アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレスからカジュラホーまで車で移動③


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドベナレスからカジュラホーまで車で移動。。。

道路に面したお茶屋さん(カフェ)でちょっと休憩

その時に出てきたのがこのサムズ・アップ。
インドでコーラと言えばこのサムズ・アップ。
初めて飲んだけど味はコーラでもなくペプシでもなく
味がどっち派でもないのだなあ~~
でもコカコーラが作っているんだね~

IMG_9717.jpg

そんなサムズ・アップを飲みながら、ふと道路を見る
のどかな雰囲気。車が通る音以外、何もしない。

大きな街路樹のグリーンがとてもきれいだな~

IMG_9719.jpg

簡素な造りのお茶屋さん

ペットボトルを吊り下げて存在をアピールか?
道路に面したお茶屋さんは大抵こんな感じのが多いなあ~

IMG_9726_20131202021835abf.jpg

インドネシアのベモのような小型の乗合バスのような車が
通り過ぎる

中には大きなカバンとサリーを着た女性が乗っていた。
公共の交通機関が発達していないインドでの移動は
ほんと大変なのだなあ~

IMG_9727.jpg

大きな荷物を頭に乗せてゆっくりと歩く女性。。。

ほんとインド女性は働き者だ。それに比べ男は
一体何してるの?と思う事が多い。

現に、このお茶屋さんでも何をする訳でもなく
ぼーっと一杯のチャイで時間をつぶす?男が
たくさんいた。

IMG_9733_20131202022047a91.jpg

炎天下で黙々と作業をする女性。。。

IMG_9738.jpg

遠くには元気にはしゃぐ子供達と歩く女性達が。。。

IMG_9748.jpg

で、やっぱり炎天下の中で黙々と作業をする女性。。。

IMG_9751.jpg

放牧?状態の牛がウロウロと。。。

IMG_9753.jpg

そんな風景を見ながらチャイを飲んでみる

暑い中で飲む、アツアツで甘~~いチャイ
インドは紅茶がうまい!という先入観もあって風味が良く感じた。

熱いのでちびちびちょっとずつ飲む。おいしいなあ~



お茶屋さんの近所に瓜?キュウリ?の皮を上手に剥く
少年がいたので思わず撮影してしまった。

小学生の高学年ぐらいかな?もうこの歳で就業・・・
一人前の職人のような雰囲気が彼から感じられる・・・

IMG_9749.jpg

さてと、カジュラホーに向けて出発!!





関連記事
スポンサーサイト

| カジュラホー | 02:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ドゥリケルの街をぶらぶらする①

ドゥリケルの街の入口

ホテルに荷物を置いてドゥリケルの街をぶらぶら散策する。
写真はドゥリケルの街のエントランス付近。

そんなに大きな街でなく、右手には畑や。。。

放牧されるヤギ

山羊なんかが放牧?されていてとってものどかな街です。
この山羊の主と思われるネパール人のおばさんが近くで寝ていた(笑)

ドゥリケルのバスターミナル

通りは広く大型のバスがなんなく通れる。
人々は街から街への移動はバスが基本なので
たいていどの街にも大きなバスターミナルがある。

それにしてもけっこう暖かいな~~。
夜はどれだけ冷え込むのだろう。。。

チャイ屋

街中にはチャイを飲ませてくれる喫茶店的な場所が多く
昼間なのに仕事しているのか??と言うようなおじさんが
たくさんいる(笑)

コミュニケーションの場なんでしょうね~。

バスの様子

公共の交通機関はバスか飛行機しかないネパールでは
バスは貴重な足なのだが、やっぱりと言うか乗車率200%!?(笑)
屋根に登るのは当たりまえ!

IMG_1486.jpg

ピーナッツ売りのおばさん。
ちょっと場所があれば荷物を降ろして開店できる!

IMG_1487.jpg

靴修理のおじさん。
技術があればちょっとした道具で開店できる!

これがなかなか繁盛してましたよ。

もっとドゥリケルの街中へ行ってみましょう!

続く。。。
関連記事

| ドゥリケル | 21:35 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。