アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡群~プレ・ループからの夕日


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

本日のシェムリアップ近郊の遺跡めぐりも終盤に・・・
スラ・スランの溜池でカンボジアの子供達が魚釣りを楽しんでいるのを
ぼーっと見ながら、時折吹く心地よい風に日焼けして火照った顔や腕が
癒されていく・・・

IMG_6941_201509061701350c1.jpg

一向に魚が釣れる様子がないのだが、楽しそうな子供達。
僕も子供の頃、陽が落ちるぎりぎりまで近所の川や池で
魚釣りに夢中になっていたものだなあ~

何も考えていなかった子供の頃が懐かしい。

IMG_6940.jpg

そんなスラ・スランからプレ・ループの遺跡が見える・・・
遺跡からのキレイな夕陽を見るにはアンコールワット近くの
プノン・バケンが有名だが観光客が多くて多くてゆっくりできない。

今回は穴場?のプレ・ループから夕陽を眺めよう!

IMG_6955.jpg

プレ・ループに到着。やはり観光客はあまりいない。
というか、まるでいない様子・・・
昼間でこそ、代表的な遺跡めぐりのルートとして大勢の
観光客が押し寄せるが、この時間になるとほとんどいない。

IMG_6960.jpg

夕陽の時間には少し早いので、何度も来ているがぐるりと
遺跡を一周して観光・・・

IMG_7002.jpg

トゥクトゥクのドライバーに一時間後ぐらいに戻ると告げて
その間、ジュースでも飲んでくれと少しばかりのお金を渡す。
完全に暗くなると足元が見えなくなるので注意しろよ!と言われる。

急な階段を登り鑑賞スポットへ・・・

IMG_6970.jpg

3棟ある祠堂の真ん中に陣取りきれいな夕陽を待つ・・・
目の前にはジャングルが遠くまで広がり・・・

IMG_6975_201509061709286c9.jpg

トゥクトゥクを洗う人や・・・

IMG_6981.jpg

牛が草を食むのんびりとした光景が・・・

遺跡にもたれながら座り込み、すでに生温かくなったミネラルウォーターを
チビチビ飲みながらそんな光景を見ていると、あーカンボジアに来ているのだなあ~と
妙にしみじみ感じるのだ・・・

同時に内戦時代のカンボジアを思い、平和の尊さも感じるのだ・・・

IMG_6998_20150906170850bab.jpg

肝心の夕陽は・・・

残念ながら厚い雲に覆われてキレイには見えなかったけれど
僕にはとても貴重なひと時だったのである・・・

さ、飯食うぞ~~!(笑)

関連記事
スポンサーサイト

| アンコールワット遺跡群 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡~プレ・ループ

カンボジア・アンコールワット遺跡~プレ・ループ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

東メボンの南約1.5kmの所にあるピラミッド式寺院。東メボンと同様の造りだが、
こちらの方が壮大な感じがする。。。

IMG_0110.jpg

この石槽で死者を荼毘に付したとされる。。。
他の遺跡では見られないこの寺院独特の遺構なのだ。。。

IMG_0112.jpg

で、その死者の遺灰を流し込んだとされる場所。。。

南米では生贄の儀式など血生臭い風習の痕が遺跡に見られるが
アンコールワットの遺跡群にはそのような風習の痕はない(あったのかな?)

IMG_0114.jpg

この広場で火葬の儀式が行われていたのだなあ~~。。。

遺跡めぐりの醍醐味は当時の情景を想像しながら歩くこと。。。
普段使わない脳が活性化され、妙にワクワクしてくる自分が楽しい

IMG_0122.jpg

急な階段を登ってみる。。。

アンコールワットの遺跡群はどんなに高い場所でも転落防止柵なんてない!
カメラアングルに夢中になっていると、時々ヒヤっとする事も!

相当な事故が発生していると思うけど、今の所どこでも登れる。。。
いずれ、遺跡の管理が始まると好き勝手にあちこち移動できなくなるのだろうなあ~

IMG_0121.jpg

プレ・ループの見所の一つイノシシの顔の女神
ヴィシュヌ神の妻、ラクシュミーヴィシュヌ神の化身のイノシシに
化けた姿だ。。。

IMG_0117.jpg

で、こちらは4つの顔を持つブラフマー神の妻、サラスヴァティー

インドネシアのバリ島、ネパールでヒンドゥー教の同じ神々を
見てきたけど場所によって容姿が全然異なるなあ~~

IMG_0119.jpg

実はこのプレ・ループはサンセットポイントとしても有名で
この一番高い祠堂からみる夕日は最高との事!

次回のアジアのあちこちで見た夕日集でアップしたいと思います

IMG_0115.jpg

IMG_0124.jpg

遺跡の周りのジャングルのグリーンと空のブルー、
遺跡のオレンジ色のコントラストが見事な遺跡だったなあ~~。。。

さあ、次の遺跡へ!!


関連記事

| アンコールワット遺跡群 | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。