アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・チャムパーサック~アンコール遺跡のワット・プーを訪ねて

ラオス・バーンムアンの船着場
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオスバーンムアンの船着場に到着した。。。
前日にパークセーホテル近所の旅行会社でワット・プー
コーンパペンの滝観光、そしてシーパン・ドーンへの移動を
交渉していたのだった

公共の交通機関を利用すると安いが何日も掛かる為、
車をチャーターしたのだ。ドライバーはその旅行会社の
オーナー。予定が空いているので一緒に行こうという
事になった

しかし、支払いが大変だったなあ~~領収書の発行を
条件に前払いをOKしたんだけど、120USドルの
支払いに対してドルのキャッシュが不足したので、円と
バーツとキープで支払う
二人で為替相場をネットでチェックしながら行ったので
頭の中が混乱してきて大変だった

IMG_2814.jpg

で、パークセーから2時間ぐらいでこの船着場に到着。
ワット・プー遺跡のあるチャムパーサックへはこの雄大な
メコン川を船で渡らないと駄目なのだ!橋がないのだ!

運転手に3時間後の再開を約束。大きな荷物は車に預け
いざ、出発だ!!

IMG_2815.jpg

長さ5mぐらいの簡素な船の先頭に陣取り対岸を目指す!



心地良い風が顔を撫でながら、ゆっくりとメコン川
横切っていく。。。

この雄大なメコン川にはこんな船はまるで木の葉のような
感じで、凄く頼りなさを感じるなあ~。。。大丈夫か?



しかし、この茶色の水は大量の砂を含んでいて重たく力強い!
何度も船は流されるので、時々軌道修正が必要だ!

そして無事に対岸、チャムパーサックに到着だ~フウ。。。

IMG_2823.jpg

ここから遺跡へはトゥクトゥクをチャーターしなければならない!
さっきの小船の船頭がその辺のトゥクトゥクのドライバーに交渉している

40歳ぐらいの気のいいおっさんドライバーのトゥクトゥク
乗り込み、いざ出発!

しかし、こういう所がラオスだよなあ~。。。
パークセーから一直線でここまで来れないんだよなあ~
車~船~トゥクトゥク。。。ワット・プーの遺跡は一応、
世界遺産なんだし、もっとインフラの整備が必要かと。。。



素朴なチャムパーサックの町を走り抜けるトゥクトゥク。。。
本当はこの町にも何日か滞在して、ワット・プーだけでなく
他の遺跡も巡りたいものだなあ~~

IMG_2825.jpg

広大な田んぼの風景や時々見られる人家の様子等を
見ながら30分程でいよいよワット・プー遺跡公園の
入口に到着だ。

IMG_2828.jpg

遺跡公園の入口には立派なゲートが建っていて、黄色の服を
着た可愛らしい女性の職員が愛想よく購入したチケットを
切ってくれる

ここでもトゥクトゥクとしばしのお別れだ。。。
二時間後に帰ってくると伝える。。。

対岸に待たせた旅行会社のオーナーを含めて二人も
待たせる訳で、時間は厳守しなきゃいけない!

IMG_2831.jpg

ゲートを出てすぐにある博物館に入り、予備知識を叩き込んで。。。

IMG_2829.jpg

歩いてワット・プー遺跡を目指します!
頂上まで2キロぐらいあるかな?ちょっとしたハイキングだな~

公園内にカートが走っているのだが、あえて歩く!!
そう、ゆっくりと遺跡を味わいたいのだ!

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| チャムパーサック | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。