アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・バクタプルへ向けて出発!!

パナウティのバスターミナル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝が美しいパナウティの街並みを堪能した後、ホテルへ戻り
チェックアウトする。。。

パナウティ郊外のバスターミナルへ行くのだが。。。
もう、無数のバスが待機しているんだけど、どのバスが
どこへ行くのかもわからず、ひたすらその辺のおっちゃんや
ドライバーに「バクタプルに行きたいんだけど。。。」と聞いて回る

ん~~。。。こういう時、一人旅だと心細いんだよねえ~。。。
などと思っていると。。。
バクタプル行きはこっちだ!!と手招きするお兄ちゃんの
おかげでバスに乗る事ができた

IMG_1763_20120312022401.jpg

が。。。バスに乗っても本当にこのバスがバクタプルに行くのか
信用する事ができず、他の乗客に確認を試みる。。。
英語が通じない人が多いので、できるだけ身なりのちゃんとした人
(英語が話せるだろうという先入観)を探すのだがなかなかいない

と、そこへネクタイをしたエリート風(これも先入観)の
お兄さんが乗り込んで来たので話しかけると案の定、英語が
話せたので安心する。確かにこのバス、バクタプルに行くそうだ!

IMG_1766.jpg

バスは名も知らぬ小さな街をいろいろ経由しながらバクタプルに向かう。

停車する度に大勢の人が乗ってくるので車内はもう満員御礼状態に

後で気付いたのだが、出口は前方だけなので僕のように後方に
席を取った人は街に停車する度に前へ前へ移動するのがコツの
ようで。。。でないと降りられない可能性が!!

IMG_1769.jpg

そういえば、英語の話せるエリート君(勝手に命名)も
最初、僕の前の席にいたのだが、停車する度に前へ前へ
移動していた。

次に停車する街の名前をバスのスタッフが大声で車内に伝えるのだが
これを聞き逃すとどこへ行ってしまうのか検討もつかない

あ~~、不安だなあ~~。。。

IMG_1772.jpg

バクタプル!バクタプル!

スタッフが確かにそう言ったうよな!?と思った瞬間に
すでに前の方へ移動していた先ほどのエリート君が
振り返って目で合図してくれた!

そして、スタッフも僕がバクタプルに行くことを覚えていたようで
アゴで前に来いと合図。。。

満員御礼の車内をソーリー、ソーリーと大きなバックパックを
抱えながら前へ進み、エリート君にお礼を言い、バスを出た。。。

で、ここからどうやって町中へ??
砂埃が舞う、だだっ広い道路の端にポツンと降ろされて考える

IMG_1774.jpg

ラッキーな事に歩き出した方向が正しかったようで
ガイドブックに載っていた寺院が見えた!!

IMG_1775.jpg

そうそう、この愛嬌のあるユニークな顔が印象的な狛犬?のある寺院。。。

IMG_1778.jpg

リンガヨニが祀られているこの通りこそバクタプルの
中心へ向かう通りなのだ!

IMG_1779.jpg

あちこちに点在するヒンドゥー教の神様を眺めながら歩いていると
ヘイ!ヘイ!と誰かを呼ぶ声が

IMG_1780.jpg

呼んでいたのは僕の事で、おっちゃんがこっちへ来い!と
ブースの方へ手招きするので行ってみた。。。

入場料を払え!という。。。
そう、ガイドブックにも書いてあったが町の中心へ向かう
道にはこういうチェックポイントがあり、観光客から入場料を
取っているのだ。。。

カトマンズ周辺の観光地では入場料を取る所が多く、以後何回も
払う事になる。仕方がないな~~。。。文化財保護基金との事だし。

IMG_1781.jpg

10ドルを払ってスタンプを押したパスがもらえた。
いざ!町中へレッツ・ゴーだ!

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| バクタプル | 00:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。