アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・カトマンドゥのタメル地区

ネパールのカトマンドゥ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

チャングナラヤンからネパールの首都カトマンドゥまでバスで移動
旅行者が多く滞在するタメル地区にやって来た。。。

しかし、長い一日だった。。。
朝の8時頃、ナガルコットをチャングナラヤン目指して4時間以上の
トレッキング

チャングナラヤンの観光を済ませて、バスでカトマンドゥへ。。。
チャングナラヤンからどれぐらい時間が必要だったかはぐっすり
寝てしまったので判らない

今日は元旦。。。観光客向けのニューイヤー横断幕

IMG_1992.jpg

とにかくこのタメル地区カトマンドゥ郊外の観光地から
アクセスも良く、質のよいゲストハウス、旅行会社や銀行、
各国のレストランが密集したツーリストエリアなのだ

IMG_1993_201309222348024d8.jpg

ランドリーサービス、両替屋、さすが登山が盛んなだけあって
アウトドア用品を売る店も多い。。。

インドからネパールに向かうバックパッカーもここに滞在していくらしい。。。

IMG_1997_20130922235002634.jpg

とにかく賑やか!
ネパールに着てからドゥリケルパナウティと言った田舎ばかり
巡ってきたのでなおさらだ。

様々な国籍の人々が行き交う地区だ。

IMG_1998.jpg

とにかく必要な物はなんでも揃う!
今ままでほとんど見ることのなかった日本人がたくさん歩いている

実はこのタメル地区から南に歩いていけば旧市街に行く事ができ
昔ながらの街の様子を地元の人々の生活とともに見る事が可能。
それはまた別の機会にアップします。。。

IMG_1999_201309222350483ac.jpg

日本料理店もある。しかもおいしい!
ギョウザやラーメン、うどんなども食べる事ができるので
ネパール料理に飽きた人にはラッキーだろう。。。
僕もそんな1人なのだが。。。

IMG_1996_20130922234936b90.jpg

そんなタメル地区で今回滞在するホテルはアンバサダーガーデンホテル

IMG_2002_201309222351127fb.jpg

きれいに手入れされた庭で朝食のサービスを受けられるのも
高評価だし。。。

なんと言っても客室も値段の割にはなかなか雰囲気良く満足できる。

IMG_1994_20130922234826963.jpg

夜は湯たんぽのサービスがあり、嬉しい。。。
この湯たんぽサービス、日本の寒い地方の旅館でやれば
絶対に受けるのに!

IMG_1995.jpg

さて、晩御飯は日本食にしよう!
カツ丼がいいなあ~~

この後、そのカツ丼でエライ目に遭うのだった。。。
関連記事
スポンサーサイト

| カトマンドゥ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・パナウティに到着!ホテル探しへGO!!

ネパール・パナウティ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

長~~いドゥリケルからのトレッキングの末に
やっとパナウティの町に到着!ほんまにしんどかった~

写真はパナウティのシンボル、クリシュナ寺院だ。
川岸にはガートがあって洗濯や火葬にと人々の集いの
場所にもなっている。。。

IMG_1689.jpg

川沿いに寺院が並ぶ。。。
1988年の地震でひしゃげてしまった寺院もあるそうで
フランスの援助によって修復された物も多いとか。。。

さてさて。。。今日泊まるホテルを探さないといけないのだが
数が少ない。ガイドブックに載っている「一番清潔なホテル」
ホテル・パナウティに向かう

IMG_1690.jpg

町は赤レンガが印象的なネワール建築が大部分を占める。
右に積まれたおびただしい数の薪はおそらく火葬に使われる物だと思う

夕暮れのひと時、子供達がボール遊びをしている。

IMG_1695.jpg

この通りがメインストリートのようだ。。。
両サイドに生活用品、野菜、衣服を売る店が並ぶ。

こんなカトマンズ盆地の端っこの町でもサムスンの看板が!
ほんと最近の韓国企業のアジア進出は目覚しいなあ~
一昔前なら、日本企業の看板がたくさんあっただろうに。。。

IMG_1700.jpg

ホテルを探す前に朝から何も食べてなかった事を思い出し
軽く夕食前に温かいチャーインドで言うチャーイ)を
飲みたくなったので写真のチャー屋さんに入ってみる。

お店?という店構えだけれど、中に入ると。。。

IMG_1698.jpg

ちゃんとお店になっており?おばちゃんに「チャープリーズ!」と
注文するとナベにミルクを注ぎ、その場で作ってくれる

ナベをかき回し、おいしそうな香りが店の中を漂う

IMG_1699.jpg

ほれ、お飲み!とばかりにテーブルに運ばれてきたチャー。。。
カステラ状のパンが一緒についてきた!
ネパールではパン状の物を全てローティと呼んでいるそうな。。。

あつあつのチャーをちびちびと飲む。。。
おいしい~~!温まる~~!

