アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・アンコールワット遺跡・バンテアイ・スレイ~東洋のモナリザ

カンボジアにあるバンテアイ・スレイ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

シェムリアップから約40Kmにあるこのバンテアイ・スレイ
別名「女の砦」とも言われる遺跡で、創建から1000年以上も
経った古い寺院なのだが。。。

なんと言っても「東洋のモナリザ」とも言われる
優美なデバターがたくさんある事で有名なのだ。。。

とりあえず入口で写真を撮る

IMG_0073.jpg

周囲は400mとこじんまりとした寺院だが、堀もちゃんと残っていて
保存状態は良い。赤い砂岩が印象的な寺院だ。

IMG_0014.jpg

地元の人々にも憩いの場となっていて、写真のようにヨガ?を
する人にも出会った。というか、看板に「NO ENTRY」って
書いてるんだけど。。。

IMG_0020.jpg

赤色の砂岩に緑の苔が生えていて、歴史を感じる。。。

IMG_0022.jpg

彫りの深い破風にはじっくりと鑑賞したい神々の世界が
表現されている。。。

写真はヴィシュヌ神の妻ラクシュミーがゾウの聖水で
身を清めてもらっている。下部にはガルーダナーガ
描かれている。。。

他の遺跡に比べてレリーフの掘りが深く緻密なのが
この遺跡の特徴だ

IMG_0024.jpg

これぐらい離れていても、レリーフの細部が伺える。

IMG_0034.jpg

で。。。肝心の東洋のモナリザはこの経蔵の周りにある。

IMG_0059.jpg

しなやかで柔らかな体の線と表情に魅せられる。。。

当時、実在した女官達を表現したのだろうか?
ぽってりとした唇は現在のクメール女性にも見られるなあ~

IMG_0039.jpg

こちらは別のデバターなのだが、ほんと表情が豊か。。。
それにしてもイヤリングが凄いなあ~、耳が垂れ下がってる!

当時のおしゃれなんだろうなあ~。。。
髪飾りもリアルに描かれている。。。

IMG_0026.jpg

これも別のデバター。。。

実は本当の「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター
現在、遺跡保護の為のロープが張り巡らされていて、
立ち入り禁止となっていて見る事が出来ないのだ。。。

作家のアンドレ・マルローがそのデバターに魅せられて
盗掘して国外に持ち帰ろうとして逮捕されたというデバター。。。
見れないとは残念だなあ~~。。。

img_616558_34105037_2.jpg

写真はお借りしました~~。。。

これが「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター。。。
ん~、何となく西洋的な顔つきにも見えなくもない。。。

確かに他のデバターに比べたら群を抜いて美しく見える。。。かな?

人によって好みもあるだろうから、あなただけの
東洋のモナリザ」を探すのもいいだろう。。。

IMG_0072.jpg

おまけ。。。

この正月に遊ぶ羽根突きの玉のような物は植物の種なのだが、
これを拾って放り投げるとグルグルとゆっくり回転して落ちてくる!
それが面白くて子供みたいにしばらく遊んでしまった

種を傷つけずに地面まで送り届ける為の知恵なんだなあ~。。。
植物も色々と考えてるんだなあ~~。。。

この寺院にいっぱい落ちていたのであった。。。




関連記事
スポンサーサイト

| アンコールワット遺跡群 | 00:10 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。