

さあて、どんな旅になるんだろう。。。

それでは皆さん、良いお年を!!

行ってきま~~す!
関連記事

| 行って来ま~~す! | 00:00 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。