FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

ミャンマー・ヤンゴンからチャイティヨーへ!とりあえずランチへ!

ミャンマーのヤンゴンからバゴーへ向かう途中にあったレストラン
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ヤンゴンの空港を出たのは朝の10時前。。。
他の東南アジアの入国審査がそうであるように
ミャンマーでも例にもれず遅い!!
でも愛想は良かったなあ(笑)

このままヤンゴン市内に行かず、ガイドさんとチャーターした車で
ゴールデンロックって有名なチャイティヨーに向けて出発だ!
夕日の時間に間に合えばいいんだけどなあ~。。。

まずはガイドさんおススメのレストランで昼食だ!

IMG_5622.jpg

で。。。ミャンマーと言ったらカレー
他の東南アジアの国々にあるようなシャブシャブなカレーではなく
油に具が浮いたようなギトギトなカレーなのだ!

エビ、鶏肉、豚、牛肉、魚、マトン、山羊。。。具は豊富!!
とにかくミャンマーではこの油っぽいカレーばかりなので
一度は腹をこわすとガイドブックに書いてあるが、幸いに
腹をこわすことはなかった

IMG_5623.jpg

右が豚で左が鶏肉。。。
とにかく油に浮いている(笑)

食べてみると確かに油っぽいけど、油にまで
具のエキスがしっかり混ざっているので独特の
コクがあってむしろおいしい!!ご飯と混ぜると
ちょうどいい!という感じだ!

IMG_5624.jpg

魚やいんげんのカレーも!!

ほしいカレーを指差すとおばさんが皿に盛ってくれる。

IMG_5626.jpg

とにかくこのお店、地元の人の間でもおいしいと評判らしく
満員御礼!!なので食材の回転も速く、衛生的にも問題は
なさそうだ。←意外と神経質

IMG_5627.jpg

カレーを一品頼むだけで写真のような野菜やおかずが数品運ばれてくる!
左の黄色いのは竹の子のスライスなのだが特においしかった!
カレーと合うし、ごはんとの相性も抜群だったなあ~
そうそう、ごはんはおかわり自由!!

IMG_5628.jpg

これは鶏肉のカレー(チャッターヒン)、骨付きなのだが
良く煮込んでいるのでほろっと肉が骨からはずれる。
とてもおいしい!!

IMG_5629.jpg

これはトマトの入った魚カレー(ガーヒン)。。。
カレーに魚を入れてしまうという日本では絶滅してしまった
メニューに最初はえ~~っ!という感じではあったが
これまたなかなかにイケるんですなあ~~(笑)

ご飯はパラパラのインディカ米なのだが、やはりカレーとは
相性が抜群だなあ~~

ガイドさんの分を奢って二人で3000チャット(約350円)
ぐらいだったかな?

さあ、お腹も一杯になったし、チャイティヨーに向けて出発なのだ!



上の動画はヤンゴンからバゴーの間に広がる素朴な田園地帯を
車の中から撮影したものです。。。

ほんと何もないでしょ?数百年間変わらない風景なんだろうなあ~
地平線の彼方まで田んぼが広がって。。。
民家は高床式が多く、カンボジアやラオスでもたくさん見たなあ~。

続く。。。



関連記事

| チャイティヨー | 02:30 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

28日からミャンマーへ行ってきます!今年一年、ありがとうございました!

ミャンマー・チャイティヨーのゴールデン・ロック
ミャンマーチャイティヨーにあるゴールデン・ロック

28日よりミャンマーに行ってきます!

民主化の進むミャンマー。。。
アウンサンスーチー女史も自由の身となりアメリカの
クリントン国務長官もミャンマー入りするなど、今後の
発展が気になるミャンマーをじっくりと見てきます!

今回の旅のポイントは。。。

ゴールデン・ロックで素晴らしい夕日と朝日を堪能する!
バゴーで「ビルマの竪琴」のモデルになった涅槃仏を見る!
バガンで気球に乗って初日の出を見る!夕日も見る!
インレー湖近郊にある開放されたばかりの遺跡を見る!
ヤンゴン駅から環状線に乗ってありえない「縦揺れ」を経験する!

以上です。。。

bagan.jpg
2000以上の遺跡が林立するバガンの様子。。。

ミャンマーを旅した人の話によると。。。
人々は素朴で礼儀正しく、笑顔が素敵なんだそうな。。。

そんな人々の一期一会も楽しみです!

inle.jpg
片足で船を漕ぐ独特のスタイルが印象的なインレー湖の人々。。。

本年も当ブログにお付き合い頂きましてありがとうございました!

今年一年もブログを通して新しいブロ友さんとの出会いがありました。。。
同じ旅行を趣味とする方々との交流は僕にとって日々の活力であり
旅行にたいする考え方に深みを与えてくれる貴重な場となっています!

非常にマイペースな当ブログですが、来年も引き続き宜しくお願い致します!

来年、1月10日頃までブログの更新、及び皆様の所へお邪魔する事が
出来ませんが、ご了承願います。。。

それでは、皆さん!良いお年をお迎え下さい!

行ってきま~~す!
関連記事

| 行って来ま~~す! | 00:01 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |