アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・フアイサーイからメコン川をボートで渡ってタイへ入国!

ラオス・フアイサーイの街並み
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスフアイサーイ。。。
予定ではここに泊まらずに対岸のタイチェンコーンの街で
一泊してからチェンマイに行くはずだったのだが、スローボートの
到着が遅かったのでイミグレーションの窓口時間に間に合わず。。。

でもまあ、フアイサーイの街並みも素朴でいい感じだし結果的に
良かったかな?

すっかり日が落ちてゆる~い雰囲気のフアイサーイの街並み。。。

IMG_1051.jpg

夕食はこの日泊まるB.A.Pゲストハウスで食べた。。。
コレなんだろう??タイで言う、センレックと呼ばれるきし麺に似た
こしのある米麺を野菜と鶏肉で炒めたもの。
フー・クア・シーウー。味はまあまあ。。。

明日からタイなので50ドル分だけバーツに両替をしておく。
1600バーツなり。レートは悪いが仕方がない。

IMG_1052.jpg

部屋は生暖かい空気をかき回すだけのファンルーム。。。
風に当たって風邪をひくのもイヤなので付けずに寝る。。。
布団も被らずにベッドにゴロリと横になってそのまま寝た
蚊は意外といなかったなあ~~。。。

散乱した荷物。。。
移動の前の晩は明日着る衣服だけ外に出して荷造りだけは
いつもしっかりやってから寝るようにしてるんですよ!(笑)

IMG_1053.jpg

さあて、翌朝7:30に起きてラオス名物の
おかゆ(米がほとんど入っていない)を食べて
元気良くゲストハウスを飛び出す。

目と鼻の先のラオスのイミグレーションに行く。。。
外国人の姿も多いが、地元の人々もたくさん

出国のスタンプが押される。。。

IMG_1054.jpg

そしてメコン川を目指して坂道を歩き。。。
写真左に見えるテントで渡し舟のチケットを購入する。
10000キープ(100円ぐらい)なり。

実はタイ入国にあたって、不安が一つあって。。。
ガイドブックに「空路以外での入国には基本的にビザが必要」と
書いてあったのだ!!!

渡ってタイ側に行ったはいいがビザがなく入国できなかったら
どうしようか??等と気分は穏やかではなかったのだ。。。

IMG_1055.jpg

ラオスのイミグレーションを振り返ってパチリ
ん??どこにデューティーフリーショップなんてあった??

と、思いながらいざ渡し舟に乗る。。。

IMG_1058.jpg

渡し舟は満員御礼!!
ゆ~~くりと進んでいく。。。

IMG_1059.jpg

ラオス側を振り返る。。。

何にもなかった国だけど日本にはないゆっくりとした時間の流れ
素朴だけど生き生きとして暮らす人々の様子。。。良かったなあ~
近いうちにまたラオスに行きたい!今度はパクセーだな!

スローボートで一緒になったカナダ人の夫婦が絶対に行くべき!だと
言っていたパクセー。。。メコン川に点在する4000もの島々。。。
ラオスのアンコールワットと言われるワット・プーも近くにある。。。

IMG_1060.jpg

乗ってから5分くらいで対岸のタイチェンコーンに到着した。

イミグレーションは大混雑。。。
結局、不安だったビザも必要ではなく安心したが滞在有効日数が
15日間と空路で入国する半分に制限された。。。

予定では2週間の滞在だったので問題はなかったがどきどきした

陸路の入国は初めてだったが入国の条件や制限が流動的で
なかなかタイムリーな情報が得にくいのできっちりとした
予定を組んだ旅行は難しいかも。。。

IMG_1062.jpg

トゥクトゥクに声を掛けてチェンマイ行きのバスターミナルまで
行ってもらう。。。

このチェンコーンもタイでは田舎のはずだが、対岸のラオスよりも
遥かに人もバイクも車も物も食べ物も多い!!
圧倒的な格差を対岸に渡っただけで実感した。。。

IMG_1063.jpg

ラオスもいつの日かこんな街があちこちで見られるように
なるのかなあ~~。。。

さびしいなあ~~←旅行者の勝手な感情(笑)



関連記事
スポンサーサイト

| フアイサーイ | 00:05 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・フアイサーイのワット・マニラートからタイ国境を眺める

ラオスのフアイサーイ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスのパークベンからフアイサーイまでスローボートで
約8時間。。。船着場から宿を探しにテクテク歩き始めるが
ほんと何にも無い町だ。。。

写真はフアイサーイのメインストリート。。。
所々、レストランやゲストハウスがある。。。

IMG_1032.jpg

僕は目星をつけていたB.A.Pゲストハウスに直行し、
そこのオーナーかな?おばあちゃんに部屋を見せてもらって
泊まる事にした。まあ、可も無く不可もなくの一泊900円ぐらいの
安宿なんだけれど。。。

宿に荷物を置いて、近くのワット・マニラート寺院に行ってみた。
入口から凄い段数の階段が待ち受ける。。。

IMG_1033.jpg

途中で休憩(笑)

派手なお寺だなあ~~。。。ってもう、タイでもカンボジアでも
どこでも金ぴかのお寺ばかりなのでいい加減、慣れてきたけれどね(笑)

IMG_1036.jpg

ふと、見上げると月が出ていた。。。
もう、こんな時間か。。。

IMG_1035_20120206023039.jpg

対岸はタイチェンコーン。。。
明日、ボートで国境を越えて入国する予定。。。

よく考えたら陸路で国境を越えるなど経験がないので
なんとなくワクワクしてきたぞ

IMG_1037_20120206023037.jpg

本堂からお坊さんの読経が聞こえてくる。。。
近づいて見よう~~!

IMG_1043.jpg

でた~~~!電飾が仏像の後ろでグルグルまわっているよ!(笑)

今になって思えば、この仏像の感じがミャンマーの物とよく似ているなあ~!
それもそのはずで、ここから少し行けばミャンマーの国境もすぐだ!
そう、あの麻薬の産地として悪名高いゴールデン・トライアングル
すぐそこなのだ!!

IMG_1045.jpg

え~~~とこの女性の像は確か、バンコクの王宮近くにある
大地の女神、トラニーではなかったか??

さあ、今日はゆっくりと寝て明日はタイへ入国だ!!


関連記事

| フアイサーイ | 00:03 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・パークベンからフアイサーイへメコン川をスローボートで遡る②

皆さんすみませ~~ん!例年になくこの12月は
仕事が忙しく、帰宅が深夜で皆さんの所に遊びに
いけておりません。。。

僕の奥さんはちょこちょこ行ってるみたいですが(笑)

コメントを頂いても返信が遅く、申し訳ないです。。。
皆さんも慌しい師走を元気で乗り切って下さい!!

ではでは、今回のネタはラオスです!

ラオスのパークベンからフアイサーイをスローボートで遡る
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスパークベンを朝の8時ごろ出発して、もう夕暮れになってきた。。。
スローボートに夕暮れの太陽の光がまったりと差してきた。。。

ゆる~~いこの雰囲気とスローボートのゆっくりとした進み具合が
妙にマッチしていい感じだ。。。

こんなに心地よくボーっとしたのは何年ぶりか。。。

IMG_1023.jpg

ふと川岸に目をやると、オレンジ色の僧衣をまとった子供達がウロウロと。。。

片手に桶を持っている。。。これから沐浴の時間なのだなあ~

IMG_1024.jpg

いつもこんな感じで。。。と言うように僧衣を脱ぐ子供達。。。
毎日繰り返される風景なんだろう。。。

IMG_1026.jpg

けっこうな人数だなあ~~。。。

近くに僧院があるんだろう。。。

騒ぐことも、笑うことも無く淡々とした感じ。。。
彼らにとってメコン川は遊び場ではなくて修行の場なのだなあ~。。。

手を振るが応えてくれない。。。
ちょっとさびしい

IMG_1017.jpg

ファイサーイまであと2時間くらい。。。
最後の休憩地に到着したぞ。

IMG_1018.jpg

ボートが到着すると、お菓子やジュースを一杯に詰めた
カゴをぶら下げて村の少女達がやって来た。。。

もう少しでフアイサーイだし、お腹も減っていないので
何も買わなかった。。。

ラオスのお菓子はタイ製の物が多いが、この付近は対岸が
タイという事もあってか、種類も豊富だ。。。

IMG_1016.jpg

その対岸のタイと言っても田舎。。。
牛を連れた少年が歩いているような所だ。。。

バンコクのような喧騒とは程遠い。。。

IMG_1021.jpg

やがて。。。メコン川の川幅がいきなり広くなったと思ったら

IMG_1028.jpg

フアイサーイの町が見えてきた!
小さな町だなあ~~。。。

本当なら今日中にタイへ入国したかったが、イミグレーションオフィスは
すでに閉まっているので、今日はフアイサーイで一泊しなくちゃ。

IMG_1029.jpg

ファイサーイから300メートル対岸はタイ
チェンコーンだ。イミグレーションオフィスが見える。。。

建物の作りもラオスに比べてきれいでしっかりしている印象。
トラック等の車、バイクがたくさん止まっていて、こんな所に
ラオスとの経済格差を見る事ができる。。。

さあ、宿を探しに行くか!
イテテテ!座りっぱなしでお尻が痛い!


関連記事

| フアイサーイ | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。