アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオス・シーパンドーンからパクセー~陸路でタイ入国


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!
素朴でのんびりしたデッド島を出発し、バスで一路パクセーへ・・・
パクセーから国際バスに乗り継ぎ、タイとの国境の町ワンタオへ向かい
陸路で国境を越えてタイ側の町チョーンメックへ向かう・・・

さらにチョーンメックからタイウボンラーチャターニへ・・・
さてさて、一日で到着できるのか??

ボートでデッド島を出発・・・
さようなら~~~

IMG_3337.jpg

デッド島からウボンラーチャターニへ行くジョイントチケットを
購入しているので乗継毎にチケットを買い直す必要がないのが
楽でいいなあ~

パクセーに時間通りに到着。11:30初の国際バスに乗り込む・・・

IMG_3336.jpg

パクセーのバスターミナルには同じくタイへ向かう人々がチラホラ。

陸路で国境を越えるという日本では馴染みのない移動は
こちらでは当たり前かつ簡単に隣町へ行くような感覚の
ように思えるものだ。

IMG_3340.jpg

バスに乗り込み一番後ろの席に着席する。
良かった~~。なんせ往路は席が満席でず~~っと立ちっぱなしで
かなり堪えたし・・・

IMG_3344.jpg

安心感と疲れでウトウトと眠ってしまい、気が付くと国境の町ワンタオ
到着していた。

バスを一旦降りてイミグレーションへ向かう。

IMG_3345.jpg

しかし手際が悪いというか、とにかく時間が掛かる・・・
出国のスタンプを押すだけでどれだけ待たせるのか!!

あかんあかん・・・ここはラオスなのである。
大らかにのんびりと構えよう・・・

IMG_3349.jpg

出国手続きが終わり、歩いて国境を目指す・・・
ワクワクするなあ~~、歩いて国境を渡るという体験は
何度でも経験したいものだ。

IMG_3350.jpg

やがて道が狭くなりいよいよ国境だ!
少し先に見える地面に打ち込まれた小さな柵が国境だ・・・

IMG_3351_20150531183836c25.jpg

はい。これがラオスタイの国境!!
なんだか嬉しくてタイ側に行ってみたりラオス側に戻ったりを
子供のように繰り返す(笑)

IMG_3355.jpg

タイ側のチョーンメックに入り、イミグレーションへ・・・

こちらはラオスよりも手際が良い。
さっさと手続きが進む・・・
スタッフもにこやかで愛想が良いぞ。

IMG_3357_20150531183932679.jpg

しかしこれが国力の差なのかな?
ラオスの簡素なイミグレーションに比べてタイ側は近代的で
立派な建物だ。こういう違いを感じるのも旅の醍醐味だな。

国際バスはすでに国境を越えて乗客を待っていた。

IMG_3358.jpg

2時間ほどでタイのウボンラーチャターニに到着。
すでに陽は落ちて暗くなっていた・・・

ラオス・・・ほんと行くたびに素朴で良い国だよなあ~~
また近いうちに訪れよう!!
関連記事
スポンサーサイト

| シーパンドーン | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイのウボンラーチャターニーから国際バスでラオスのパークセーへ!②

ウボンラチャターニーのバスターミナル
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

イムの学生28人に占拠された国際バス。。。
出発時間になったので乗り込もうとするのだが
僕はスタンディングなので、彼らが着席するのを
待たなければならないので一番最後に乗り込む

ターミナル内で調達してきたのだろう、大量のジュースや
食べ物を持って乗り込むイム学生達。。。

『キャーキャーゆうてんと、はよ乗れや!!』と心で叫ぶ

IMG_3343.jpg

バスは一路、タイの国境の町チョーンメックへ向けて出発。。。
写真は空いていた帰りの同じバスの様子。。。

結局、この座席のほとんどがイム学生に占拠され、僕は通路で
スタンディングなのだが、この通路、写真でも判る通りとにかく狭い!

で、学生と言っても体のでかいフランス人、そうじゃなくても
態度がでかい!足を広げて座るので、通路にはみだす足が
鬱陶しい。。。

僕の目の前を行き交うドーナツやクッキーの袋。。。
そんなに話す事があるのか?と思えるほど大声でしゃべり続ける
フランス女の子。。。

出発して間もないけど、もうなんだか疲れてきた。。。
足腰も痛くなってきたし。。。

IMG_3357.jpg

そんなこんなで、ウボンを出発して1時間半ほどで
国境の町、チョーンメックに到着。。。

荷物をバスに預けたまま、バスを降りてタイの出国手続きに
向かう。

写真はタイ側のイミグレーションオフィス。

IMG_2735.jpg

出国手続きをしに建物内に入っていく。
写真に写っている若い子達がうるさい!態度でかい!イム学生達だ

今朝、タイに入国したばかりなのだがもう出国。。。なんかおもしろい
陸路での出入国ではわけのわからないコミッションを取られる事が
多いと聞いていたが、タイ側ではそんな事はなかった。

出国手続きは簡単に済み、建物を出て国境を越える。。。

IMG_2736.jpg

タイからラオス側に向かうのに、地下トンネルを歩いて通っていく。。。

IMG_2737.jpg

ラオスはLAO(ラオ)と呼ばれている

IMG_3354.jpg

トンネルは真ん中で区切られており、反対側はラオスからタイに
向かう通路なのだが、子供なんかは普通に国境をウロウロしている。
ラオス?タイ?どちらの子供なのか??

タイ人でもラオスに入国する時は簡単だがパスポートを見せたり
なんかのコピーを提出したりしていたので、それなりに決まりは
あるようだ。。。

ただ、この国境付近にいる人々は特例?慣例?なのか
子供も大人も国境を気にせず、自由にウロウロしている様子。。。

IMG_3351.jpg

地下トンネルから地上に出ると。。。

このつまづきそうな鉄の仕切りが『国境』なのだそうだ

僕達、外国人には少々重みのある鉄の仕切りだけれど
この付近の人達には特別なものでもなさそうだ。。。

IMG_2738.jpg

そんな『国境』の重みについていろいろ考えながら、ラオス側の
イミグレーションオフィスを目指して歩く。。。

IMG_2739.jpg

そのうち道幅が広くなり、両側にいろんな物を売る露店が
現れた。。。ラオスの人々が国境で露店を出しているのだ。

主に野菜とか果物を売る露店が多い。

写真には写っていないが、舗装された道には立派な建物の
銀行や家電製品を売る店、タイやラオスの特産品を売る店が
たくさん並んでいて、 国境貿易も盛んなようだ。

IMG_2741.jpg

そして。。。こんなものも!

網目の袋がガサガサと音を立ててうごめいている。。。

コオロギだ!!

食用のコオロギだろう。。。
こんな袋に生きたまま入れられて、餌かな?葉っぱと一緒に
入れられている。。。

鮮度が命!活コオロギというところか。。。

続く。。。
関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:01 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。