アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島のホテル~アマンジヲ~①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

プランバナン寺院の観光を堪能し、アマンジヲを目指して
ボロブドゥール寺院公園を右に見ながら車は山の方へ。。。

こんな辺鄙な所にあのアマンジヲがあるのかぁ~。。。と
いろいろ考えているうちにホテルに到着

白い大理石をふんだんに使用した贅沢なエントランスに
まずは感激

IMG_2960.jpg

ロビーでチェックインを行っている間、このホテルの
ゼネラルマネージャーが挨拶にやってきた

日本のどこからきた?
京都や鎌倉は最高だ!君はどう思う?
他のアマンはどうだった?
インドネシアは始めてか?

なんか、ハイテンションなGMだなあ~と思いながら
いろいろ話していると。。。

とにかく何でも言ってくれ!
気になるアクティビティはあるか?
近くの村でディナーはどうだ?
世界遺産の寺院で瞑想もいいぞ!
ここのスパは最高だからぜひ!

OK!OK!
君の言う通り、気になるアクティビティもあるし今日の
ディナーまでにリクエストするよ!と答えておく

僕のブロ友さんもここに泊まったのだが、GMのハイテンションに
びっくりしたそうだ

IMG_2819_20130617005955.jpg

ロビーを出て客室に向かう

この真っ直ぐに伸びる通路の先には。。。

IMG_2826.jpg

ズ~~~ム!

ボロブドゥール寺院が建っているのだ!
おおっ!心がゾクゾクする粋な演出だなあ~

IMG_2854.jpg

さらにこの通路を真っ直ぐ歩くと田んぼのあぜ道になり。。。
振り返るとアマンジヲの全景が見渡せる。。。

中央のストゥーパ(仏塔)のような建物がロビーなのだが
ボロブドゥール寺院を意識したデザインであるのは明白!
で、不思議とこの辺鄙な山の麓の雰囲気に溶け込んでいるのが
さすがと言おうか、アマンのデザインセンスの良さを感じるなあ~

IMG_2981.jpg

これは次の日の写真だが、夕暮れになるとこのあぜ道に灯りが用意され、
田んぼの真ん中でロマンティックディナーを堪能できるのだ!

アマンってこういう地域の特色を活かした演出って上手いよね~
アジアンなライスフィールドでディナー。。。これ、田んぼを
身近に思う日本人ならイマイチかも知れないけど、欧米人なら
ググッて感動するのかもね~。。。一味違うよね~

IMG_2837.jpg

部屋に到着後プールを覗きに行く!

パブリックプールは縦長。
大型ホテルのようなキュウキュウにデッキが並んでなくて
プライバシーが十分に保たれる距離で並べられている

IMG_2838.jpg

ロシア人が多いなあ~~~!
次に中国人が多い!

日本人はチラホラという感じだなあ~。。。

IMG_2835_20130617010015.jpg

さあて、部屋に戻ろう!

関連記事
スポンサーサイト

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島のアマンジヲへ向けて出発!


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バリ島アマヌサを早朝のまだ薄暗い時間にチェックアウトして
ングラライ空港の国内線ターミナルに到着

お隣の島、ジャワ島にあるアマンジヲに向けて出発なのだ!

IMG_2743_20130212022115.jpg

左が出発ゲートで、右が到着ゲート。。。
国際線ターミナルに比べれば簡素でこじんまりとした感じだ。

外国人観光客もたくさんいるけれど、ほとんどがインドネシア

荷物も大きなダンボールに梱包テープグルグル巻きとか
いろんな物が入った大きなビニール袋等が多い。
実家に帰るとか親類の家に行くとか、そんな感じの人々でいっぱいだ!

IMG_2748_20130212022123.jpg

国際線よりもかなりユルイ手荷物検査の後、ラウンジで
少しゆっくり。。。

搭乗は沖止めされた飛行機にタラップで!
ブリッジよりも僕はこのタラップで搭乗するのが好きだ

IMG_2769_20130212022133.jpg

飛行機がバリ島からジャワ島上空へ差し掛かると、いくつもの
火山が並んで見える

ジャワ島は日本と同じく火山の多い島なのだ

IMG_2761_20130212022128.jpg

写真のようにモクモクと噴煙を上げる火山も多く、
天気が良ければ素晴らしい、絶景が見られるのだ!

IMG_2771_20130212022213.jpg

この山は最近噴火したムラピ山かな?と思うのだけど
そう、二年前に大規模な噴火が起こり、ボロブドゥール
遺跡を火山灰まみれにさせ、最上階に登れないなどの
被害を与えた事は記憶に新しい。。。

IMG_2776_20130212022225.jpg

さあ、飛行機はジョグジャカルタ上空へ!
バリ島と違い、さすがに都会だ。切れ目なく街が広がっているぞ!

カメラなどの電源を切らなきゃいけないので写ってないけど
世界遺産のプランバナン遺跡がきれいに見えたりするのだ。。。

IMG_2779_20130212022237.jpg

タラップを降りて、建物まで歩いていかなければならないが
これまた、僕の好きな展開なのだ

IMG_2783.jpg

何も考えずに建物に向かって歩いていたら、スッとアマンジヲ
サインを持ったスタッフが現れ、こちらへ!と手を向けたのは
到着用?の専用ラウンジだったのだ!

