アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ワンデュ・ポダンのホテルで年越し、そしてトンサへGO!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

リンチェンガン村を後にして、ホテルに到着。
プナツァンチュ・コテージというホテルで
ワンデュ・ポダンに2009年に出来たばかりの
新しいホテルだ。

IMG_2174.jpg

部屋は清潔で落ち着いた印象。
オイルヒーターが備え付けられているがそれでも
深夜は寒く、フリースを着込んでベッドに潜る。

IMG_2175.jpg

バスタブがなくてカプセル型のシャワーブースになっており
お湯は出るけど非常にぬるい!
冷たくなる前に通常の三倍速ぐらいで頭を洗う

IMG_2177.jpg

部屋にはテラスが付いているが寒くて外に出る気がおきない・・・

IMG_2180.jpg

ロウソクが備え付けられている。
やはり電力事情は良くないようだな~・・・

でもブータン滞在中は停電に遭った事はなかったなあ~

IMG_2181_2014020923585110e.jpg

さてさて本日はニューイヤーイブ、大晦日だ!
ホテルのオーナーからビールがプレゼントされた。

ドゥルックビール?ブータン製なのかな?
味は薄めだけどアルコールはそこそこあるなあ~

おいしいけど寒い!

IMG_2183.jpg

ダイニングには僕と若い白人の青年2だけ・・・
寂しい年越しだな~~

食事は山盛り出てくるけど、こんなに食べられる
訳もなく、おかずを主にそこそこ食べて終了。

そそくさと部屋に戻って寝る事にする・・・
明日も5時間くらいの移動が待っているのだ

毎年恒例の初日の出も今回は見られないなあ~
東の方角には高い山があるし・・・

IMG_2186.jpg

朝7時前には起床。コーヒーだけ飲んで出発の準備!

ふと東の方角を見るとかなり昇ってしまったが初日の出が
見られた!!

IMG_2193.jpg

さあ!中央ブータントンサに向けて出発だ!

車の窓から昨日訪れたリンチェンガン村が見えた。
ほんとこじんまりした小さな村だったんだなあ~

IMG_2213.jpg

一路、ぺレ・ラと呼ばれる3360mの峠を目指す!
それまでの道のりはず~~っと3000mの山道を
延々とクネクネと移動する・・・

いつの間にか高山病の症状も治まり、酔い止めナシでも
大丈夫になってきたぞ

そんな高地で放牧されるヤクの群れに出会う。
初めてヤクを生で見たので少し感動

IMG_2216.jpg

途中のトイレ休憩って言ってもトイレがある訳ではない
男はその辺の端っこで用を足す

これ、女性はどうするんだろうか?って茂みの中まで
行かなきゃいけないよな~やっぱり・・・

用を足しながら目の前に広がるヒマラヤの山々を見る・・・
う~~ん、開放的な気分だな~~

続く・・・

関連記事
スポンサーサイト

| ワンデュ・ポダン | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ティンプーからプナカへ~3150mのドチュ・ラ峠を越える

ブータン
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ブータンの首都ティンプーからプナカに向けて出発
高山病でちょっとしんどかった昨日に比べると完全に高度順応したのか
すこぶる調子がいい!

プナカまでは約3時間30分の道のりだが、大丈夫だろう!

車はティンプーを出て40分程でブータンに帰化したチベット人が
多く住むホンツォに到着。

ここで写真の検問所でビザとか旅程表を見せて通行許可を
もらわないといけない!

IMG_1993.jpg

ガイドのペマが検問所で手続きをしてくれている。
リンゴやチーズを売る屋台がたくさん目に付いた

外国人観光客が勝手にウロウロと旅行ができないブータンでは
厳しく観光客の行動が制限されており、国内にこのような検問所が
多数あるのだ!

IMG_2028.jpg

ホンツォの検問所から20分ぐらいで標高3150mの
ドチュ・ラ峠に到着。

かつては大きな仏塔がぽつんと建つ、物寂しい場所だったらしいが
2004年に108基の仏塔が新設されて公園のように整備されている

IMG_1997_20130520022942.jpg

ここでトイレ休憩を兼ねて、観光なのだがとにかく標高が
3150mの場所なので急に動いたり走ったりという動作は
慎まなくてはならない。しかも呼吸は大きくゆっくりと!
でないと、クラクラッとめまいを覚える

おお!遠くにヒマラヤの山々がきれいだぞ!

IMG_1996.jpg

ズ~~~ム!

今日はたまたま晴れているが、ガスっている時も多く
なかなかきれいなヒマラヤが見られないとの事!
ラッキーだなあ

ブータン最高峰のガンカ・プンスム(7570m)も見られる!

なんだか足が重い感じがするぞ!!
車の中ではじっと座っているだけなのでよく判らないが
歩いたりして酸素が多めに必要になると空気が薄いのが
よくわかる!



そんな公園の様子を動画でどうぞ!

IMG_2000.jpg

ガスで覆われる峠のようすもロマンティックでいいものらしい

ドチュ・ラのラは『峠』を意味しており、今回の旅行では
いろんな『峠』を越えながら町を移動する大変ハードな旅行だ!

IMG_2005.jpg

3360mのぺレ・ラ、3400mのヨトン・ラ等の峠を
越えていくのだ~!

観光客の中にはこのハードな移動で車酔いに悩まされ、途中で
旅行をキャンセルする人もいるとか!

IMG_2014.jpg

108基の仏塔の隣の小高い丘にたくさんのタルチョルンタ)が
はためいていた。。。

繰り返し経文を印刷した薄手の色とりどりの布であるが
風ではためく度に経文を読んだのと同じ効果があるらしい。。。



タルチョのはためく様子を動画でどうぞ。。。

通り過ぎる風とタルチョのバタバタとはためく音しかしない、
幻想的な雰囲気だった。。。

続く。。。
関連記事

| プナカ | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。