アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ブムタム~タルパリン僧院を巡るトレッキング④


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

富士山よりも高い場所に到達し、心も身体も満足感で満たされていると
ガイドのペマが「山を下りますよ~」とさっさと歩き始めた・・・

ま、下りは登りよりも楽だろう!それに時間も掛からないだろうし・・・と
のんびり構えつつ下山開始!

遠くに万年雪を冠したヒマラヤの山々を見ながらてくてくと歩く。

IMG_2513_2015060103043537c.jpg

うわお!雪が積もってるぞ!
しかも固くて凍っているようだ・・・
靴は普通のスニーカーなんだけど?大丈夫かな?
できるだけ雪の無い所を選んで歩く・・・

山道は細く勾配のキツイ所や・・・

IMG_2515.jpg

写真のような平坦な道が交互に現れる・・・

こんな繰り返しを何度か繰り返していると膝下全体に違和感が!
山登りは下りの方が足に「くる」ようだ・・・
下り道では片足に体重がぐっと乗るので無意識に膝下で支えようと
するのだなあ~

そのうちに膝から下がブルブルと「笑って」くる・・・

IMG_2518.jpg

足が痛い!!

下りで足を着くたびに膝下に痛みと震えが・・・
あ~~、情けない・・・日頃の運動不足がこういう所で出てくるのだ。

ちくしょう~!と思いながら歩いているとペマが指差した方向に
野鳥の姿が・・・
双眼鏡をバッグから取り出して観察を始めるガイドのペマ・・・
彼はバードウォッチングが趣味で一人山に入る事もあるそうだ。

そんな趣味を持たない僕は「ちょっと休憩できるぞ」と少しありがたい(苦笑)



そんな下山の様子を撮影しました。

IMG_2522.jpg

しかし良い天気だ~~
ず~~っと遠くまで見渡せる。

しばらく立ち止まって景色を堪能したいのだが、この後の予定もあるので
進行優先のペマはどんどん先に歩いて行く・・・仕方がないな。

IMG_2519.jpg

良い天気とは言っても山の小川は完全に凍り付いていて
溶けるような気配がない。日中以外は氷点下の世界なんだなあ~

IMG_2526.jpg

これはシャクナゲの木・・・
日本でシャクナゲというと低木のイメージだが、ブータンの物は
とても大きくて巨木である。

毎年4~5月はシャクナゲの開花時期となり、たくさんの観光客が
押し寄せるとの事だ。

IMG_2524.jpg

こうやって近くの山々を見ると同じぐらいの高さであるなあ~
という事はどれも3000m級の山々という事だよな!

もちろん海抜からの高さなので、元々高地のブータンだから
当たり前なんだけど、そのスケールの大きさが日本とはまるで
違うので興味深い。

しかし・・・足が痛い・・・
本格的に膝に効き出したようだ・・・

こうなってくると今度は膝を庇うのか、腰が痛くなってくる・・・
明日以降の酷い筋肉痛が今から少し憂鬱になる・・・

IMG_2529.jpg

何度か休憩を挟みながら黙々とひたすら下山を続ける・・・

木々の間から目的地のゾンが見え始めると足取りが少し
軽くなったような気がするので不思議だ(苦笑)

IMG_2535.jpg

ガクガクになった足を引きずるようにラストスパート!

着いたぞー!頂上の達成感よりも下山した時の達成感の
方が強かったなあ~~

下ではドライバーが待機してくれていた。

ブータンの旅はガイドとドライバーの連携が非常に重要!
恵まれて本当に良かったと思った・・・

続く・・・


関連記事
スポンサーサイト

| ブムタン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ブムタン~タルパリン僧院を巡るトレッキング②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

朝のジャカルの街並み・・・天気は良いが非常に寒い!

清潔で温かな布団のおかげで、ぐっすりと眠れて気分は爽快!
今日はブムタン地方、チュメという所にあるタルパリン僧院
訪ねるトレッキングだ!

朝食を簡単に済ませた後、ブムタン地方の元知事さんだったホテルオーナーの
運転でトレッキングのスタート地点へ・・・

IMG_2470.jpg

かなりのラフロードだが、四駆でなくても大丈夫。

ドライブ中、ガイドのペマと元知事さんはインド経済について真剣に
議論をしていた模様・・・
インドと中国という大国に挟まれたブータンにとってはインド経済の
動向も気になるのだろうなあ~

前国王とも仲が良いらしく、交流もあるとの事・・・

IMG_2472.jpg

そんな元知事さんに運転してもらって光栄であるなあ~~

元知事さんはバードウォッチングが趣味らしく、たまたまこの辺に
来る予定だったとか・・・
それにしてもなんて親切なんだろう・・・

車はどんどん山を登っていく・・・

IMG_2474.jpg

車はトレッキングのスタート地点に到着!
もうすでに標高は3500m!

元知事さんが指差す先を見ると・・・

IMG_2473.jpg

なるほど・・・あそこまで登る訳ね・・・

あそこまで行くと標高が3800mとなり、富士山よりも高いらしい!
富士山登山と言うと、皆本格的なトレッキングシューズを履き
上下は山メーカーの防寒にすぐれた物を着用してるよな~~

と、自分の服装を見て「舐めてるかな?俺」と思ってしまった

IMG_2476.jpg

というか、靴以外すべてユニクロだという事に気付く!
インナーは上下ヒートテック!シャカパンもユニクロ!
フリースにダウンもユニクロ!あっ、靴下もユニクロだ!