預けた荷物を僕らの替わりにスタッフが取りに行ってくれるらしい!
しかも帰りの飛行機のリコンフォームも済ませてくれるとの事!
おおお!凄い待遇だなあ~~、さすがアマンだなあ~

僕達はゆっくりとコーヒーなどを飲みながら待つのみ。。。
あ~、こんな旅をずっと続けていたいなあ~、いいなあ~

続く。。。
関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・ジャワ島の世界遺産寺院で瞑想体験してみた!

ジャワ島のムンドゥッ寺院
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアジャワ島にある世界遺産寺院のムンドゥッ寺院
夜の瞑想体験に行って来た。

ボロブドゥール寺院から車で10分ぐらいで到着。

月光に照らされた、こじんまりとした小さな寺院はとても神秘的で
瞑想前から心が癒されるのだ。

スタッフが瞑想用の御座やクッションを担いで寺院内に入っていく。。。

IMG_2992_20110904044902.jpg

寺院内に明かりが灯り、ご本尊の如来像の姿が浮かび上がる。。。

ところで、なぜ今回瞑想なのか??(笑)

心を無にする事が出来れば物事の本質が見えてくる!とか
信じられないパワーや気で身体が満たされる!とか
無の境地の先には「悟り」が得られる!とか

そういう物にちょっとでも近づいてみたい!!スピリチュアルな
体験をしたい!!と思ったから(笑)

ボロブドゥール遺跡のレリーフにはお釈迦様が誕生してから
出家して悟りを開くまでの物語が彫られている。。。
そんなレリーフを見続けた影響もあるけど。。。(笑)

簡単に言うと、何でもやってみたい!!という欲のせいなのだ(笑)

IMG_2994.jpg

中に入ると、ヒンヤリとした張り詰めた空気が身体を包み込む。

正面の如来像を含む石仏三尊像は、日本の仏教関係者が
「世界で最も美しい仏像のひとつ」と驚嘆したジャワ美術の
最高傑作なんだそう。。。

確かに優しげな表情は見る者に心の安らぎを与えそうだ。。。

IMG_2999.jpg

まず線香を供え、この震災で亡くなられた方々に祈りを。。。

ではでは、まず何も考えず頭を無にしてみよう。。。

以下、僕の心の言葉。。。

難しいなあ~~。。。そもそも何も考えないと思っている事が
すでに何かを考えている事になるのでは?
ん、蚊が飛んでいるぞ~、虫除けスプレー持ってきていないよな~
それにしてもホテルのアフタヌーン・ティ、スパイスっぽくて
イマイチだったよな~。。。


次から次から色んな雑念が頭から沸いてくる。。。(笑)

IMG_3000.jpg

深呼吸をしながら自分の息に集中してみよう!
おっ!なかなかいいかも。。。頭が真っ白になっていくぞ。。。
。。。。。。
。。。。。。
。。。。。。

アカンアカン!眠くなってるだけや!


やっぱり難しいなあ~~、それもそうだよな~
毎日修行を積んでいるお坊様でも何も考えないと言うのは
難しいと聞くし。。。

これ、ヨガで訓練していれば簡単に出来ちゃうものなのかな~。。。

IMG_2998.jpg

頭上を見上げるとけっこう天井が高い。。。

この瞑想体験するのに何冊か瞑想関係の本でも読んで
おくべきだったなあ~。。。

ネットで「瞑想」を検索すると興味深い事が書いてあった。
僕のようにいきなり「無の境地」とか「悟り」なんて言ってるのは
近所しか車に乗らないのにいきなり国際A級ライセンスを取るのと
同じものだという。。。まさにドンピシャ!(笑)

単に癒しや気持ちを落ち着けるための瞑想であれば、
ぬるめのお湯につかり、目を閉じるだけでもいいとの事。。。

なるほど、気持ちを楽に身近で出来るものなのですね~。

逆にある程度、瞑想を続けている方にとってはこの寺院は
環境としては抜群にいいと思うなあ~~。。。

ちらっと僕の奥さんを見ると、じ~っと如来像の顔をみている。。
凄く落ち着いた感じでリラックスしている。。。

う~~ん、奥さんの瞑想法が正解だな!

IMG_2993_20110904044901.jpg

一時間ほど中にいて僕の「瞑想もどき」は終了~~!

帰りがけ後ろを振り返ると、優しい表情の如来像がこっちを
じ~っと見ながら「出直してこい!」と言っているような気がした(笑)

寺院を出るとイスラムのコーランが聞こえてくる。。。
今、ジャワ島ではラマダーンなのだ!

圧倒的にムスリムの多いこの土地に古い仏教寺院。。。
今でも信仰の対象だが、祈る人は少ない。。。

如来像にもこのコーランが聞こえるはずだ。。。

続く。。。


関連記事

| ジャワ島・ボロブドゥール他 | 00:13 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。