アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~ブッダ初転法輪の地・サールナート~

インド・ベナレスのサールナート
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

仏教四大聖地と呼ばれる仏教にとって重要な場所が4つあるのだが

ルンビニー・・・ブッダ生誕地
ブッダガヤ・・・覚りを開いた場所
サールナート・・・初めて説法した場所
クシーナガラ・・・入滅(涅槃)した場所

この内、サールナートベナレス郊外に存在するのだ。。。

IMG_9326.jpg

前正覚山で苦行して、ブッダガヤで覚りを得たブッダはベナレス
目指した。。。そして郊外のサールナートに着いた後、かつて共に
修行した5人の修行者と再会し、自分の覚った心理を初めて語った。。。


IMG_9328_20120610183621.jpg

耳を傾けたのはこの5人と、森に住む鹿たち。。。
ここで初めて『言葉』になった教えは、その後世界へと広まった。。。


インドネシアのボロブドゥール遺跡にこの時の様子がレリーフに残っているし
ラオスやミャンマー、カンボジアの寺院の壁にもこの説法の様子が壁画として
残っている。。。特にミャンマーではその時の情景をリアルに再現した像も多い。

ここがまさにその場所なんだなあ~~。。。

IMG_9327_20120610183623.jpg

遺跡とは言え、今でも信仰の対象なんだろう、金箔が貼られている。。。

4月のベナレスは暑い!光の量が半端なく凄い!
30分程の滞在だったが、日焼けして肌が少し赤くなった

IMG_9337.jpg

所々、注意深く見ていると細かな装飾を発見できる。。。

この遺跡のほとんどはかつて多くの僧が修行していた僧院跡で、
広がる芝生の中に赤いレンガの土台を見せている。。。

IMG_9335.jpg

アショーカ王が建てた石の円柱の基部跡に、インド人
少女達が遊んでいた。。。僕達を見つけると手を出して
マネーマネーと言ってくる。。。

こうして終日、観光客から小銭を得ているのだろう。。。

IMG_9343.jpg

この遺跡公園は地元の人々の憩いの場にもなっているようで。。。
若いカップルがベンチを占領している。。。

じ~~~っと見るわけにもいかないけど、案外インド人
積極的なんだなあ~~と。。。

IMG_9329.jpg

木々の緑と広々とした芝生が美しい遺跡の中で、一際目立つのが
大きなダメーク・ストゥーパだ。6世紀に造られ、一部破壊されて
いるが、外側の模様はきれいに残っている。。。

IMG_9346_20120610183417.jpg

下から見上げて見る。。。

今でもこの塔の周りを回って礼拝する修行者の姿を見る事が
できるそうだ

IMG_9344.jpg

卍模様と蓮の花。。。
1500年の時を経てもこれだけ残っているのだから凄い。。。

この後、近くの考古学博物館に行ったけど写真撮影できず残念!
カバンも預けなきゃだめで、セキュリティーも厳重だった。。。

セキュリティーに関しては観光中、あちこちで厳しいなあ~を
痛感する事になるのだが。。。

関連記事
スポンサーサイト

| ベナレス | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・デリーからベナレスへ出発!



デリーのホテルを出発して一路、インディラー・ガンディー空港へ向かう
その様子を車の中から撮影しました~。。。

インド・デリーの様子
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ぼんやりと外の景色を楽しんでいたら、謎の車が。。。
『総務副大臣車』!?なんだこりゃ?

総務?副大臣?どれだけえらいのか良くわからない役職だなあ。。。
日本大使館?それとも中国?国籍も不明。。。謎だ

IMG_9286_20120609165318.jpg

謎の車が見えなくなった頃、ぼろぼろのテントのような物が
見えてきたと思ったら人がたくさんいる。。。

これが、インドの貧困か。。。

謎の車で盛り上がっていた僕らも、この光景に釘付けになり
悲しい気持ちが沸いてくるのを感じた。。。

インドに来る前からわかっていたけど。。。
これから、何度も見ることになるんだろうなあ~。。。

IMG_9293_20120609165311.jpg

空港のターミナル1C&1Dに到着。
古い国際線の建物を利用していて、あちこちで工事も行われている。

観光客やインド人で溢れかえっている。

IMG_9292.jpg

ゴー・エア、インディゴースパイス・ジェットなどの飛行機が
たくさん駐機している。

1990年代以降、規制緩和によって民間の航空会社が次々と
参入し、質やサービスの向上、価格競争が激しくなっており、
いつまでも国営でぬるぬる体質のエア・インディアグループを
尻目に乗客数を増やしている状況だ。

