アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ジャイプール~ジャンタル・マンタル(天文台)


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ここはジャイプールにあるジャンタル・マンタルと呼ばれる天文台。
天文学に造詣の深かったマハラジャのジャイ・スィン・2世によって
造られ、現在見られるものは1901年に修復されたもの。
ユネスコ世界遺産にも登録されているのだが・・・

とにかく暑い・・・太陽を遮る物が全くないのだ・・・
そりゃそうだよな、太陽を遮っては観測できないもんな・・・

ちなみに上の写真はナリ・ヴァラヤ・ヤントラと呼ばれる
太陽が北半球にあるのか南半球にあるのかを測定するものだ。

IMG_0611.jpg

これはラグ・サムラート・ヤントラと呼ばれる、20秒単位で時間が
測れる日時計なんだそうだ・・・

IMG_0627.jpg

で、そのラグ・サムラート・ヤントラを巨大化したものが
このサムラート・ヤントラ。なんと2秒単位で時間が計測できる
日時計なんだそうな・・・

IMG_0628.jpg

これはジャン・スィン・2世が発明した12体の観測施設で
それぞれが異なる角度で12の星座に向けられているそうな。

昔から占星術が盛んなインドらしい施設であるなあ。
しかも、280年経った現在でも現役で使用されているのだ!

IMG_0617.jpg

とにかく、いろんな形をした観測用の建築があるのだが
一見すると何かの芸術的なオブジェにしか見えない。

大きな造りはより正確な情報を得るためであったが、
望遠鏡の発明、発展とともに利用価値が薄れたようだ・・・

IMG_0632_2016053000160148d.jpg
IMG_0629_201605300016131fa.jpg

ガイド氏が一つ一つ丁寧に説明してくれるのだが、暑さでほとんど上の空・・・
宇宙の神秘とか謎とか個人的は興味があるのだが、学問となるとねえ~~(苦笑)

IMG_0630_201605300016039b7.jpg

ただ、マハラジャにも知的好奇心が旺盛で、学問の為に私財を
注ぐ者もいたんだなあ~っと思うと、少しマハラジャのイメージが
変ったなあ~~

関連記事
スポンサーサイト

| ジャイプール | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。