アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ブムタン~ジャンパ・ラカンとクジュ・ラカンを訪ねる

IMG_2642.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

今日はブムタン地方に点在する有名な寺院を巡る・・・
その前にガイドのペマが携帯電話のプリペイドを買うというので
一緒に雑貨店のような所に入る。

ブータンではプリペイド方式が主流のようだ。

IMG_2652.jpg

しかしブータンの家々は大きくて立派だよなあ~~
1階部分は倉庫とか家畜用のスペースで、生活スペースは2階より上。
2階部分へは大抵ハシゴの様な階段で登っていくのだが、このハシゴを
外せば防犯効果もバッチリ。



車の中から家々を眺めてみると、やっぱり立派な家が多いなあ~



で、着いたのはブムタンの平坦な牧草地の中に建つ
ブータン最古の寺ジャンパ・ラカン

う~~ん、確かに壁などの装飾は新しいが建物自体が
物凄く古い物だという感じがするなあ~・・・

IMG_2608.jpg

入口には巨大で重いマニ車が左右6本づつ構えている。
それを1本づつグルグルと回しながら内部へ・・・

暗くて長い通路に古さを感じる。

IMG_2610_20151011183038fec.jpg

7世紀前半に即位したソンツェン・ガンポ王はチベットを統一すると、
全国に108の寺を建て、仏教の布教に努めたという。
その時に建てられたのが、パロにあるキチュ・ラカンとこのジャンパ・ラカン

本道の周りを回廊が囲む・・・
その中庭にはストーブが置いてあり、参拝者が暖を取れるようになっていた。

IMG_2612.jpg

本堂の中は撮影禁止。中は非常に狭くて薄暗い・・・
中に辿り着くのに狭い通路をカニ歩きで進まなければならない・・・

ご本尊は弥勒菩薩像。僧侶が読経を唱える中で、ブータンに来てから
何度となくやっている五体投地式の祈りを捧げる・・・様になってきたかな?(笑)

写真はその本堂の壁に描かれた仏画の一部。

IMG_2621_20151011183045437.jpg

小さな寺院ながらも、参拝者がぞくぞくとやって来る。
ブータンの人々の厚い信仰心を感じるなあ~~

IMG_2623.jpg

場所を移動してやってきたのはクジュ・ラカン
チベット周辺に仏教を布教させた高僧パドマサンババ
岩山で瞑想をしていた時に残った影(クジュ)が寺院の
名前のゆかりらしい・・・

IMG_2627.jpg

その岩山を覆うように建てられたのがクジュ・ラカンなのだ・・・
岩山の斜面に沿うように3棟の大きな建物が建っており

右の建物にはその岩に残る「影」を・・・
中央の建物には10m近い高さのパドマサンババの像が・・・
左の建物は比較的新しく1990年に建てられ、ご本尊は
これまた10m近い歓喜仏が安置されている。

 

帰り道、標高3000m前後の道を車で移動するのだが
山々の遠景が美しいので撮影したが上手く撮影できたかな?

続く・・・                                      
関連記事
スポンサーサイト

| ブムタン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ボダナート~ネパール最大のストゥーパを見る!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ネパール最大のストゥーパカトマンドゥ盆地のボダナートにある!
世界遺産にも登録されているこの巨大なストゥーパはタメル地区からタクシーで
30分ぐらいで行く事ができる・・・

よし!この距離ならトイレもガマンできそうだ!←まだ完全復活していない

タクシーを降りると大きなゲートが目の前に・・・

IMG_2042.jpg

おおおおおっ!素晴らしい!

これこれ!ある意味、ネパールの象徴とも言える巨大なストゥーパ
目に飛び込んできた!

周囲にはチベットから持ち込まれた骨董品などを売るツーリスト向けの
土産物屋や線香や仏具を売る巡礼者向けの店でびっしりだ

IMG_2046_20140330234122a9d.jpg

この巨大なストゥーパが鎮座する階段状の4層の台座?には入る事が出来る。
熱心な巡礼者がロウソクや線香を供えていたなあ~

IMG_2070_20140330234304e01.jpg

ここボダナートは古くからチベット仏教徒の主要な巡礼地であり、
中国のチベット武力併合後は世界でも有数のチベット文化の中心地に
なっているそうだ・・・

そんなボダナートに建つこの巨大なストゥーパには確かにチベット人と
思しき顔立ちの人々がたくさん訪れていた。

IMG_2053_20140330234300123.jpg

彼女達もネパール人とは違う顔立ちだよな~~

IMG_2079_2014033023425050c.jpg

彼はチベット僧なのかな?

巡礼者はただひたすらストゥーパを右回りに回り続ける・・・

この冬の季節はネパールはもちろん、ブータン、インドのチベット系住民が
避寒を兼ねて巡礼にやってくるそうな。

ここボダナート周辺にはおよそ20のゴンパがあり、多くの僧や
尼僧が学ぶ修行の中心でもあるのだ

IMG_2052_201403302343000c9.jpg

マニ車をひとつひとつ回しながら真言を唱える老婆・・・

IMG_2060.jpg

巨大なマニ車もあるぞ

IMG_2045.jpg

雲ひとつ無い真っ青な空に色とりどりのタルチョがはためく・・・

この目の描かれた塔は後に行くブータンでもたくさん見たなあ~

IMG_2081.jpg

ん?

ふと塔を見ると何やらオレンジ色の液体をストゥーパにぶっかけているぞ!
なるほど、このストゥーパにうっすらと残る黄色い線は、あのようにして
作るのだな~・・・結構な技術だ。

ささ、ホテルへ戻ろう!トイレ!トイレ!(苦笑)

| ボダナート | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ティンプー~王制百周年記念市場(サブジ・バザール)をウロウロ

ブータン・ティンプーのサブジ・バザール
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ブータンの首都、ティンプーには巨大な市場がある
屋根があるだけで建物とは言い難かった旧市場が王制百周年を期に
立派な二階建てのビルに改築されたとの事。。。

ティンプーの台所を覗いてみよう!

IMG_1925.jpg

二階に登るとそこはローカル・ファーム・プロデュース・セクション
『地元産農産物コーナー』になっており。。。

IMG_1937.jpg

いくつかに区分けされたブロックに店が入っていて、様々な
物を売っている。。。

もう夕方だった事もあるのかなぁ~??
人が少ない気がする~。もっと活気があってガヤガヤしているのかと
思ったんだけどなあ~。。。

やっぱり市場って早朝が一番賑わうんだろうなぁ~と思う

IMG_1926.jpg

ど~~~ん!!と置かれたバター。

ブータンの人々にとってバターは必需品!
料理にはもちろん、ご存知バター茶、そして寺院の供物として
きれいに色付けされ、装飾されたバターが奉納される

IMG_1927.jpg

無造作に並べられたソーセージ。
温度が低く、天然の冷蔵庫状態になっていて食料が
痛みにくくなっている

IMG_1929.jpg

で、これはベーコン!
朝食にカリカリのベーコンが出てくる事があったんだけど
香ばしくておいしかったなあ~~

IMG_1930_20130121012343.jpg

これは何のスパイスだろう。。。??

IMG_1934.jpg

ニンジン、オレンジ、大根。。。

確かにいろいろ売っているけど、種類が少ないなあ~
東南アジアの市場をいろいろ覗いてきたけど、なんだか
寂しい市場だなぁ~

土地柄、厳しい気候だから仕方ないのかも。。。
しかも、一個一個が小ぶりなんだなあ~

IMG_1933.jpg

で、やっぱりこれだなあ~~
真っ赤の唐辛子!!

見ているだけで辛そうだ

気のせいかどこの唐辛子屋さんも繁盛している様子。。。
唐辛子はスパイスでなくて、ここでは野菜の扱いなのだ!

IMG_1942.jpg

市場を後にして、中国では三大珍獣に指定されている
ターキンを観に牧場までやってきた

IMG_1947.jpg

はい!これがターキン
パンダ、キンシコウと並んで中国の三大珍獣なのだそうだ。。。

ウシ科の動物でインドやミャンマーチベットの山岳地帯に
住んでいて、最近は個体数も減って絶滅危惧種に指定されて
いるそうな。。。

ブータンの国花は『ブルー・ポピー』
ブータンの国獣は『ターキン』との事。

このような牧場を通してターキンを保護しているようだ。

なんか憎めない可愛い顔だな~

ちなみに多摩動物園でも飼育されているようですよ!

続く。。。
関連記事

| ティンプー | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。