FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

ネパール・バクタプルの朝をブラブラ散歩する

IMG_1789.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

無事にネパールの古都バクタプルに着いて、細い坂道を登って街の
中心地へと向かう

両側に2~3階建ての赤レンガの街並みが続き、八百屋、布屋、雑貨屋などが
開店準備をしている。うっすらとモヤがかかった街並みは慌しいはずの朝を
静寂に包み込んで、幻想的なまでの雰囲気を醸し出す

美しい街だなあ~。。。
わくわくする僕の足は軽く、いつまでも歩いていられるような気がした。。。

ネパール・バクタプルの朝の様子

前からサリーを着た女性が。。。

今から思うとサリーの着こなし方も寒い土地だからかインドと異なるなあ~
露出がさすがに少ない。吐く息が白かったから結構寒かったと思う
学生の女の子達も分厚いタイツをはいているし。。。

IMG_1786.jpg

トマト、ニンジン、ブロッコリー、なすび、キュウリ。。。
いろんな野菜が売られている

採れたての野菜なのかな?日本の野菜のように形が整った物は
少ないけど鮮度も良さそうだし、野菜本来の味がしそうな気がする

IMG_1790.jpg

水を汲みに井戸に集まるおばさま達。

皆、身体を寒さから守る為に重ね着したりするけど裸足なんだよねえ~~。。。
あっ、井戸に来ているからかな?濡れるし、という事か?

IMG_1787.jpg

パナウティの街もそうだったけど、ほんと建物を彩る木彫りの彫刻や
レリーフは素晴らしい!!これだけ緻密で繊細な彫りは他のアジアでも
そう見られないぞ!

赤レンガと木彫りのレリーフが特徴的なネワール建築。。。
こういう感じ好きなんだなあ~

IMG_1793.jpg

ん!?

ろくろを回して焼物を製作中のようだ
おじさん、こんな中腰で作業してるけど凄いな~。。。
職人だねえ~~

IMG_1794.jpg

バクタプルは焼物が盛んなようで、街のあちこちに干された
焼物が並べられていて、装飾を施したり、穴を開けたりする
職人がたくさんいた。

IMG_1795.jpg

広場に所狭しと並べられた焼物

僕の他にも観光客がいたが恐る恐る歩いている
ほんと足の踏み場もないほどの量なのだ!!

素朴な風合いの焼物たち。。。持って帰りたいなあ~

IMG_1797.jpg

この街は焼物の他、仏画であるタンカを描く職人が多い事でも
有名で、タンカの学校もあるほどなのだ

写真はその学校の一つで、皆、黙々と描いていた。。。

今回の思い出の土産はこのタンカにしよう!!

IMG_1798.jpg

高いものは何千ドルもするらしいが、とにかく気に入った絵があったら
購入したい!!絵ならくるくると巻いて持って帰れるしね

でも大体、日本に帰ってから額とか装丁にお金が掛かるんだよね~

さあ、バクタプルダルバート広場へ行こう!

関連記事

| バクタプル | 00:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・バクタプルへ向けて出発!!

パナウティのバスターミナル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝が美しいパナウティの街並みを堪能した後、ホテルへ戻り
チェックアウトする。。。

パナウティ郊外のバスターミナルへ行くのだが。。。
もう、無数のバスが待機しているんだけど、どのバスが
どこへ行くのかもわからず、ひたすらその辺のおっちゃんや
ドライバーに「バクタプルに行きたいんだけど。。。」と聞いて回る

ん~~。。。こういう時、一人旅だと心細いんだよねえ~。。。
などと思っていると。。。
バクタプル行きはこっちだ!!と手招きするお兄ちゃんの
おかげでバスに乗る事ができた

IMG_1763_20120312022401.jpg

が。。。バスに乗っても本当にこのバスがバクタプルに行くのか
信用する事ができず、他の乗客に確認を試みる。。。
英語が通じない人が多いので、できるだけ身なりのちゃんとした人
(英語が話せるだろうという先入観)を探すのだがなかなかいない

と、そこへネクタイをしたエリート風(これも先入観)の
お兄さんが乗り込んで来たので話しかけると案の定、英語が
話せたので安心する。確かにこのバス、バクタプルに行くそうだ!

IMG_1766.jpg

バスは名も知らぬ小さな街をいろいろ経由しながらバクタプルに向かう。

停車する度に大勢の人が乗ってくるので車内はもう満員御礼状態に

後で気付いたのだが、出口は前方だけなので僕のように後方に
席を取った人は街に停車する度に前へ前へ移動するのがコツの
ようで。。。でないと降りられない可能性が!!

IMG_1769.jpg

そういえば、英語の話せるエリート君(勝手に命名)も
最初、僕の前の席にいたのだが、停車する度に前へ前へ
移動していた。

次に停車する街の名前をバスのスタッフが大声で車内に伝えるのだが
これを聞き逃すとどこへ行ってしまうのか検討もつかない

あ~~、不安だなあ~~。。。

IMG_1772.jpg

バクタプル!バクタプル!

