アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島のアマンジヲへ向けて出発!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バリ島アマヌサを早朝のまだ薄暗い時間にチェックアウトして
ングラライ空港の国内線ターミナルに到着

お隣の島、ジャワ島にあるアマンジヲに向けて出発なのだ!

IMG_2743_20130212022115.jpg

左が出発ゲートで、右が到着ゲート。。。
国際線ターミナルに比べれば簡素でこじんまりとした感じだ。

外国人観光客もたくさんいるけれど、ほとんどがインドネシア

荷物も大きなダンボールに梱包テープグルグル巻きとか
いろんな物が入った大きなビニール袋等が多い。
実家に帰るとか親類の家に行くとか、そんな感じの人々でいっぱいだ!

IMG_2748_20130212022123.jpg

国際線よりもかなりユルイ手荷物検査の後、ラウンジで
少しゆっくり。。。

搭乗は沖止めされた飛行機にタラップで!
ブリッジよりも僕はこのタラップで搭乗するのが好きだ

IMG_2769_20130212022133.jpg

飛行機がバリ島からジャワ島上空へ差し掛かると、いくつもの
火山が並んで見える

ジャワ島は日本と同じく火山の多い島なのだ

IMG_2761_20130212022128.jpg

写真のようにモクモクと噴煙を上げる火山も多く、
天気が良ければ素晴らしい、絶景が見られるのだ!

IMG_2771_20130212022213.jpg

この山は最近噴火したムラピ山かな?と思うのだけど
そう、二年前に大規模な噴火が起こり、ボロブドゥール
遺跡を火山灰まみれにさせ、最上階に登れないなどの
被害を与えた事は記憶に新しい。。。

IMG_2776_20130212022225.jpg

さあ、飛行機はジョグジャカルタ上空へ!
バリ島と違い、さすがに都会だ。切れ目なく街が広がっているぞ!

カメラなどの電源を切らなきゃいけないので写ってないけど
世界遺産のプランバナン遺跡がきれいに見えたりするのだ。。。

IMG_2779_20130212022237.jpg

タラップを降りて、建物まで歩いていかなければならないが
これまた、僕の好きな展開なのだ

IMG_2783.jpg

何も考えずに建物に向かって歩いていたら、スッとアマンジヲ
サインを持ったスタッフが現れ、こちらへ!と手を向けたのは
到着用?の専用ラウンジだったのだ!

預けた荷物を僕らの替わりにスタッフが取りに行ってくれるらしい!
しかも帰りの飛行機のリコンフォームも済ませてくれるとの事!
おおお!凄い待遇だなあ~~、さすがアマンだなあ~

僕達はゆっくりとコーヒーなどを飲みながら待つのみ。。。
あ~、こんな旅をずっと続けていたいなあ~、いいなあ~

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島・プランバナン遺跡に行ってみた!

プランバナン遺跡

ジャワ島からバリ島への移動日にジョグジャカルタ空港に
程近い世界遺産プランバナン寺院を訪れてみた。

小雨の降る生憎の天気だったが雨季だから仕方がない。。。

所々でレンタル傘屋が僕に向かってアピールするが
日本でもあまり傘をささない性分なのでノーサンキュー

プランバナン遺跡公園


遺跡周辺はボロブドゥール遺跡同様に広大な公園になっていて
観光客はもちろん地元の人々の憩いの場にもなっている。

遺跡は修復が進んでおらず、写真のように放置された物も
多い。特に2006年に起きたジャワ島中部地震での被害は
甚大で全体の修復の目処が立っていないという。。。

IMG_7648.jpg

とにかく観光客が多い多い。

外国人観光客よりもインドネシア国内から来た観光客が多く
修学旅行の学生が多い。

遺跡の陰でタバコを吸っている学生達を発見(笑)
一応、先生に見つかったら怒られるようですね(笑)

遺跡の階段は急なので気をつけて

IMG_7617.jpg

レリーフも必見!!

