アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・アーグラー城を訪ねてみる


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

美しいタージマハルを訪れた余韻に浸りつつやって来たのはアーグラー城
タージマハルと同じヤムナー河のほとりに建つこの城はアクバル帝によって
1565年に築かれた。

堅牢な入口はまさに要塞!抜けるような青空に赤レンガが良く映えるなあ~

IMG_0228_20150525004326375.jpg

白い大理石のタージマハルとは対照的な美しさがあるなあ~
壁の装飾もタージマハル程の緻密さはないが、それでも細かな良い仕事を
しているぞ。

観光客はタージマハル同様、インド人もたくさんいた。

IMG_0230.jpg

長~~~い通路。暑い中、地味に坂になっているこの通路は
徐々に足に効いてくる(苦笑)

暑くても湿度が低いので日陰を選んで歩くと意外と涼しいものだ。

IMG_0233.jpg

内部には宮殿等が並ぶ。時折、野生のリスなんかもチョロチョロいて
可愛い。緑の芝がやたらキレイに見える。

IMG_0269_2015052500500133b.jpg

きちんと整備されているなあ~~
広々とした敷地に色んな建物が点在する。
タージマハルとは違った迫力がある。

IMG_0243.jpg

これは木に彫刻したものではなくて石!
どれぐらいの月日をかけて彫ったのだろう・・・
アクバル帝の権力と富が偲ばれるなあ~

IMG_0259.jpg

噴水のある庭園。
乾いた気候の北インドで噴水なんて発想がなんとも贅沢である。

IMG_0267.jpg

その庭園を眺めるようにディーワーネ・アームと呼ばれる
一般謁見の間がある。

この壁面には色とりどりの宝石がはめ込まれていたという・・・

IMG_0257.jpg

写真の奥にある塔のような建物はムサンマン・ブルジュと呼ばれる
タージマハルを建てたシャー・ジャハーンが幽閉された囚われの塔だ。

その塔からは・・・

IMG_0248.jpg

最愛の妃、ムムターズ・マハルが眠るタージ・マハルが見える。

妃の墓にと国家財政が破たんするぐらいの財を注ぎ込んだタージ・マハル
それ故に幽閉されたシャー・ジャハーンがこの塔からどんな思いで
タージ・マハルを眺めていたのだろうか・・・

それに幻に終わったがシャー・ジャハーンの目には自らの墓、黒いタージも
見えていたはずである。

関連記事
スポンサーサイト

| アグラ | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。