アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島・ボロブドゥール遺跡④

ボロブドゥールのサンライズ

いきなり真っ黒な写真ですみません。。。(笑)

夜が明ける前のボロブドゥール遺跡の様子なんです。
わかりますか??

現地時間で4時起床。日本時間で6時ですね~。
ホテルから懐中電灯を受け取って真っ暗闇の中、遺跡を目指します。

ボロブドゥールのサンライズ2

少し明るくなってきましたよ。

霧が立ち込めており、とても幻想的です。
肌寒く、長袖のシャツが必要です!!

ボロブドゥールのサンライズ3

さらに明るくなってきました!
相変わらず深い霧。

そして。。。厚い雲が。。。

サンライズは見れないのかな~~~。

ボロブドゥールのサンライズ4

ほんと深い霧です。

写真には写っていませんが、結構観光客も集まってきていますよ。

ボロブドゥールのサンライズ5

お~~~~!きた~~~~!
サンライズ!!

でも迫力に欠ける。。。

ボロブドゥールのサンライズ6

あれ?どこに消えた??

厚い雲に隠れてしまったようです。。。。

結局サンライズはこれで終了。。。

ボロブドゥールのサンライズ7

完全に明るくなりました。。。。

今日の天気は曇りのようです。。。

でもまあ、一瞬だけでも小さかったけれど
サンライズが拝めて良かったかなと。。。

僕のブロ友さん2名がこのサンライズツアーに参加されていますが
こんな感じで終了した模様です。。

きれいなサンライズが見れるのはめったにないとの事です。

残念だけど仕方が無いので宿に戻って一眠りしようと
遺跡を降りていると、遺跡清掃のおじさんが手招きするので
なんだと思ったら。。。

ポーズを決める私

『ボロブドゥールでのお祈りの仕方を教えてやる!』と言うので
言われた通りのポーズを決める私。。。(笑)

そしてこの写真を撮ってくれた。
あっ、お腹のポッコリはポケットに懐中電灯とか
入れてるんで大きく見えるだけです!念のため(笑)

祈りが終わると、『これで君は日本に帰っても幸せな生活を送れるぞ!』と
ニッコリ笑いながら手を差し伸べる。。。

チップだ!!!(笑)わ~~~やられた!(笑)
ポケットに丸まっていた5000ルピア札を渡して遺跡を後にした(笑)

ま、なんか清々しい気分になったような気もするので良しとしておこう!(爆)

関連記事
スポンサーサイト

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 23:45 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島・ボロブドゥール遺跡②

ボロブドゥール遺跡の遠景

ボロブドゥール遺跡はご覧の通り巨大で
それはそれは魅力的な遺跡です。
細部を見ると、その造りやレリーフ
美しさに目を奪われます!

ん~~。この写真、身長が高く見えるので
いい感じだな~~(笑)

何か、お腹がぽっこりしてるし!やだやだ(笑)

ボロブドゥール遺跡の外観

遺跡の周りには仏像を安置した小さな祠?が
たくさんあって、造りの複雑さが際立ちます!

ボロブドゥール遺跡の外観2

表情がひとつひとつ違う仏像が安置されていて
見ていて飽きません。

ちなみにボロブドゥール遺跡は世界三大仏教遺跡の
一つなんですよ!

残りはカンボジアアンコールワットミャンマー
バガン遺跡です。ってこれ、前回も記事に書いたような。。。(笑)

ミャンマーにも行きたいな~~。軍事政権下で政情は
不安定だけど、黄金の丸い石が転がるチャイテイヨーとか
素朴な風情のインレー湖とか魅力的な所が多いですからね~~。
首都のヤンゴンも楽しそう。。。

ボロブドゥールのレリーフ

話は戻ってボロブドゥールのレリーフなんですが
これが凄く彫りが深く、特に人のレリーフ
まるで人の上から石膏で固めたの??と思うぐらい
表情がリアルで、ドキッ!としてしまいます。。。

ほら、生身の人間に見つめられている感じがしませんか??(笑)

ボロブドゥールのレリーフ2

ねっ?彫りが深いでしょ??
アンコールワットレリーフも素晴らしいですが
人の顔や体躯の表現は、ボロブドゥールの方が
優れていると思います。

象のレリーフ

アジアの遺跡に必ずある象さん。

ボロブドゥールのレリーフ3

レリーフはお釈迦様が誕生する所から悟りを啓くまでの
場面が絵巻物のように展開されているんです。

ボロブドゥールのレリーフ4

素晴らしいレリーフがある反面、やはりと言うか
東南アジアのどこの遺跡でも見られる途中で製作を
中断したレリーフがあったりするんですよね~(笑)

見えない所は必ず手を抜くし、中断する時は中断する!(笑)
この気質は今のインドネシア人にも当てはまりますな(笑)
いや、アジア全体かな??(苦笑)

ボロブドゥールのレリーフ5

じっくりとこんなレリーフを見ながらここに居ると
時間がなんぼあっても足りません!(笑)

ガイドを雇わないと細かなレリーフの意味なんかが
わからずに残念ですが、小さなこの遺跡に関する
本なんかを用意して鑑賞すると、良さそうですね~。

さ、雨が降ってきそうだし、ホテルに戻るかな?

↓↓ 遺跡めぐりが大好きな人!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 23:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。