スタッフが確かにそう言ったうよな!?と思った瞬間に
すでに前の方へ移動していた先ほどのエリート君が
振り返って目で合図してくれた!

そして、スタッフも僕がバクタプルに行くことを覚えていたようで
アゴで前に来いと合図。。。

満員御礼の車内をソーリー、ソーリーと大きなバックパックを
抱えながら前へ進み、エリート君にお礼を言い、バスを出た。。。

で、ここからどうやって町中へ??
砂埃が舞う、だだっ広い道路の端にポツンと降ろされて考える

IMG_1774.jpg

ラッキーな事に歩き出した方向が正しかったようで
ガイドブックに載っていた寺院が見えた!!

IMG_1775.jpg

そうそう、この愛嬌のあるユニークな顔が印象的な狛犬?のある寺院。。。

IMG_1778.jpg

リンガヨニが祀られているこの通りこそバクタプルの
中心へ向かう通りなのだ!

IMG_1779.jpg

あちこちに点在するヒンドゥー教の神様を眺めながら歩いていると
ヘイ!ヘイ!と誰かを呼ぶ声が

IMG_1780.jpg

呼んでいたのは僕の事で、おっちゃんがこっちへ来い!と
ブースの方へ手招きするので行ってみた。。。

入場料を払え!という。。。
そう、ガイドブックにも書いてあったが町の中心へ向かう
道にはこういうチェックポイントがあり、観光客から入場料を
取っているのだ。。。

カトマンズ周辺の観光地では入場料を取る所が多く、以後何回も
払う事になる。仕方がないな~~。。。文化財保護基金との事だし。

IMG_1781.jpg

10ドルを払ってスタンプを押したパスがもらえた。
いざ!町中へレッツ・ゴーだ!

続く。。。
関連記事

| バクタプル | 00:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・パナウティ~美しい街並みを早朝に歩いてみた!②

ネパール・パナウティの朝の風景
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

美しい日の出を堪能したあと、クリシュナ寺院の方へテクテク歩いてみる。。。
とにかく、寒い寒い!!気温は確実に零度以下だと思う!

その寒さが逆に街をキュッと引き締めているような感じで
見るもの見るものが神聖に感じるのだ

IMG_1731.jpg

早朝にもかかわらずヒンドゥーの神様に祈りを捧げる人々が。。。
この街の一日の始まりを強く感じる事ができる風景だなあ~~。。。

IMG_1736_20120212205836.jpg

ね?なんかいい感じですよね?

IMG_1737.jpg

川べりを歩いていくと突き当たりに死者を荼毘に付すガートに出た。。。
床が黒くなっているのがなんともリアルだ。。。

ここは生と死の境目なのだなあ~~。。。
ほんと死があからさまに身近にあるんだ。。。

ここは火葬に洗濯にと民の集いの場所でもあるんだなあ~。

そうそう、この寺院に12年に一度、ネパール中から何十万人もの
人々が集まるマゲ・サンクランティ祭というのが開かれるらしい。。。

その何十万人の人々がここで沐浴するとの事!
2010年1月に行われたので次は2022年だな!
一度見てみたいものだなあ~。。。

IMG_1734.jpg

寺院の壁に描かれた絵。
う~~ん、味があるなあ~~

昔、この町はチベットとの交易路に位置する都として栄えたが
今ではのどかな田舎町。。。

歴史的遺産の維持も難しいらしく、1988年の大地震で
ひしゃげてしまった伽藍もあるとか。。。
フランスの全面援助で修復されたらしい。。。

IMG_1747.jpg

町の中心部に移動するとそこにはシヴァ寺院が建っている。。。
ネパール最古の寺院とも言われ、修復されてきれいになった。

朝日に照らされて美しい。。。

IMG_1750.jpg

柱の一つ一つに施された美しい彫刻。。。

IMG_1751.jpg

見上げると、屋根を支える柱にも凝った彫刻が!!

ん~~、さすがに古さを感じるなあ~~!

IMG_1749.jpg

それにしても僕の他に観光客はいない。。。
おそらくこの町にいる外国人は2~3人ぐらいではないだろうか?

少し、ボーっと寺院を眺めた後、再び川の方へ。。。

IMG_1758.jpg

....

冷たいだろうなあ~~。。。
眉間に皺を寄せた表情から辛さが伺える。。。

IMG_1759.jpg

ここは床屋さんなのだろうか??
おっちゃんがヒゲを剃ってもらっていた!

皆、それぞれの一日の始まりなんだな~。。。

さ、部屋に帰って出発の準備だ!
バクタプルへGO!
関連記事

| パナウティ | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT