アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコク~魅惑の?ニューハーフショウを堪能!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクには何度も来ているのだが、ニューハーフ・ショウは
今まで観た事が無かったので、アジアティック・ザ・リバーフロント
移転した老舗のカリプソ・キャバレーを観に行く事にする。

アジアティック・ザ・リバーフロントは2012年にオープンした
話題のショッピングモールで店の数が1500件!という巨大な
エンターテインメント施設なのだ。



普通にタクシーで行く事も出来るのだが、せっかくチャオプラヤー川
無料のシャトルボートが運行されているので利用する事にした。

BTSのサパーン・タクシン駅から船着き場までは歩いて3分程。

小雨の降る生憎の天気だったが、チャオプラヤー川からの
眺めはなかなかイイもんである。川は臭いけど・・・(苦笑)

IMG_1377.jpg

20分ぐらい乗っていただろうか?
アジアティック・ザ・リバーフロントの大きな電飾看板が!

IMG_1378.jpg

物凄い数の店、レストラン、フードコートも巨大だ!
この様子はまたの機会にご紹介するとして・・・

とりあえずカリプソ・キャバレーのチケットを買わなければ!
一人1200Bなり。これが旅行会社を通すと900Bになるらしい・・・

IMG_1391.jpg

開演間近になり入場する・・・
うわおっ!豪華だなあ~~!

舞台全体が赤のようなピンクのような妖しい色に包まれている・・・

席は指定席で1ドリンク付いてくる。
着席すると女性スタッフ?(もうすでに疑っている(笑))が
テキパキとドリンクのオーダーを取りにきた。

IMG_1401.jpg

さらに照明が暗くなったと思ったらステージの幕開けだ!

ぞくぞくと出てくる美女達!へえ~、綺麗やんか!

歩き方や物腰が女性にしか見えないので、ついつい男としては
胸元とかヒップに目がいくのだが、時折・・・
「ちょっと、まてまて!」と脳が興奮にストップをかける(笑)

IMG_1410.jpg

衣装の豪華な事・・・
ダンスもキレがあってレベルが高いのでは?

バンコクには老舗のニューハーフ劇場が何箇所かあるが
中でもカリプソ・キャバレーは特に美女?揃いらしいのだ。

IMG_1415_20150705012402518.jpg

世界中から観光客が訪れるバンコクを反映してか
マリリンモンローが出てきたり・・・

日本の桜をイメージしたステージに美人演歌歌手が登場し
美空ひばりの「川のながれのように」を歌ったり・・・←口パクだったけど

韓国のチマチョゴリを着た演出があったり・・・

中国もなんかあったような・・・

それぞれの演出に、観に来たそれぞれの国籍の人が笑顔で一緒に
歌ったりしてたけど、韓国の時は他の観光客はつまらなそうに・・・
日本の時は韓国人はつまらなそうに・・・

ニューハーフショウの一コマから日韓関係がうかがわれて興味深い(苦笑)

IMG_1419.jpg

ショウの中で一番笑いをとっていたのが、そのまんま東にそっくりなこの人!

日本語ってタイ人にはとても早口に聞こえるのかな?
日本人を真似た話し方で笑いをとっていた(笑)

IMG_1430.jpg

ショウはコミカルな演目、妖艶な演目、シリアスな演目などを
織り交ぜた飽きの来ない構成になっており、非常に楽しめる。

ショウの間、何度も脳が興奮を抑えるように指令を出していたが(笑)

IMG_1431.jpg

フィナーレは出演者が全員出てきて挨拶~~
中には男っぽい美女もいたけど、ほんと女性にしか見えない人もいたなあ~

帰りに実はニューハーフ達と写真撮影できるのだが、僕もついつい一緒に
撮ってしまった(笑)

鼻の下を伸ばしたヤラシイおっさんにしか見えないので割愛!!(笑)

この1年半後に家族を連れて再び観に行ったが、内容が全く一緒だったのは
残念だったなあ~~、そこは改善の余地あり?
関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる!⑥


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクシリラート病院(現国王も通う)にある
解剖学博物館に行くにはチャオプラヤー川をフェリーで
渡らなければならない

ワット・プラケオに近いターチャンというフェリー発着所に行く

地元のタイ人や観光客でごった返す発着所の付近には
たくさんの屋台が賑やかに営業していた。

IMG_9118_2013111800470695e.jpg

シリラート病院の最寄の船着場であるワンランまでは3バーツ。

3バーツをブースのおばちゃんに払うと何も渡されずにそのまま
改札口を出てフェリーを待つ。。。

IMG_9119.jpg

かつては運河が縦横に走り「東洋のベニス」と
よばれたバンコク。。。

チャオプラヤー川には今でも水上交通が発達し
市民の足として活躍中だ!

IMG_9120.jpg

船着場から対岸のワンラン方向を見ると
大きなシリラート病院が見える

それにしても。。。
う~~ん、川が泥臭い。。。

IMG_9122.jpg

やはり生活排水がそのまま垂れ流しなんだろうなあ~とか
そんな事を考えている間にフェリーが到着。乗り込む

IMG_9125_201311180049160b3.jpg

おおっ!可愛い制服だなあ~~
まさしくセーラー服だよなあ~コレ!

今まで何回も乗ってきたが気付かなかったよ!
って、もしかしたらこのおっちゃんの趣味?なのか?

前に吊り下げられてる鏡に映っているけど、グラサン姿も
カッコいいね~~!

IMG_9130_2013111800500114c.jpg

ワンランに到着。目と鼻の先にシリラート病院がある。
国王の大きな垂れ幕が

国王様!いつまでもお元気で!って書いてるのかな?

IMG_9131.jpg

国王の像かな??

病院内はとても広い!所々に案内表示があるけれど
かなり迷った

IMG_9129_20131118004952d35.jpg

いろんな人に場所を聞くも英語が通じない
日本人並みに英語ができない人が多いんだなあ~タイは。。。

で、なんとか解剖学博物館に到着。。。

IMG_9128.jpg

ここから先は撮影禁止!

空調があまり効いていない昔の学校の理科室のような場所に
ホルマリン漬けのいろんな人間の部位が。。。

この病院には他にも法医学博物館や寄生虫博物館等もあって
なかなか興味深い展示品が多い

バンコクに来たら是非足を運んでほしいなあ~~

続く。。。
関連記事

| バンコク | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日からまたまたバンコクへ行ってきま~~す!


写真はルブア・アット・ステートタワー・ホテル

え~~~と。。。

先月に引き続きまして、明日からまたまたバンコク
行ってまいります~~

しかも!またまた2泊4日の強行軍です。。。

なんと言いますか。。。夫婦揃ってバンコクにハマッてます!

今回の旅のポイントは。。。

①ホテル及び周辺でまったり。
②カリプソ・キャバレーで初めてのニューハーフショウを鑑賞。
アジアティック・リバーサイドを散策。

以上です!

calypsocabaret.jpg

ニューハーフショウでは不意にステージにあがらされるらしいので
ちょっとドキドキだなあ~~

asiatic.jpg

チャオプラヤー川沿いに新しく出来た観光スポットの
アジアティック・リバーサイドにも夕涼みがてら行って
きます~~

というか、カリプソ・キャバレーがここに移店したらしいので
ここでショウを見るのもいいかな?と。。。

他にはチャイナタウンでリーズナブルな中華に再チャレンジも
したいし、やりたい事がいっぱい。。。

とにかく、行ってきま~~す!!


関連記事

| 行って来ま~~す! | 00:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。