アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・パナウティ~美しい街並みを早朝に歩いてみた!②

ネパール・パナウティの朝の風景
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

美しい日の出を堪能したあと、クリシュナ寺院の方へテクテク歩いてみる。。。
とにかく、寒い寒い!!気温は確実に零度以下だと思う!

その寒さが逆に街をキュッと引き締めているような感じで
見るもの見るものが神聖に感じるのだ

IMG_1731.jpg

早朝にもかかわらずヒンドゥーの神様に祈りを捧げる人々が。。。
この街の一日の始まりを強く感じる事ができる風景だなあ~~。。。

IMG_1736_20120212205836.jpg

ね?なんかいい感じですよね?

IMG_1737.jpg

川べりを歩いていくと突き当たりに死者を荼毘に付すガートに出た。。。
床が黒くなっているのがなんともリアルだ。。。

ここは生と死の境目なのだなあ~~。。。
ほんと死があからさまに身近にあるんだ。。。

ここは火葬に洗濯にと民の集いの場所でもあるんだなあ~。

そうそう、この寺院に12年に一度、ネパール中から何十万人もの
人々が集まるマゲ・サンクランティ祭というのが開かれるらしい。。。

その何十万人の人々がここで沐浴するとの事!
2010年1月に行われたので次は2022年だな!
一度見てみたいものだなあ~。。。

IMG_1734.jpg

寺院の壁に描かれた絵。
う~~ん、味があるなあ~~

昔、この町はチベットとの交易路に位置する都として栄えたが
今ではのどかな田舎町。。。

歴史的遺産の維持も難しいらしく、1988年の大地震で
ひしゃげてしまった伽藍もあるとか。。。
フランスの全面援助で修復されたらしい。。。

IMG_1747.jpg

町の中心部に移動するとそこにはシヴァ寺院が建っている。。。
ネパール最古の寺院とも言われ、修復されてきれいになった。

朝日に照らされて美しい。。。

IMG_1750.jpg

柱の一つ一つに施された美しい彫刻。。。

IMG_1751.jpg

見上げると、屋根を支える柱にも凝った彫刻が!!

ん~~、さすがに古さを感じるなあ~~!

IMG_1749.jpg

それにしても僕の他に観光客はいない。。。
おそらくこの町にいる外国人は2~3人ぐらいではないだろうか?

少し、ボーっと寺院を眺めた後、再び川の方へ。。。

IMG_1758.jpg

....

冷たいだろうなあ~~。。。
眉間に皺を寄せた表情から辛さが伺える。。。

IMG_1759.jpg

ここは床屋さんなのだろうか??
おっちゃんがヒゲを剃ってもらっていた!

皆、それぞれの一日の始まりなんだな~。。。

さ、部屋に帰って出発の準備だ!
バクタプルへGO!
関連記事
スポンサーサイト

| パナウティ | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのワット・プラケオと王宮①

タイ・バンコクのワットプラケオ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

とりあえず、タイに来たなら!バンコクに来たなら!
必ず観光客が訪れる所と言えば、ワット・プラケオ
王宮周辺だろう。。。

ラーマ一世が対岸のトンブリーからバンコクに遷都する時に
王朝の護国寺として建設が始った巨大な寺院。。。

タイの象徴と言ってもいいだろう。。。

IMG_1616.jpg

そんな由緒正しきお寺の為、服装チェックも大変厳しいのだ!
基本的に肌や体の線が露出するような服装、例えばタンクトップや
短パン、ミニスカートはアウト!!

アウトになった人々は服装検査室に誘導されてズボンや上着を
貸し出される。。。無料なんだけどデザインや色が大変格好悪いので
注意したい(笑)

ド派手なオレンジ色に白の渦巻き模様とか(笑)

IMG_1620.jpg

350バーツというかなり高い入場料は外国人料金!!
タイ人は無料だったかな?忘れてしまったが、入口も
写真のようにタイ人と外国人用に分かれている。

もう、アジアでは当たり前の外国人料金。。。
多めに払ってもサービスのグレードが上がったり
オマケが付くとか全くないので、慣れたけどやっぱり
少々腹が立つものであるなあ~。。。

IMG_1622.jpg

左の金ぴかの建物はプラ・シー・ラタナーと呼ばれ仏陀の
遺骨が納められているというチェディだ。。。

真ん中は仏教の経典を納めるプラ・モンドップ。

右は王室専用の御堂でプラサート・プラ・テープビドーン。

しかし、凄い観光客の数!!

意外と日本人は少なく、中国韓国からの観光客が多い!
しかも団体で行動するのでポイントポイントで大混雑する。。。
塞ぐな!!道を開けておけ!!全く。。。

IMG_1625.jpg

ヤックと呼ばれる魔除けの鬼!!
大きな武器を手に持ち、性格は凶悪で残忍!!
人肉を好んで食べるという。。。

でも、顔を見るとどことなくユーモラスでかわいい(笑)

IMG_1624.jpg

ワット・プラケオ内の寺院はどれも目にまぶしい金ぴか仕様なのだが、
写真のような色ガラスを多用した装飾も見られ、まぶしさがさらにUP!!

IMG_1632_20110620021917.jpg

汚い感じの装飾もあるが良く見ると結構、細かい作業をしているなあ~~。

IMG_1633.jpg

色ガラスだけでなく、写真のような陶器製の装飾もあるぞ~~!

IMG_1640.jpg

さっきのヤックもそうだけど、ワット・プラケオ内には
いろんな珍しい架空の生物?がいる。

上の写真はキンナラと呼ばれるヒンドゥー神話の聖なる鳥。
半分人間で半分鳥の生物。。。

思い出せないけど、誰かに似ている。。。(笑)
なんか、なつかしい顔だなあ~~(笑)

IMG_1635.jpg

うりゃ~~~!!よいしょっ!

ラーマーヤナ神話にでてくる猿神と悪魔が仏塔の台座を支えている。。。
こちらも怖い顔してるけど、よく見るとかわいい(笑)

もうちょっと探検してみよう!

続く。。。

関連記事

| バンコク | 23:50 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。