アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~シルバー工房の町チュルッと石彫りの町バトゥブラン

c36f0ec03d[1]

バリ島のシルバー細工で有名な物と言えば「ガムランボール」。
お土産としても大変な人気で、ストラップをつけて携帯やバッグに
つけて楽しむ人が多い。。。

別名「ドリームボール」とも呼ばれ、身に着けていると
願い事が叶うと言われてます。

で、そのガムランボールを作る工房がたくさん集まっているのが
チェルッの町。。。

IMG_7842.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

いつも買い付けでお世話になっている店のオーナーに
ガムランボールを作っている所を見学させてもらった。

ボール状にする前のパーツを一つ一つチェックするおばさん。
ノギスで寸法チェックもするけど、ほとんど長年の「勘」で
チェックするのが効率が良いとの事(驚)

IMG_7841_20110725014310.jpg

ボール状に仕上がったガムランボールをグラインダーで
研磨して光沢を出しているの図。

銀は柔らかいため、微妙な指先のタッチが重要なのだとか。。。

ちなみにこのおっちゃん、いつも買付けの度に「ビールでも飲め!」と
グラスとビンタンビールを持ってくる(笑)

酔わせて交渉を有利に持っていこうとしているのか?(笑)
まあ、そんな事はないだろうけど、買付けが続くので遠慮しておく(笑)

IMG_7844.jpg

そのチェルッの町の近くに石彫りの町、バトゥブランがある。
道路の両側には、石で出来た石像やレリーフを作る工房が
ずら~っと並んでいる。

空港からウブドへ行く途中にあるので、お気づきの方もいると思いますが。。。

IMG_3125.jpg

バリ島のホテルやレストランで見る石像やレリーフは
たいていこの町で作られている。

だいたい、サラスワティガネーシャと言ったヒンドゥー教
神様をモチーフにした作品が多いが、オーダーメイドも可能。

僕のようなバイヤーが世界中から集まってくる町だ。

DSC02369_20110725014307.jpg

いつも行く工房を見学させてもらった。

興味深いのは工房によって同じガネーシャを作るにしても
上手、下手はもちろん、表情や細かな印象がまるで違う点だ。

みんな黙々と作業をしている。。。
う~~ん、何でもそうだが職人ってカッコいいなあ~~。。。

IMG_7767.jpg

これは灯篭。。。
中に電球を入れて建物のエントランスに飾ったりする。
お洒落でしょ?

IMG_7766.jpg

これは蓮の花のレリーフ。。。
建物の壁に埋め込んだりして使用するんだけど、日本では
アジアンなスパやレストランを経営されている方から注文を
頂くことが多い。。。割れ易いので発送にとても気を使う(笑)

DSC02368_20110725014501.jpg

こんな感じでバリ島には銀細工の町、石彫りの町、木彫りの町
アタ製品の町、絵画の町と言う具合に、職人の町が点在しており
町の中でどの工房もライバル心を持って、日々技術を競っている。

交渉時、値段がなかなか折り合わず長期戦になる事もあるけど
そんな時は覚悟を決めて、座り込み、頑固な職人達と電卓を
叩き合うのだ!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

| バリ島・ウブドとその周辺 | 23:52 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。