めちゃくちゃ売り上げに貢献してるよな~~

ユニクロも機能性を売りにしてるのだから問題ないだろう

では出発!!

IMG_2483.jpg

細い乾燥した小道を歩いて行く・・・
呼吸はもちろん、ゆっくりと深くが原則だ・・・

眼下には車で通ってきた道がとても小さく見える・・・

IMG_2484.jpg

タルパリン僧院と言うのはチベット仏教ニンマ派の仏教学校の一つ。
写真のようなシェダと呼ばれる学校がある。

しかし、よくこんな所に建設できたよなあ~

IMG_2488.jpg

さらに登ると巨大なほぼ垂直の一枚岩があり、その下にある
チュダ・ラカンに到着。

写真撮影がダメなのが残念だが、中に入り本尊の千手観音の前で
手を合わせる・・・

一人の僧がずーっとお経を唱えている・・・



僕らが出た後も、お経は続く・・・

IMG_2493.jpg

さらに急な斜面を登っていくとナムセ・ザンバラ・ラカンというお堂に到着・・・

IMG_2494.jpg

その裏手にある岩壁がボコボコにえぐられているのだが
これは、信者が薬として岩壁を削っていくのだそう・・・
現在は禁止になっているみたいだが、それにしても薬って?

で、このボコボコの岩肌を石で叩くと凄く良い音がするのである・・・



ガイドのペマとセッション!

ね?いい音でしょ?

続く・・・

関連記事

| ブムタン | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブータン・ブムタン~タルパリン僧院を巡るトレッキング①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

車のシャフトが突然折れて立ち往生・・・
日が暮れ、寒さを焚火でしのいで待つ事3時間・・・
マイナス5度の中、疲労と空腹で僕達3人はほとんど無口に

替えの車がやってきた時は心の底から助かった~~っと思った

車は2時間程走り、ブムタン地方に入りジャカルという所にある
ジャカル・ビレッジ・ロッジというホテルに到着・・・

部屋は暖房が効いていて冷えた身体が蘇ってくる!

IMG_2447.jpg

壁紙はブータンの伝統的な文様が描かれており、情緒があるなあ~
天井も床も木のぬくもりが感じられて落ち着く。

IMG_2449.jpg

ワイファイも使えるので日本との連絡や情報収集に役に立った。

IMG_2451.jpg

バスタブこそないが、しっかりと温かいシャワーも浴びられて快適。
トイレも洗面も衛生的でグッド!

IMG_2453.jpg

とりあえずお腹が減ったので食堂に向かう・・・
食堂には大きな薪ストーブがあって非常に暖かい。

客は僕とフランスから来た親子だけ・・・
シーズンオフにやってきたからかな?
どこのホテルもお客が少ない・・・

IMG_2454.jpg

ボンッ!と置かれた数々のブータン料理
このホテルのオーナーは元県知事さんで、料理や紅茶にうるさい
趣味人らしいので、味に期待できるかな?

IMG_2456.jpg

ぱらぱらとした赤米を皿に乗せ、適当におかずを盛っていく。
これは鶏肉と野菜の煮込み料理だが、辛い!塩辛いのだ!

ブータンの煮込み料理は例外なく辛い!
スパイスを多用したインドの料理と違って、ブータンの料理は
チーズ、塩、バター、サンショウに限られるようだ。

IMG_2455.jpg

これはブータン名物のエマダツィ
唐辛子とチーズを煮込んだだけの料理。
そう、ブータンでは唐辛子は野菜なのである!

これ辛いけどご飯が進む進む!
ピリッと辛いシチューのような感じだ。

味は恐らく観光客向けにアレンジされていると思われる。
どこかのレストランで地元の人が食べてるエマダツィを見たが
唐辛子色で真っ赤かだったからなあ~~

IMG_2457.jpg

たっぷりとブータン料理を堪能したが・・・
口に合うか合わないかと聞かれると、僕は合わないなあ~
何というか肉料理にはコショウがほしいし、味付けには魚醤系の調味料が
ほしい!醤油系でもいいけど・・・

タイならナンプラー、ベトナムならニョクマム・・・
何かこう臭みのある調味料がほしいところなのだ。

それでもたっぷりと夕食を食べ、疲れていたのかすぐに寝てしまい
朝起きると夜には気付かなかったテラスのブランコを眺めつつ
タルパリン僧院へのトレッキングに出かける準備だ。

IMG_2466.jpg

そこそこ大きなホテルだったんだな~~

IMG_2464.jpg

ホテルからはジャカル・ゾンが見える。
ロケーションは良いなあ~

なんとタルパリン僧院へのトレッキングにはオーナーである
元知事さんが途中まで案内してくれると言う!
なんでもバードウォッチングが趣味らしく近くまで行くから送るよ!との事。

ありがとうございます!

続く・・・
関連記事

| ブムタン | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。