アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ノーンカーイ~鉄道でラオスの国境の街ノーンカーイへ①



出発時間の30分前になったのでホームに行き、列車を確認。
フアランポーン駅には改札がなく、列車に乗る前や車内で切符の
確認が行われる。


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

で、乗り込んだのは一番最後尾の車両、一等寝台車。
少々?古い感じがしなくもないが、一応個室なのでプライバシーは
確保されているし、空調も程よく効いていて快適ではある・・・

IMG_3980.jpg

小さな石鹸が付いた小さな洗面台。
洗顔や歯磨きをするぐらいなら十分だ。

IMG_3977.jpg

個室は二段ベッドになっており、今回は1人でLOWERを使用。
内側からカギがかけられる。

IMG_3983.jpg

座席(ベッド)から上を見上げるとプライベートなエアコンと枕が・・・
座席は程よい固さがあって、これなら気持ちよく眠れそう・・・

IMG_3985.jpg

座席に座り前を見ると扉が・・・
なるほど~、隣の個室と行き来できるんだな!
たまにホテルの客室に見られるコネクティングが出来るようだ。
大勢で利用する時はいいかも知れない。

IMG_3976.jpg

再び通路に出てみる・・・狭い!!
荷物を持って通ろうとすると結構大変!
たまに渋滞する時もあったなあ~~

IMG_3989.jpg

汽笛が鳴り、いよいよ電車はタイラオスとの国境の街ノーンカーイに向けて
走り出した・・・
車窓からは夜のバンコクの街並みが見られる・・・

あ~~~!いいなあ~~~!これこれ!
車や飛行機での移動にはない、ノンビリとした時間!

思えば小さな頃、ブルートレインが大好きで、近所に東海道線が
通っていた事もあり、「さくら」「あさかぜ」「みずほ」「富士」「はやぶさ」とかの
ブルートレインの写真を夢中で撮っていたものだ・・・

で、大人になってからブルートレインに乗るぞ!と思った頃には
どんどん廃止になって・・・

この歳になってやっと寝台列車に乗れる事になるとは・・・(苦笑)

そんな事を車窓を眺めながら思っていると、コンコンとドアを
ノックする音が・・・

はい!今晩のディナー、目玉焼きのせチャーハン!
ナンプラーをぶっかけて食す・・・
う~~ん、味は・・・普通・・・(苦笑)

IMG_3994_2015100423551080e.jpg

食べ終わり、またまたぼーっとしているとコンコンとまたノック。
ドアを開けるとベッドを用意するから外に出ろと言う・・・

ガタンバタン!シャッシャ!ドン!

見事だ!1分もかからずにベッドの完成。
シーツもパリッとして清潔だ。

ゴロリと横になり列車の心地よい揺れとガタンゴトンと
軽快な一定のリズムを聴いていると、知らない間に
眠っていたようだ・・・

IMG_3997.jpg

朝になり外を見ると列車はウドンターニに到着していた。
写真に写っている陶器は世界遺産に登録されたバーチアン
ちなんだ物だろう。ここにもまた来なきゃいけないな!

タイの東北部にも魅力的な街が点在しており・・・
象祭りで有名なスリン、クメール遺跡のあるピマーイ
ゆっくり鉄道で巡ってみたいものだ。

IMG_3995.jpg

ウドンターニを過ぎて延々と続く田園地帯を眺めていると
朝食が運ばれてきた。

ペラッペラの食パンにツナとか甘いジャムが挟まった
サンドイッチに、これまた甘~~いオレンジジュース。

良く寝たこともあって胃腸の具合もバッチリ!
一気に食す・・・

後、一時間ぐらいでノーンカーイに到着!
友好橋を渡る国際列車に乗り換えてラオスに入国だ!

続く・・・

関連記事
スポンサーサイト

| ノーンカーイ | 00:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・ウボンラーチャターニー~トゥン・シー・ムアン公園でまったり


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ラオス、カンボジアとの国境の街ウボンラーチャターニー
ウロウロと歩いてみる・・・

赤い車がたくさん停まっているぞ~!
へえ~、タイの消防署ってこんな感じなんだな~

IMG_3396.jpg

署内に入りきれない消防車がたくさん路駐してる・・・
車はISUZU製。日野自動車も!こうやって異国の田舎町で
日本製の消防車が活躍しているのを見ると嬉しいものだ。

IMG_3395.jpg

救急車もあるぞ!
ほうほう・・・タイで救急車を呼ぶときは199なんや!
日本は119・・・覚えやすいけどお世話になりたくはないものだ・・・

IMG_3413_20150803001731c28.jpg

そんな消防署の近くにはトゥン・シー・ムアンという大きな公園があって・・・
こんな巨大なオブジェが公園のど真ん中に鎮座している。

毎年ウボンでは7月にタイの三大祭りの一つ、ロウソク祭りが開催される。
いろんなロウソクで出来た山車のパレードが見所で、このオブジェもその山車の
ひとつではあるがレプリカなんだそう。

毎年国内外から凄い人々が集まるらしい・・・
一度観てみたいものだ!

ちなみにタイ三大祭の残り二つはスリン象祭りスコータイロイクラトン祭り。
一度狙って行ってみよう!

IMG_3403.jpg

公園内には国立博物館がある。

タイ最東部の都市ウボンラーチャターニーは非常に歴史の古い土地で
先史時代の壁画、磨崖仏が点在している。
そんな土地から出土した貴重な品々をきれいな館内で展示してあるのだが・・・

中で働いているのは公務員?なんだろうけど、全くやる気がない・・・
ほとんど女性なのだが皆、廊下の椅子に座り、スマホをいじる・・・
展示室に入った僕に気付くと部屋のファンのスイッチをON・・・
出るとOFF・・・で座ってまたスマホ・・・あくび、化粧・・・

IMG_3404.jpg

まあ、こんなタイ最東部の街の博物館に、わんさかと人が訪れる事もないだろうに
無駄に多いスタッフを雇っている様子は、日本のバブル時にあちこちに建設された
無駄な「箱物」建造物を思い出させる・・・

IMG_3400.jpg

公演内には寺院などもあってウボンの人々が祈りを捧げていた・・・

IMG_3418.jpg

公園内をさらにブラブラ歩いていると・・・

ジム???

こんな炎天下の公園で体を鍛える人っているのか??
かなり本格的な器具が揃っているぞ~~

IMG_3416.jpg

この写真!!(爆)

写真の上には鏡まで置いてある!
ムキムキになった俺!を鏡で確認するのか?(笑)

IMG_3417_20150803001731d0a.jpg

暑いのがキライで自転車にも乗らないタイ人がこんな場所で
筋トレするとは到底思えないのだが・・・

これも無駄な「箱物」の一種?か・・・

関連記事

| ウボンラーチャターニー | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。