アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~トゥガルジャヤ宮殿で義弟の結婚式を祝う!

バリ島のトゥガルジャヤ王宮
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バリ島バトゥブランにあるトゥガルジャヤ宮殿で義弟夫婦の
結婚式に参加した

この宮殿は300年以上の歴史を持つ由緒正しき宮殿で
王族のスタイルで結婚式を挙げる事ができるのだ

IMG_4559.jpg

本番前の義弟夫婦をパチリ
なんか落ち着いた黒系の民族衣装は派手すぎずいい感じ!

なかなか似合っているではないか!

IMG_4561.jpg

この場所で宮殿の王様が祝いの言葉を述べ、儀式が行われるようだ。。。
僕も11年前に別の場所でバリ式の結婚式を挙げたのだが、その時の
記憶が思い出されて懐かしいような恥ずかしいような。。。

IMG_4570.jpg

さあ、結婚式が始まったぞ!

王族が乗る神輿に担がれて村のメインストリートを歩く
うわ~、恥ずかしそうだ!二人とも!!(笑)

見渡すと村中が参加して祝ってくれている!
もちろん車などは一時通行止めに

この神輿軍団、結構歩くのが早い。前方で結婚式に参加した
家族、友人等がカメラやビデオで撮影しているのだが後ろ向きで
小走りしなければならず、見ていておもしろい

そういう僕もビデオを回しながらカメラで写真を撮らなければならず
しかも後ろ向きで小走りで!よくコケなかったものだ

IMG_4573.jpg

バリ島で式を挙げたいと相談を持ちかけられた時に
我々夫婦が一押ししたのがこの神輿!!
「いいから、乗っておけ!」とアドバイス
結果、本人達も参加者にも好評だったようだ
よかった。よかった。

IMG_4582.jpg

さあ、宮殿に落ち着いた所で可愛い村の女の子達による
バリ舞踊がスタート!!

たくさんのガムランも参加。本格的な演奏に聞き応えアリ!

このバトゥブラン周辺の村々はガムランバリ舞踊の盛んな地域で
舞踊のレベルも高い

そういえば僕らの時もバトゥブランからたくさんの踊り子さんや
ガムラン奏者が参加してくれたなあ~。。。

村人も普通に集まって見学している。。。

IMG_4563.jpg

ご苦労様でした~~!!みんなありがとうね~!!

おっ!彼女達の後ろに王様を発見!!
今でもこの宮殿に住んでおり、地域の政を仕切っているとの事。

IMG_4591.jpg

僕らの時もそうだったが、式の儀式はぶっつけ本番で行われ
日本人コーディネーターさんの説明を受けながら進められる。

聖水を掛けられたり、祈りの言葉を掛けられたり。。。

IMG_4596.jpg

ココナッツを蹴ったり。。。

ココナッツを蹴り飛ばす事でいろんな厄を払う意味があるらしい。。。
蹴り飛ばすたびに、周りから盛大な拍手が!

IMG_4606.jpg

儀式も一通り済んだら、パーティの開始!
頭に料理を乗せたおばさま達が列をなしてぞろぞろとやって来た!

IMG_4608.jpg

食事はブッフェスタイル。
料理はバリニーズで、ナシゴレンミーゴレンを基本として
焼いた地鶏や魚、豚肉(バビグリン)等がてんこ盛り!!

義弟はもちろん友人も皆、さすが芸能人!(笑)
出し物も大いに盛り上がる!

ミュージシャンらしくみんなアコースティックギターを持参!
最後は皆で大合唱してお開きに。。。

IMG_4636.jpg

お色直しした新郎新婦と最後に記念撮影!!

いつまでもお幸せに~~!
そして、これからも宜しく~~!

