アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ③


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

正午に近づき陽も高くなると朝のヒンヤリとした空気が
ウソのようになくなり、あたりはカラッとした乾いた
暖かな空気に包まれる。

そんな中を馬車はタッタッタッタッとリズミカルな足取りで
遺跡の街、バガンを進む

写真は9世紀の城壁を抜けるメインゲート、タラバー門
ここを抜けるとオールドバガンと呼ばれるエリアに入る。

IMG_6099.jpg

エーヤワディー川の川岸に建つ小さな仏塔はブー・パヤー
呼ばれ7~8世紀に建てられたらしいが、1975年の地震で
粉々になってしまったのを復元し、今に至る。

雲ひとつ無い真っ青な空に金色に輝く仏塔の姿はミャンマー
象徴的な風景に思うなあ~~

ここから眺める夕日も大変きれいらしい。。。

IMG_6100_20140119012519fa6.jpg

川を眺めるとたくさんの船が並んでいる。
マンダレーやその周辺の古都との交通手段としてこの川は
昔から利用されてきたのだ。

対岸から200km先はバングラデシュの国境だ。

IMG_6115.jpg

ブー・パヤーを後にしてやって来たのはゴドーパリィン寺院
バガンで2番目に高い寺院で、高さ55mもある。

やはり1975年の地震で塔の部分が崩れてしまったが
きちんと修復されているようだ。

白い壁が日光を反射して眩しい!
そもそも日差しが強烈で午前中にウロウロしているだけでも
結構、日焼けするものだ。鼻とかおでこの皮膚が少し痛い。
日焼け止めが必要だな~。。。
おっさんになると焼けば焼くほどシミやソバカスが出来るので
注意だよな~などと考えながら観光

IMG_6117.jpg

中に入るとやはりなんだかコミカルな仏像さんが

世界三大仏教遺跡。。。

バガンには厳密に言うと「遺跡」は無いのかも知れない。
どれもが現役の寺院なのだ。アンコールワットの遺跡群も
信仰の様子が現在も見られるけど、やっぱり「遺跡」だと
感じるんだよなあ~~
どちらかと言うと、ボロブドゥール寺院とその周辺の遺跡に
近い感覚かな?バガンは。。。

IMG_6128.jpg

午前中の観光終了。ホテルに戻ると手渡されたチケット。

う~~ん、今年も1人の寂しい年越しガラディナーか。。。

IMG_6137.jpg

エーヤワディー川に面した庭が会場のようだな。

IMG_6129.jpg

ちなみに宿泊したバガンホテルの部屋はこんな感じ。

レンガの壁がバガンの遺跡群を思わせてグッド!
一人なのにツインの部屋にされる事はよくある事で。。。

IMG_6132.jpg

清潔で掃除の行き届いた部屋は好印象。
エアコンはついているけど使うことはなかったなあ~
朝晩は逆に冷え込むし、昼間は影に入ると涼しいくらいだし。。。

IMG_6131.jpg

ちゃんとお湯も出るし、快適!!

さて、シャワーを浴びて少し休憩後、ランチを食べに行こう!
関連記事
スポンサーサイト

| バガン | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。