アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・シーパンドーンからパクセー~陸路でタイ入国


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!
素朴でのんびりしたデッド島を出発し、バスで一路パクセーへ・・・
パクセーから国際バスに乗り継ぎ、タイとの国境の町ワンタオへ向かい
陸路で国境を越えてタイ側の町チョーンメックへ向かう・・・

さらにチョーンメックからタイウボンラーチャターニへ・・・
さてさて、一日で到着できるのか??

ボートでデッド島を出発・・・
さようなら~~~

IMG_3337.jpg

デッド島からウボンラーチャターニへ行くジョイントチケットを
購入しているので乗継毎にチケットを買い直す必要がないのが
楽でいいなあ~

パクセーに時間通りに到着。11:30初の国際バスに乗り込む・・・

IMG_3336.jpg

パクセーのバスターミナルには同じくタイへ向かう人々がチラホラ。

陸路で国境を越えるという日本では馴染みのない移動は
こちらでは当たり前かつ簡単に隣町へ行くような感覚の
ように思えるものだ。

IMG_3340.jpg

バスに乗り込み一番後ろの席に着席する。
良かった~~。なんせ往路は席が満席でず~~っと立ちっぱなしで
かなり堪えたし・・・

IMG_3344.jpg

安心感と疲れでウトウトと眠ってしまい、気が付くと国境の町ワンタオ
到着していた。

バスを一旦降りてイミグレーションへ向かう。

IMG_3345.jpg

しかし手際が悪いというか、とにかく時間が掛かる・・・
出国のスタンプを押すだけでどれだけ待たせるのか!!

あかんあかん・・・ここはラオスなのである。
大らかにのんびりと構えよう・・・

IMG_3349.jpg

出国手続きが終わり、歩いて国境を目指す・・・
ワクワクするなあ~~、歩いて国境を渡るという体験は
何度でも経験したいものだ。

IMG_3350.jpg

やがて道が狭くなりいよいよ国境だ!
少し先に見える地面に打ち込まれた小さな柵が国境だ・・・

IMG_3351_20150531183836c25.jpg

はい。これがラオスタイの国境!!
なんだか嬉しくてタイ側に行ってみたりラオス側に戻ったりを
子供のように繰り返す(笑)

IMG_3355.jpg

タイ側のチョーンメックに入り、イミグレーションへ・・・

こちらはラオスよりも手際が良い。
さっさと手続きが進む・・・
スタッフもにこやかで愛想が良いぞ。

IMG_3357_20150531183932679.jpg

しかしこれが国力の差なのかな?
ラオスの簡素なイミグレーションに比べてタイ側は近代的で
立派な建物だ。こういう違いを感じるのも旅の醍醐味だな。

国際バスはすでに国境を越えて乗客を待っていた。

IMG_3358.jpg

2時間ほどでタイのウボンラーチャターニに到着。
すでに陽は落ちて暗くなっていた・・・

ラオス・・・ほんと行くたびに素朴で良い国だよなあ~~
また近いうちに訪れよう!!
関連記事
スポンサーサイト

| シーパンドーン | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・フアイサーイからメコン川をボートで渡ってタイへ入国!

ラオス・フアイサーイの街並み
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスフアイサーイ。。。
予定ではここに泊まらずに対岸のタイチェンコーンの街で
一泊してからチェンマイに行くはずだったのだが、スローボートの
到着が遅かったのでイミグレーションの窓口時間に間に合わず。。。

でもまあ、フアイサーイの街並みも素朴でいい感じだし結果的に
良かったかな?

すっかり日が落ちてゆる~い雰囲気のフアイサーイの街並み。。。

IMG_1051.jpg

夕食はこの日泊まるB.A.Pゲストハウスで食べた。。。
コレなんだろう??タイで言う、センレックと呼ばれるきし麺に似た
こしのある米麺を野菜と鶏肉で炒めたもの。
フー・クア・シーウー。味はまあまあ。。。

明日からタイなので50ドル分だけバーツに両替をしておく。
1600バーツなり。レートは悪いが仕方がない。

IMG_1052.jpg

部屋は生暖かい空気をかき回すだけのファンルーム。。。
風に当たって風邪をひくのもイヤなので付けずに寝る。。。
布団も被らずにベッドにゴロリと横になってそのまま寝た
蚊は意外といなかったなあ~~。。。

散乱した荷物。。。
移動の前の晩は明日着る衣服だけ外に出して荷造りだけは
いつもしっかりやってから寝るようにしてるんですよ!(笑)

IMG_1053.jpg

さあて、翌朝7:30に起きてラオス名物の
おかゆ(米がほとんど入っていない)を食べて
元気良くゲストハウスを飛び出す。

目と鼻の先のラオスのイミグレーションに行く。。。
外国人の姿も多いが、地元の人々もたくさん

出国のスタンプが押される。。。

IMG_1054.jpg

そしてメコン川を目指して坂道を歩き。。。
写真左に見えるテントで渡し舟のチケットを購入する。
10000キープ(100円ぐらい)なり。

実はタイ入国にあたって、不安が一つあって。。。
ガイドブックに「空路以外での入国には基本的にビザが必要」と
書いてあったのだ!!!

渡ってタイ側に行ったはいいがビザがなく入国できなかったら
どうしようか??等と気分は穏やかではなかったのだ。。。

IMG_1055.jpg

ラオスのイミグレーションを振り返ってパチリ
ん??どこにデューティーフリーショップなんてあった??

と、思いながらいざ渡し舟に乗る。。。

IMG_1058.jpg

渡し舟は満員御礼!!
ゆ~~くりと進んでいく。。。

IMG_1059.jpg

ラオス側を振り返る。。。

何にもなかった国だけど日本にはないゆっくりとした時間の流れ
素朴だけど生き生きとして暮らす人々の様子。。。良かったなあ~
近いうちにまたラオスに行きたい!今度はパクセーだな!

スローボートで一緒になったカナダ人の夫婦が絶対に行くべき!だと
言っていたパクセー。。。メコン川に点在する4000もの島々。。。
ラオスのアンコールワットと言われるワット・プーも近くにある。。。

IMG_1060.jpg

乗ってから5分くらいで対岸のタイチェンコーンに到着した。

イミグレーションは大混雑。。。
結局、不安だったビザも必要ではなく安心したが滞在有効日数が
15日間と空路で入国する半分に制限された。。。

予定では2週間の滞在だったので問題はなかったがどきどきした

陸路の入国は初めてだったが入国の条件や制限が流動的で
なかなかタイムリーな情報が得にくいのできっちりとした
予定を組んだ旅行は難しいかも。。。

IMG_1062.jpg

トゥクトゥクに声を掛けてチェンマイ行きのバスターミナルまで
行ってもらう。。。

このチェンコーンもタイでは田舎のはずだが、対岸のラオスよりも
遥かに人もバイクも車も物も食べ物も多い!!
圧倒的な格差を対岸に渡っただけで実感した。。。

IMG_1063.jpg

ラオスもいつの日かこんな街があちこちで見られるように
なるのかなあ~~。。。

さびしいなあ~~←旅行者の勝手な感情(笑)



関連記事

| フアイサーイ | 00:05 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。