アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクの街をブラブラと気ままに歩いてみる⑩


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

バンコクの街を網の目のように広がる水路をボートで移動・・・
と言っても、チッド・ロムから乗り込み、次の駅サパン・フア・チャーンで降りる・・・

目的はボートに一度乗りたかったというのもあるが、今回はついでに訪れていない
「ジム・トンプソンの家」に行ってみようと思ったのだ。

IMG_1687.jpg

ジム・トンプソンとは何ぞや?と言うと、伝統的なシルクをタイを代表する産業に
育て上げたアメリカ人で、彼の家には彼がコレクションした古美術品がずらりと
並んでいる。その彼の家が「ジム・トンプソンの家」として一般に公開されているのである。

建物はチーク材を用いたタイ伝統様式の古い家屋になっていて、この一画だけ
周りの雰囲気とはかなり違う・・・

IMG_1681.jpg

残念ながら屋内は撮影禁止になっているのだが、周辺諸国の仏像や絵画
陶磁器など文化的・歴史的にも貴重な品々が展示されている。

中国、カンボジア、ミャンマー・・・仏教、ヒンドゥー関係のコレクションが特に多い。

IMG_1682.jpg

敷地には熱帯植物が溢れていて都会の中のオアシス的な雰囲気が漂う・・・
わんさか観光客が訪れるわけでもないので、気軽に落ち着いて見学できる。

IMG_1690_201502120206064de.jpg

うじゃうじゃ~~~

蚕がうじゃうじゃ~~と群がる様子は見ていて気持ちの良い物ではないなあ~・・・

IMG_1684.jpg

繭を茹でてる様子・・・

日本も昔は多くの女工さんがこんな感じで作業をしていたんだよなあ~と
映画「あゝ野麦峠」の松田聖子を思い出したりした
歳がばれるなあ~~

IMG_1685_20150212020622771.jpg

タイに旅行に行けばジム・トンプソンの店をあちこち見かける。
観光客にも人気で、僕もネクタイ(象の絵柄が可愛い)やシャツ等を
購入。値段もそこそこで品質も良く、人気があるようだ。

IMG_1654.jpg

見学後、歩いてホテルに戻り休憩してから夜の街を徘徊・・・

IMG_1653.jpg

さて、どこで晩御飯を食べようかな?

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。