ヒンドゥー教の寺院なんだけどレリーフ
どことなく仏教の神様っぽい
カーラも祀ってます。

IMG_7618.jpg

表情がとてもリアルで今にもこっちを振り向きそうだ
アンコールワット寺院のデバターよりも表情は繊細で豊か。

IMG_7639.jpg

彫りはボロブドゥールに軍配

IMG_7651.jpg

台湾から来たと言う男性に写真を撮ってもらった

地元の小学生の団体がウロウロしていたんだけど
日本人が珍しいのかサイン攻めにあった(笑)
次から次からお願いされるので切が無い。←サインに応じている(笑)

IMG_7659.jpg

プランバナン遺跡には大きな6つの仏塔があるのだけど。。。

シヴァ神、ヴィシュヌ神、ブラフマー神を祀る3つの仏塔と
それぞれの神様が乗る乗り物、ナンディ(牡牛)、ガルーダ(神鳥)
ハンサ(白鳥)を祀る3つの仏塔で構成されている

IMG_7660.jpg

ふと空を見上げるとガルーダインドネシア航空の飛行機が飛んでいた。

やっぱりヴィシュヌ神が乗っているのだろうか??

関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島・ボロブドゥール遺跡①

ングラライ空港の国内線

国際線に比べてこじんまりとしているバリ島
ングラライ空港の国内線。空港施設使用料として
3万ルピアを払う。インドネシア人でも同額を
払わなければならないようだ。

歩いて飛行機へ(笑)国内線だからこんなものだろう(笑)

目指すはお隣の島、ジャワ島にあるボロブドゥール遺跡!
行きたい、行きたいとは思っていたが遂に行く事に!

ボロブドゥール遺跡入口

ジャワ島ジョグジャカルタに到着!

久々に飛行機が揺れる揺れる!

隣に座っていた、インドネシアのおばさんは
恐怖で前の座席に頭をくっつけて必死に耐えていた。。。
確かにこれだけ揺れた経験は久しぶり。
ちょっと酔ってしまった(笑)

空港からタクシーをチャーターしてボロブドゥールへ!
約1時間で到着!!

げげげ!すんごい急な階段だ!

ボロブドゥール寺院

息を切らせながらなんとか登りきると
視界が開けて目の前にボロブドゥール寺院が!

思ったよりもでかい!大きい!
息が戻るのを待ちながら、しばし眺めてみる。

ほんま、筋力も体力も心肺機能も中年のおっさん丸出し。。。(苦笑)

さあ!遺跡の頂上を目指します!
また、急な階段や~~~!(笑)

ボロブドゥールの急な階段

アンコールワットの遺跡群もそうだが、急な階段が
多い!しかも踏み込みが浅く、靴全体がおけないステップも
あったりと危険極まりない!横向きに登る人や降りる人の
姿を良く見かけた。

私、chempakaも手摺を持ちながら慎重に上へ上へ。。。(笑)

ボロブドゥールからの眺め

やっと頂上へ。。。
さすが観光名所だけあって観光客も多い。
日本人、中国人、韓国人、タイ人?(カーカー言っていたので)と
アジアの人々が多い気がした。

頂上からは熱帯のジャングルが見渡せる。。。絶景だ。。。
しかし、周りに何にもない所だな~~。

ストゥーパ

ボロブドゥールと言えばこの立ち並ぶストゥーパが有名ですね~~。
ストゥーパの中には。。。

ストゥーパの中の仏様

仏様がいらっしゃいます!!

あっ!どうもこんにちは!(笑)

むき出しの仏様

中にはむき出しの仏様もいらっしゃいます。。。

ストゥーパの中に手を突っ込んで仏様を触ろう!と
試みる観光客が多いのですが、私、chempakaは
腕が短く、全然仏様に届きませんでした。。。

昭和初期の体型なもので。。。(笑)

続きます!

↓↓ 私も昭和初期の体型だと言う方!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 23:51 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。