アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア・シェムリアップで伝統芸能の影絵(スバエク・トーイ)を鑑賞した!

シェムリアップでスバエク・トーイ
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カンボジアシェムリアップのレストラン、バイヨンⅠで
ディナーを見ながら伝統芸能のスバエク・トーイ影絵芝居)が
鑑賞できるというので行ってみた。。。

ブレブレの写真で恐縮です!
ステージの前に陣取り、料理を注文して開演を待つ事に。。。

IMG_6354.jpg

とりあえずビールがやってきた。。。
タイガービールはともかく、左のバイヨンビールに興味津々。。。
世界遺産のバイヨンという名を冠したカンボジアオリジナルビール!!

ゴキュッ・ゴキュッ。。。

やや甘みのあるすっきりした味だ!飲みやすく何杯でもいけそう

IMG_6355.jpg

続いてサラダ。。。

これはカンボジアのサラダだったと思うのだが名前を忘れた
生野菜、大丈夫かなあ~~?と思いながらもムシャムシャ食べてしまう

僕だけの一人旅の場合はほとんど火の通ったものしか食べないが
何でも食べたい派の奥さんと一緒に行く場合は生野菜だろうが氷だろうが
カットフルーツだろうがお構いナシに食べまくる!!

アジア好きのおっさんと称しながらも、食事には実に神経質なのだ

IMG_6364.jpg

おっと~~、芝居が始まったぞ!!

芝居の内容は古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」を基に
した物で、セリフは全てクメール語!

予め配られる英語のストーリー解説書を読みながら芝居を観る

IMG_6362.jpg

人形劇は時に激しく、時にのんびりと展開していく。。。

ストーリーが良くわからなくても光に照らされてイキイキとした
動きを観ているだけでも楽しいと思う

IMG_6356.jpg

え~~と、これはガーリックたっぷりのエビと野菜の炒め物!
これもカンボジア料理だったと思うけど。。。
とにかく。。。エビがプリッとしていて非常においしい~~!

このバイヨンⅠというレストランはガイドブックによると。。。
味の良さ、料理の種類の多さでトップレベルのカンボジア料理店との事!

ふ~~む、なるほど他のテーブルを見回すと、JTBやHISなど
日系の旅行会社のツアー客が多い!しかも良い席をリザーブしている

個人旅行で来ている日本人は僕ら夫婦だけのようだ

IMG_6368.jpg

ちょっとトイレのついでに舞台裏を覗いてみた!

あれま~~!皆若い若い!!
高校生ぐらいの子達が人形を操っている!!

IMG_6375.jpg

それに写真には写っていないけど、楽器の演奏も同じぐらいの
歳の子達がやっている!!

表情は真剣そのものだ!

長い内戦の間、演じられる事もなく、さらに指導する
人々が内戦の犠牲となったために最近まで忘れ去られた
芸能だったらしい。。。

政情が安定してきたこの5~6年で政府も芸能の復興と
保存を考えるようになってきたとの事。。。

この芸能の未来もこの若い青年達に託されているのだなあ~~

IMG_6358.jpg

自分の席に戻って、運ばれてきたのがこのプラホック・クティ!!

カンボジア料理に欠かすことの出来ない大事な調味料で
日本の味噌のような役割を果たすプラホックに豚のひき肉を入れ
ココナッツミルクで合わせながら炒めた料理なのだが。。。

ギブアップ!!

くさやのような強烈な風味と塩辛さが二口目を許さなかった。。。
奥さんも野菜に付けて食べるなどしたが、ダメだった。。。

でもこれ、クセになる人にはたまらないおいしさなんだろうなあ~~。。。

納豆でもイカの塩辛でも平気な僕だが、このプラホックはダメだった。。。

IMG_6376.jpg

プラホックに完敗し、影絵も終了。。。
部屋に帰って明日巡る遺跡の予習でもしておこう!!

「終わりました」か。。。
ちょっと日本語の使い方が。。。
関連記事
スポンサーサイト

| シェムリアップ | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。