路線も拡張の一途で、各地の空港の整備が追いついていないらしい。。。

IMG_9291_20120609165316.jpg

彼が今回、僕達にべったりとガイドしてくれるラフルさん。
日本語が上手で、絶妙な距離感でガイドをしてくれるベテラン。

こういうツアーではガイドさんの良し悪しが旅行の思い出にダイレクトに
影響するので、今回ラフルさんに出会えてラッキーだった。

仕事の後のビールと9歳の娘をこよなく愛する、ブッダガヤ出身の37歳!
そう、インド人もお酒が好きなんだそうだ。彼なんか、ビールを飲まないと
仕事のストレスで気が狂いそうだ!などと話していた

IMG_9294.jpg

インド全域にいろんな飛行機が飛んで行く。。。

あ~~、ムンバイにも行きたいなあ~

IMG_9297.jpg

9:35発のベナレス行きだ!

IMG_9298.jpg

バスに乗って飛行機までアプローチ。
さあ、乗り込もう!

IMG_9299.jpg

ムワ~~っとした熱い空気にジェット燃料のニオイが漂う空港。。。
これまた、ぼろいエアコンなんて全く効いていないバスに乗り込む。。。

東南アジアのこの手のバスってエアコンがガンガン効いていて
寒いぐらいなんだけどなあ~

IMG_9301_20120609165454.jpg

タラップを使って乗降する、こんなシーンも大好きだなあ~

続く。。。

関連記事

| デリー | 00:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリ島・ロビナ近郊をウロウロ観光してみた

バンジャール・テガ仏教僧院

バリ島ロビナから車で20分ぐらいの場所に
仏教の僧院があると言うので行ってみた。

その名もバンジャール・テガ仏教僧院。

バリ島の人々はほぼヒンドゥー教徒なので
バリ島に仏教施設があると言うだけで興味を
そそられるのだ。。。

僧院のエントランス

僧院のエントランス付近には。。。
これらはヒンドゥーの神様ではないのか??と思われる
石像群がお出迎え(笑)この曖昧さがアジアらしい。。。

中に入ってみます。。。

IMG_7704.jpg

おおお!

ピカピカと黄金がまぶしい仏様がいらっしゃいました!
バックには世界三大仏教遺跡のボロブドゥールの絵が!

『世界が平和でありますように。。。』

IMG_7703.jpg

横には涅槃像もあります。
仏様の特徴である偏平足も確認できます(笑)

『世界の人々が幸せでありますように。。。』

IMG_7707.jpg

お釈迦様が悟りを開いたとされるインド東部の
ブッダガヤの菩提樹をモチーフにした仏様もあった。

『家族が健康でありますように。。。』

IMG_7708.jpg

僧院の裏側にミニ・ボロブドゥールを発見!
こじんまりとして可愛い印象だ。

『会社の業績が順調でありますように。。。』←だんだんと願いが個人的な事柄に変化(笑)

バンジャール・テガ温泉

僧院の近所に温泉があるという事で行ってきた。
そう、バリ島には火山があるので結構温泉が湧くのだ。

源泉でも38度ぐらいと、とてもぬるいのに、バリの人々はさらに
ぬるくして浸かっているようだ。

観光客よりもバリ人の方が多い。

IMG_7713.jpg

タオルを忘れた為、売店で購入しようとしたら
ドンルドダッグのタオルを5万ルピア(約500円)で
売りつけられそうになった(笑)

くっそ~、足元見やがって。。。

温泉に入りたいのでなんとか4万ルピアにまけさせて←それでも高い!
偽物なんだろうな~これ!というような青いドナルドダックのタオルをゲットした。。。

ぬるい!!(笑)
湯は緑ぽくっていろいろ浮いている(笑)
湯が極力口に入らないように警戒しながら
打たせ湯を楽しんだりした(笑)

日本人にはぬる過ぎるのが残念!
それでも温泉は温泉、けっこうリラックスできた(笑)

監視員?付きのロッカー(木製)があり安全だが
二人以上で行って荷物を見てもらうほうがいいかも。。。
関連記事

| バリ島・ロビナとその周辺 | 23:45 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。