アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影③

イスラミック・アーツ・ミュージアム

クアラルンプールの街を気ままにブラブラ。。。
今回はクアラルンプールの西側に広がるレイク・ガーデン周辺を歩いてみた。

写真は『マレーシア・イスラム美術館』で、実際に入場したのだが
残念ながら館内は写真撮影禁止。。。

IMG_2281.jpg

まだまだ新しい美術館のようで工事が続いているようだ。

収蔵品は世界中から集められたイスラム教の美術品が
整然と展示されている。古いコーランの書物、剣、衣装、装飾品や
世界中にある有名所のモスクの模型などがあり見ごたえがあった。

IMG_2283.jpg

現地の小学生だろうか?見学に訪れていた。
女の子はチャドルを被り、男の子はソンコと呼ばれるイスラム帽を被っていた。
あ~~、マレーシアイスラム教の国なんだと再確認。。。

いろんな意見は抜きにして、単純にチャドルを被る女の子が
この時とても可愛らしく感じられた。

日本でも肥満児が増えたと言うが、マレーシアでも多いのかな?(笑)
真ん中の男の子、貫禄充分だ!(笑)

IMG_2290.jpg

レイク・ガーデンには植物園もあって写真のような熱帯植物の
通り抜けがあったり。。。

IMG_2287.jpg

きれいなハイビスカス畑?みたいなのがあったり。。。

IMG_2291.jpg

ランのコーナーもあったりで癒された。。。

やっぱりランの栽培は東南アジア中で盛んなようだ。
インドネシア、タイシンガポールマレーシア。。。街中の花屋さんはもちろん
土産物屋でも良く見かけるなあ~。一般家庭の軒先などにも普通に見られる。

IMG_2292.jpg

ここレイク・ガーデンには上の写真に書いてあるが
『鳥が自由に飛び回れる世界最大級の歩行可能な鳥小屋』がある。←うまくまとめられない(笑)

答えは。。。

IMG_2296.jpg

答えはこの写真の通り、森を巨大なネットで覆って自然の巨大な『鳥小屋』に
しているのだ。そこにいろんな鳥が自由に飛び回っているらしい。。。

らしい。。。と言うのは入場していないから!(笑)
だって30リンギット(約1000円)もするし。。。
今回は貧乏旅行だし(笑)

IMG_2295.jpg

歩いていたらストーンヘンジの小型版がおもむろに出現。
説明書きもなく謎だ(笑)

謎と言えば。。。

IMG_2294.jpg

謎と言えば。。。

この二つのホテル。ル・メリディアンホテルとヒルトンホテルが見えるが
良く見るまでもなく、建物が全く一緒なのだ。

客室も全く同じなのか?価格は?
誰か教えてくださいな??(笑)

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| クアラルンプール | 01:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシア・クアラルンプールの街を気ままに歩いて写真撮影②

IMG_2263.jpg

マレーシアクアラルンプールを歩いていると
良く見かけるセブンイレブン。。。

コンビニと言えば東南アジアの主要な都市や観光地で見かける事が
多くなってきました。

興味深いのは。。。

バリ島ではサークルK
タイバンコクではセブンイレブンとファミリーマート
ベトナムではサークルK

と言うようにフランチャイズの強い弱いがあるようです。

IMG_2279.jpg

クアラルンプール市内で見かけた郵便ポスト。
写真で見た感じよりもコンパクトでかわいい大きさ。

ハガキを投函すれば約5日ほどで日本に届くらしい。

IMG_2181.jpg

背の高~~~い、高層ビルが立ち並ぶ姿は
さすがアジアでも有数の大都会を感じさせる。

IMG_2262.jpg

そんな高層ビルの合間にポツンと存在する市内最古の
イスラム寺院。マスジッド・ジャメ

クラン川とゴンバック川の合流地点に建っている。

IMG_2259.jpg

白い玉ねぎ型のドーム屋根、素焼きレンガの壁、白い大理石の床等など
美しさはマレーシア寺院の中でも1、2といわれているほど。。。

IMG_2270.jpg

そうなんですよね~。マレーシアの国教はイスラム教なんですよね~。

IMG_2265.jpg

女性はみんな、チャドルを被り、長い袖の服を着て出来るだけ
肌を露出しないように心がけている。

ん~~、残念だなあ~~。←異教徒の嘆き(笑)

関連記事

| クアラルンプール | 16:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島・ボロブドゥール遺跡③

ボロブドゥール遺跡公園

ボロブドゥール遺跡は巨大な遺跡公園の中央にあります。

公園内のトラム

公園内は徒歩でぶらぶらする事もできますが
写真のようなトラム?に乗って公園をぐるぐる廻る
事ができますよ~。

僕も5000ルピア(約50円)を払って乗り込む!(笑)

公園内のトラムの様子

乗車前にペットボトルの水がプレゼントされるオマケ付き!
インドネシア人の家族連れに大人気でした。

遺跡公園内の博物館

博物館の前で降りて、中に入ってみると。。。

未整理のボロブドゥール遺跡の破片

未整理の遺跡の破片がぎっしりと庭を埋め尽くしてました!
常々思うんだけど遺跡の修復や記録、管理って大変ですよね~。
気の遠くなるような壮大なパズルを解くような印象です。

ボロブドゥールのトップ

ボロブドゥール遺跡のトップにあるストゥーパ
安置されていた未完成の仏陀像ということです。。。

これから先は博物館の内部に入っていくんですけど
撮影禁止です!

発掘、修復の歴史が多数の写真や模型で詳細に語られて
いました。

遺跡公園内の花屋さん

公園内には日本で言う『花屋さん』があって
熱帯植物の好きな僕にはたまらない場所でした!
日本では見かけないサトイモ科の植物があったり
日本にもって帰りたいんですけど、検疫が。。。

基本的に『土』の付いた物は日本への持込が
禁止されているんですね~~。

タイスワンナプーム空港に売っている僕が良く買う蘭は
瓶詰めで土を使わず培養ゼリーに植わっているのでOKなんだとか。。。

遺跡公園の外

遺跡公園を出ると何にもない地元の道路となっていて
チャドルを被った女の子達が自転車に乗っていました!

馬車に乗る女の子達

中には馬車に乗って家に帰る子達の姿も!

普段、インドネシアと言えばバリ島ばかりだったので
チャドルを被る女の子を見ると、そうだそうだインドネシア
イスラムの国だったんだと納得するのでした。。。

続く。。。

↓↓ いつもご訪問ありがとうございます!ぽちっと!(笑) ↓↓
関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 23:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。