FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

タイ・スコータイ遺跡をスイスイ~~と走ってみた!①

タイ・スコータイ
記事中の全ての画像はクリックすると凄く拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイスコータイ遺跡を写真に写っているレンタルサイクル、
「ターボ号」で巡ってきた。TURBOのロゴが気に入った

「ターボ号」といっても原動力はひ弱な僕の足になるわけで
またもや日頃の運動不足があとあと露呈する事になるのだ

象の彫刻が遺跡の中にすっぽりと納まっている。。。
窮屈そう。。。なかなかにシュールだなあ

IMG_1470.jpg

舗装されたきれいな道をスイスイ~~と軽快に飛ばす。

遺跡公園の周りは田園地帯なので写真のような牛が引く
大型のリヤカー?なんかにも出くわす。のどかでよろしい。。。

IMG_1473_20110927231726.jpg

走るのはきれいな舗装された道路だけでなく写真のような
木製の橋を渡ることも。。。

橋の柵が所々壊れて無くなっておりスリル満点!(笑)
走っているとキィキィと木が軋む音がする!

IMG_1479_20110927231724.jpg

橋を渡りきった先にはワット・プラ・パーイ・ルアンという
寺院にたどり着いた。が。。。

なんと痛みの激しい遺跡なんだろう。。。
黒くなっているのは昔に火災でもあったからかなあ~~。。。

IMG_1481_20110927231723.jpg

ほんと痛みが激しい。。。

それでもスコータイ遺跡全般で言えばアユタヤ遺跡よりも
保存状態はいいのだそうだ。

理由はスコータイ時代の寺院の柱がレンガ造りだから。
屋根は木製だったので残っていないけど、アユタヤ遺跡は
柱も屋根もすべて木造だったため基礎部分のレンガ部分しか
残っていないものが多い。

IMG_1482_20110927232103.jpg

これでも保存状態がいいのです。。。
というか、この寺院が傷みすぎのような気がする

IMG_1489.jpg

ワット・プラ・パーイ・ルアンを後にして、次の遺跡へ
「ターボ号」で走り出す。。。

もう、温度は40度ぐらいになっているだろうか?
刺すような日の光と道路からの熱気が、アラフォーおっさんの
体力をどんどん奪っていく!!

坂道も多く、いわゆる「立ちこぎ」で登っていく。。。
おっさんの立ちこぎってあまり見たくないよなあ~必死すぎて
大体、自転車に乗ること自体が久しぶりというか、何年ぶりだろう。。。

IMG_1494_20110927232101.jpg

ん?仏像さんがかくれんぼしているよ!

ここは本堂の中いっぱいに仏像が納まった、ワット・シー・チュムという
寺院遺跡なのだが。。。

IMG_1498.jpg

それにしても狭いなあ~~、窮屈だなあ~~

屋根のない32m四方、高さ15m、そして壁の厚さが
3mもある本堂に、巨大な仏像が座っている。

ちなみにこの仏像は「おそれない者」という意味の
アチャナ仏」と呼ばれ、今なお人々の信仰が厚い。

IMG_1513.jpg

だからだろうか?お坊さんの一行がバスで乗り付けて
観光?しに来ていた。そして記念撮影なんかしている

珍しい光景に思わず僕もシャッターを切る

IMG_1510_20110927232059.jpg

アップでもパチリ!

こう見ると、ほんと子供からおっさん?まで幅広い!

まだまだ、「ターボ号」との冒険は続きます!

関連記事

| スコータイ | 00:05 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・スコータイ遺跡をぶらぶら~~と歩いてみた②

タイ・スコータイ遺跡

かつてジャングルだった地に数百年間に渡って放置されていた
遺跡群をユネスコが協力して広大な遺跡公園に。。。

アユタヤの遺跡公園も広大だが、スコータイは東西南北に
広がっているので遺跡公園を完全に回ろうとすると3日は
必要な気がする。

上と下の写真はワット・スラ・シー。

IMG_1415.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

しかし、この遺跡公園、観光客がほとんどいない。。。
アユタヤならば駐車場に観光バスがずらりと並び
それを狙った土産屋やレストランがたくさんあるんだけど
ここスコータイでは少ないし、何よりヒマそう(笑)

IMG_1421.jpg

ワット・スラ・シー、昔はこんなんだったよの図。

IMG_1408.jpg

このしなやかな体躯がスコータイ美術の特徴。

IMG_1434.jpg

スコータイの遺跡群にもこのワット・シー・サワイのように
僕の大好きなクメール様式の特徴を持つ遺跡も多い。
三つ並んだ仏塔がクメール式。

IMG_1436_20110730181154.jpg
IMG_1435_20110730181006.jpg

ワット・シー・サワイ、昔はこんなんだったよ!の図。

このように看板で遺跡名や特徴、昔の様子を絵で紹介される遺跡は
ごく僅かで。。。

IMG_1429_20110730181007.jpg

上の写真のような名もない小さな遺跡が無数に散らばっている。。。
こんな風景が見られるのもこの遺跡の特徴なのだ。

以下、おまけ。。。

IMG_1450.jpg

僕の泊まった遺跡公園が目の前の「オールド・シティ・ゲストハウス」。

スコータイの宿は、城壁の中、遺跡公園のそばにある宿がおすすめ!
遺跡の観光はもちろん、レストランやコンビニ、市場もあって便利。
ただし!両替が出来る所がないのでご注意を!