関連記事
スポンサーサイト

| バリ島・ウブドとその周辺 | 02:06 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~シルバー工房の町チュルッと石彫りの町バトゥブラン

c36f0ec03d[1]

バリ島のシルバー細工で有名な物と言えば「ガムランボール」。
お土産としても大変な人気で、ストラップをつけて携帯やバッグに
つけて楽しむ人が多い。。。

別名「ドリームボール」とも呼ばれ、身に着けていると
願い事が叶うと言われてます。

で、そのガムランボールを作る工房がたくさん集まっているのが
チェルッの町。。。

IMG_7842.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

いつも買い付けでお世話になっている店のオーナーに
ガムランボールを作っている所を見学させてもらった。

ボール状にする前のパーツを一つ一つチェックするおばさん。
ノギスで寸法チェックもするけど、ほとんど長年の「勘」で
チェックするのが効率が良いとの事(驚)

IMG_7841_20110725014310.jpg

ボール状に仕上がったガムランボールをグラインダーで
研磨して光沢を出しているの図。

銀は柔らかいため、微妙な指先のタッチが重要なのだとか。。。

ちなみにこのおっちゃん、いつも買付けの度に「ビールでも飲め!」と
グラスとビンタンビールを持ってくる(笑)

酔わせて交渉を有利に持っていこうとしているのか?(笑)
まあ、そんな事はないだろうけど、買付けが続くので遠慮しておく(笑)

IMG_7844.jpg

そのチェルッの町の近くに石彫りの町、バトゥブランがある。
道路の両側には、石で出来た石像やレリーフを作る工房が
ずら~っと並んでいる。

空港からウブドへ行く途中にあるので、お気づきの方もいると思いますが。。。

IMG_3125.jpg

バリ島のホテルやレストランで見る石像やレリーフは
たいていこの町で作られている。

だいたい、サラスワティガネーシャと言ったヒンドゥー教
神様をモチーフにした作品が多いが、オーダーメイドも可能。

僕のようなバイヤーが世界中から集まってくる町だ。

DSC02369_20110725014307.jpg

いつも行く工房を見学させてもらった。

興味深いのは工房によって同じガネーシャを作るにしても
上手、下手はもちろん、表情や細かな印象がまるで違う点だ。

みんな黙々と作業をしている。。。
う~~ん、何でもそうだが職人ってカッコいいなあ~~。。。

IMG_7767.jpg

これは灯篭。。。
中に電球を入れて建物のエントランスに飾ったりする。
お洒落でしょ?

IMG_7766.jpg

これは蓮の花のレリーフ。。。
建物の壁に埋め込んだりして使用するんだけど、日本では
アジアンなスパやレストランを経営されている方から注文を
頂くことが多い。。。割れ易いので発送にとても気を使う(笑)

DSC02368_20110725014501.jpg

こんな感じでバリ島には銀細工の町、石彫りの町、木彫りの町
アタ製品の町、絵画の町と言う具合に、職人の町が点在しており
町の中でどの工房もライバル心を持って、日々技術を競っている。

交渉時、値段がなかなか折り合わず長期戦になる事もあるけど
そんな時は覚悟を決めて、座り込み、頑固な職人達と電卓を
叩き合うのだ!(笑)
関連記事

| バリ島・ウブドとその周辺 | 23:52 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリ島の素晴らしき職人達!!

縫製工場の様子

バリ島にある契約縫製工場。

カメラを向けると少し恥ずかしそうに黙々と
作業をしてくれた。

バトゥブランの石職人

バトゥブランの良く利用する石屋さん。
みんな若くても職人気質!真剣さが伝わります!

DSC02368.jpg

パラスと呼ばれる石から石像やレリーフ等を
彫っていきます。

チュルクのガムランボール職人

銀細工で有名なチュルク村。
ガムランボール屋のおやじ。
真剣な眼差しでガムランボールを研磨している。

この時は商談で興奮したのか『お~っ!ビール飲め!』と
ビンタンビールを目の前にどんと置かれた(笑)
酔わせたら商談が優位に動くとでも??(笑)

そんな職人達に会いに明後日5月1日からバリ島
仕入れ旅行に行ってきます!!!

仕事以外ではサヌールナイトマーケットにあると言う
チーズ入りバッソにトライしてきます!!(笑)

PCも持って行くので1回くらいは記事をUPできる
かもです!


↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| 行って来ま~~す! | 23:25 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。