温かく、甘く、スパイシーなチャーはトレッキングで
疲れた身体を癒してくれる。。。この味は今でも忘れられない。。。
18ルピー。。。20円。。。安過ぎる。。。

IMG_1701.jpg

ホテル・パナウティに到着。

一応、部屋を見るか?と聞かれたが、少々汚くても
泊まるつもりだし、まあ、見るよ!と言いつつ心は
決まっていた

IMG_1705.jpg

6畳ぐらいの部屋にベッドとテレビとテーブルが置いてあるだけの
簡素な部屋。。。

IMG_1707.jpg

バスルームと言ってもシャワーと洗面台だけで
シャワーはお湯はおろか水も出ない。。。

そもそもこんな寒い所でシャワーを浴びて風邪をひくのも
何だし。。。乾燥してるし、ベトベトしてないし。。。

風呂入るの、や~めた!←汚ね~~トレッキングしたのに!
でもね、さすがに下着類は着替えたよ!!

部屋には電話がないのでスタッフが夕食のメニューを持って
何を食べるのか聞いてきた。ミックスフライドライスと
レモンソーダを18:30で予約。そして15分前に
わざわざ準備が出来たよ~と知らせに来てくれた。

食堂は寒くて暗くて。。。
10分ぐらいで平らげて部屋へ。。。

IMG_1708.jpg

寝る前に余りにも寒いのでスキー用の靴下を履き
足の裏に使い捨てカイロを貼り付ける。。。
このカイロ、ネパール滞在中に大活躍した!

温かい。。。

明日の朝は美しいパナウティの街並みを歩いてみたい!

続く。。。
関連記事

| パナウティ | 00:05 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング⑤

ネパール・ナモーブッダ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ナモーブッダでのお祈りもそこそこに、ゴールのパナウティ
目指して再び歩き始める。。。

バックパックが食い込む肩は感覚がなく、脛から足首にかけての
筋肉はすでに筋肉痛で悲鳴を上げている。手のひらはむくんで
パンパンになっている。。。

あ~~、早く着かないかなあ~~。。。

美しいヒマラヤも見られなくなり、テンションが下がっているのは確か。

上の写真のような名も無い祠を見つけたり。。。

IMG_1663.jpg

遠くに見える村を眺めつつ。。。

IMG_1665.jpg

あ~~、オレンジの実がきれいになっているなあ~~等と
テンションが再び上がる事もあるのだが。。。

IMG_1672_20111017000904.jpg

まだまだパナウティが遠い事を実感させられる度に
テンションがガクッと下がるのであった

そんなテンションのプラスマイナスと身体の痛みを感じながら
もう、ひたすらひたすら歩き続ける。。。

IMG_1669.jpg

お~~、畑作業をしているのだな~。。。
一人のおじさんと目が合ったので

「ナマステ!」と挨拶すると、おじさんも「ナマステ!」と
元気良く返してくれた

おお、テンションが上がってきたぞ!(爆)

IMG_1666.jpg

時々、このように村中を歩く事があったりして楽しい。

IMG_1671.jpg

村中を歩いているとネパールの人々の生活の一部が垣間見れるから。。。

牛と山羊と人間が一緒になって生活しているんだ。。。

おばちゃん達に「ナマステ~~!」
おばちゃん達も「ナマステ!」

さらにテンションがUP!!
身体は痛かったけど、こうやって元気はたくさん貰ってたなあ~

IMG_1679.jpg

おお!牛の糞を運んでいるのかな?
彼女達はこうやって毎日のように色んな物を
背負って運んでいるんだなあ~

「ナマステ~!」

軽い足取りで僕をさっさっと抜いていく。。。
歩くのも早く!ペースが乱れない!

IMG_1670.jpg

先を歩く彼女達も一人は薪だろうか?
もう一人は凄い量の草木を運んでいる!

この辺の人達はみんな足腰が強いんだろうなあ~。。。

IMG_1683.jpg

少し先にかなり大きな町が見えてきた。。。
その中に三重の屋根を持つ寺院が見えた!

パナウティだっ!!

長かった~~~。。。

昼食なしで歩きっ放しの8時間。。。

雄大なヒマラヤ山脈、人々の暮らし、ナモーブッダで祈る人々。。。

今でも強烈に記憶に残っているなあ~。
一生の思い出になるトレッキングだった。。。

さあ、宿を探そうか!

ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング①
ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング②
ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング③
ネパール・ドゥリケル~ナモーブッダ~パナウティまでトレッキング④

関連記事

| パナウティ | 00:42 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。