両替を忘れてこの町に訪れた僕は、3日間をたった410バーツで
過ごさなければならず、たいへんだった(笑)

IMG_1451_20110730181153.jpg

外装に木材をあしらったバンガロー風のゲストハウス。
エアコンの部屋にはホットシャワーがあるのだけど
しっかりお湯が出てくれるのは嬉しい!!

IMG_1452_20110730181152.jpg

テレビがついてるけど何故か電源が入らなかった(笑)

遺跡公園が広大でしかも乾季の暑い時期だったので体力の消耗が
激しかった。。。なので、毎日クーラーをガンガンに効かせて昼寝を
していた(笑)

東南アジアの人々も朝早く行動して昼間の暑い時間帯は
木陰で休んだり、ハンモックで寝ていたりする。。。
あれって、理にかなった事なんだと身体で理解した(笑)

続く。。。
関連記事

| スコータイ | 18:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・スコータイ遺跡をぶらぶら~と歩いてみた①

タイ・スコータイ遺跡
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイチェンマイから朝8:45発のスコータイ行きの2等エアコンバスに
乗り込んだ。。。320バーツなり。

しかし、なんでこんなにキンキンに冷やすかな~~車内(苦笑)
鳥肌が立つぐらい寒くて、両腕を摩りながら過ごす。。。(笑)
つらい。。。咳まででてきた。6時間じっと耐える(笑)

スコータイ市内まで行ってしまうと遺跡まで遠い上にソンテオトゥクトゥク代が
かかってしまうので予め車掌に「ムアン・カオ(遺跡前)で降りたい!」と告げておく。
遺跡周辺はゲストハウスやレストラン、バスチケットも買えるので市内まで行く必要がないのだ。

IMG_1393.jpg

ゲストハウスに荷物を置いて、早速歩いて遺跡めぐりへ!

写真はスコータイ遺跡のシンボル的存在のワット・マハータート
遺跡群は約70平方kmと広大な広さで、良く整備されていて美しい。

IMG_1362.jpg

巨大な仏陀像があちこちに鎮座している。
もともとは屋根と塀に囲まれていたのだろうが、その面影はない。。。

しかし、観光客が少ない!!僕の他に2~3人いるぐらい。。。

やはりタイの遺跡と言えばアユタヤなのかな~~。
バンコクから近いし、交通の便もいいからなあ~。

IMG_1361.jpg

「幸福の夜明け」という意味のスコータイ。。。
アユタヤ王朝の属国になるまでタイ最初の王朝として140年栄えた。。。

もう、夕方になるのに暑い~~!冷房に長時間浸かったりで
なんとなく身体が重く、けだるい感じ(笑)
あとでレッド・ブルを飲もうっと!←ご存知?レッド・ブル(笑)

IMG_1385.jpg

う~~ん、首が痛い!(笑)
こんな背の高い仏様が何体も立っている。
なんだか、じ~っと僕を見る眼差しが何でもお見通し!と言う
感じで心が丸裸に。。。煩悩の塊の僕には辛い(苦笑)

はい、煩悩の塊の人!手を上げて~~!(爆)

もともと色彩豊かな仏様だったのだろう、色が残っている。

この柔和で滑らかな体躯はスコータイ様式と言われ独特の
デザインなのだそうだ。。。

IMG_1367.jpg

元々はこんな寺院だった。。。という看板をパチリ!
巨大なチェディ、お堂、礼拝堂がぎっしり。

IMG_1364.jpg

壁面にはきれいなレリーフがあったりして楽しい。
でも、美しさではボロブドゥールの方がずっと上かも。。。

IMG_1376.jpg

あっ!にゃんこ!!

レリーフを見ていたらこんな可愛いにゃんこを見つけた!
タイに限らず、こういう遺跡や寺院には野良にゃんこが多いですよね~。

ワット・アルンでもアユタヤでもたくさんのにゃんこを見かけた!!

僕、こういう寺院とか遺跡にいる猫を写真に撮るのが実は好きで(笑)
今後も時々UPしていきます~。。。

IMG_1402.jpg

スコータイの最盛期を築いたラームカムヘン大王像が見ている先に。。。

IMG_1456.jpg

赤く輝く太陽が沈んでいく。。。

IMG_1459.jpg

あ~~っお腹が減ったぞ!

でもね、ちゃっかりスコータイで両替出来ると思ったら出来る所が
ないでやんの!くそ~(笑)

ホテルで替えてもいいけど、レート悪いし。。。

この3日間、410バーツでやっていかなければ。。。

なので贅沢できないので、写真の屋台で辛い春雨と鶏の唐揚げ(合計25バーツ)で
夕食を済ます。。。けだるい身体に春雨の辛さが刺激的(笑)

明日も遺跡を回る予定だ。。。

続く。。。
関連記事

| スコータイ | 00:31 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |