アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ウドムサイの街をプータートの丘から眺める

ラオス・ウドムサイの街並み

ノーンキヤウからバスで5時間!!
やっとウドムサイの街に到着。。。

途中、ドライバーがおもむろにバスを停車させたと思ったら
昼休憩!!(笑)なにやら仲間と談笑しながらランチタイムへ(笑)

その間バスに閉じ込められた我々(韓国人1人、アメリカ人3人、
フランス人2人、日本人の僕1人)はただただ彼のランチタイムの
終了を待つばかり。。。(笑)フランス人は舌打ち連発(笑)

ほんと、あきれるほどにマイペースだ(笑)

IMG_0938.jpg

ウドムサイの町は中国人商人や移民も多く、中国元も流通している。
また、ルアンパバーンからさらに北へ向かう旅行者が必ず通る場所なので
宿泊施設やレストランもそこそこ充実している。

写真のように少年僧の姿も良く見かけた。

プータートの丘

この町には観光的にはほとんど見るべきものがないのだが←ほんとうにない!
プータートの丘という町全体が見渡せる丘がある。

写真はそのプータートの丘を登り切った階段を上から撮ったもの。
階段の両サイドには赤いきれいなハイビスカスが咲いていた。

ただ、途中に放し飼いの犬がいて、こちらを向いてやたら吠えてくるので
怖かった(笑)目を合わせないように落ち着いて進む(笑)←アジア街歩きの宿命

IMG_0945.jpg

階段を登り切るとさらに階段があって小さな白い仏塔が建っていた。

IMG_0942.jpg

なんとなく、疲れていたので階段を登らず望遠でパチリ!(笑)
こういうめんどくさい気分の時には良く望遠を使う(笑)

IMG_0940.jpg

おおおっ!街全体が良く見渡せるぞ!

一応、ウドムサイ県の県庁所在地ということで
街の規模はラオスにしてはそこそこあるという感じ。

写真右奥に県庁の建物が見える。一際きれいで目立っていた。

IMG_0943.jpg

だが。。。

180度振り返って眺めてみるとフラットな田園が広がる。。。
ん~~~、のどかだ。。。日本の農村にもこんな風景ありますよね?
なんか似ている。。。

IMG_0944.jpg

しばらく、ぼ~~~っと田んぼを眺めていたらこの寺院で修行を
しているという2人の青年僧に流暢な英語で話しかけられたので
びっくりした!僕の流暢じゃない英語で返事をするのがとてもとても
恥ずかしく感じられた(笑)←完全に負けてる。。。

ちなみに左の彼が持っている本は英語の辞書で右側の彼が持っている本は
日本語の会話集だった。

すごいなあ~~。えらいな~~~。修行をしながら語学の勉強。。。

二人の着ている法衣?って近くで見ると意外とポケットが多く付いていたりして
機能的、かつファッショナブル!!しかもきれいなオレンジ色だ!

どうでもいいけど個人的にオレンジ色の服が好き!(笑)

さあ、ホテルに戻ろう!
関連記事
スポンサーサイト

| ウドムサイ | 01:36 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ノーンキヤウの町をぶらりぶらり。。。

昨日から東京、神奈川と出張に行っておりました!
東京も寒いですね~~~!!

泊まったホテルのフロントにネパール人の男性が
働いていたのでこの前ネパールに行ってきた事を
話しすると、とても喜んでくれました。
また、後々カトマンドゥに帰ってホテルを経営したいと
流暢な日本語で話してました!がんばってね!
ナマステ!!と挨拶してホテルを後にしてきました(笑)

ではでは、ラオスの話を。。。

ラオス・ノーンキアウ

小さな町、ノーンキアウに架かる橋。

こんな山奥の辺鄙な町に立派な橋が存在するのは
ルアンパバーンウドムサイベトナムを結ぶ
国道1号線とナムウー川のジャンクション的な
意味を持つ交通の要所だからなんですが。。。

ノーンキヤウ全景

実際の町の規模は写真に写るこれだけ(笑)

ノーンキヤウの様子

でも意外と外国人向けのレストランなんかもあるのですが
基本、地元向けの小さな店がぽつりぽつりとあるだけなんです。

ノーンキヤウの様子2

町に入ると道は舗装されていなくて
車が走るたびに砂埃が舞う。

そんな道路の横で。。。

IMG_0935.jpg

蒸した鶏肉や魚の干物を売っていた
口の中でじゃりじゃり言いそうだ(笑)

IMG_0930.jpg

ふと、その店の裏を覗くと柵を張って鳥を飼っている!?
ほうほう、育てて売っているのかな??

すると魚の干物はナムウー川で釣ったのかな??

商売が凄くシンプル

IMG_0934.jpg

町の郵便局で両替を済ませ、次の訪問地であるウドムサイ
向けてバスターミナルに急ぐ。。。

バスターミナルといっても大きな観光バスなど来る訳もなく
写真のようなバンが一日に数回訪れるだけなんです。
しかも出発時間がいい加減で、乗り遅れが怖いので一時間前に
来ておくのがベター(笑)

小さな小さな山奥の町。10分ぐらいで見て廻れる町だけど
1泊だけでなく、もっとゆっくり滞在すれば良かったな~~~。

続く。。。
関連記事

| ノーンキヤウ | 22:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・ルアンパバーンからメコン川を遡りノーンキヤウまで③

ナムウー川の流れ

ルアンパバーンを出発して7時間!!(笑)
まだ船はノーンキヤウの街に着きません(笑)

船のイスは板張りの狭いイスなので
お尻が痛くなってくるんです(笑)

関空から7時間と言うと余裕でバリ島に
着いてしまう時間ですね~~(笑)

わお!凄い浅瀬だ!
船頭さん!気をつけてね!

船に乗船する人々

川岸に集落が見えてくると、必ずと言っていいほど
船に乗船する人々を見かける。

なんか、曇ってきたな~と思ったら雨がポツリポツリ。。。


集落その1

集落は写真のような高床式の家が多く、竹を素材に
使用している物が多い。

集落その2

コンクリートで出来た頑丈そうな家は見当たらず。。。
冬とか寒くないのかな~~。。。

ラオスの子供達

土手で遊ぶかわいい子供達を見つけた!
手を振るけど、遊びに夢中で気づいてくれない(笑)

ナムウー川の流れ

雨が降ったり止んだり。。。ちょっと肌寒い。。。

大分山奥に入ってきたようだ。。。

山は石灰岩質なのだろうか?中国桂林
ベトナムハロン湾で見られるような形をした
山々が多い。。。

ナムウー川の山々

この山もそんな感じ。。。

ラオスの子供達

裸足でサッカーする少年達を発見!!
痛くないのか??(笑)

我々よりも足の皮が堅くて厚くなるのかな~。

水浴び中の子供達

水浴び中にごめんね~~。
右の彼はまさにシャンプー中でした(笑)

ラオスでもトランクス派とブリーフ派に分かれるようだ(笑)

ノーンキヤウの船着場

ルアンパバーン朝の8時30頃に出発して約8時間!!
やっとノーンキヤウの船着場に到着。。。

もう、晩御飯の時間だ!ホテルに急ごう!

ここからまだまだラオスの旅は続きます。。。

関連記事

| ノーンキヤウ | 23:24 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。