アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・インレー湖~猫が芸をするガーペー僧院を訪ねて


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

早朝からインレー湖の見所をボートであちこち廻り、さて昼食をという事で
やって来たのが「インターヘリテイジハウス」。

猫の看板が示す通り、ここには猫がたくさん飼われており、日本で流行の
「ネコ・カフェ」のようなものか?

IMG_7279.jpg

ボートを店に横付けして店内へ。スタッフが猫を見るか?と言うので
大きく広い「猫部屋」へ・・・

うわ~~~、いるいる!猫だらけ!

でもほとんど同じ猫ばかり。
大半が茶色のシャム猫のような猫だなあ~・・・純血種?なんて猫?

100匹以上いると思われる猫たちは、突然の訪問者である僕に
何の興味もないように寝てばかり・・・

IMG_7271.jpg

で、この猫・・・

あれれっ!このグレーの猫はロシアンブルーだよね!?
僕もロシアンブルーを飼っているので間違いないと思いながらも
こんなミャンマーの奥地にロシアンブルー??って事でビックリだ。
寝顔なんてウチの子にそっくりだ!

IMG_7281.jpg

ずっとここに居たい気持ちだが、スケジュールの都合でさっさと
昼食をとらねばならない・・・・

ぽかぽかと暖かい日差しが差し込むテラスで、インレー湖の湿原を
見下ろしながらシャン州名物の汁そばを食べる・・・

IMG_7288.jpg

スタッフは物静かだが、愛想が良くて笑顔も良い。
ここは宿泊する事も出来るようなので、猫好きの方には最高だろう!
僕もここを知っていれば泊っていたなあ~

IMG_7284.jpg

水路を進むボートを眺めながら、なんか遠くに来たなあ~って実感・・・

IMG_7298.jpg

昼食を食べ、次に訪ねるのは「猫が芸をする寺院」!!
何でも寺院で飼われている?猫たちが輪っかを飛び越える芸を
するらしいのだ。これは行かなければならない!

古い寺院がインレー湖畔に点在していて、絵になる風景・・・

IMG_7328.jpg

ここが芸をする猫たちがいる寺院。ガーペー僧院
湖上に建つ木造の僧院だ。

IMG_7334.jpg

がらんとした薄暗い本堂に猫がぽつり・・・
この猫が芸をしてくれるのか?

IMG_7335.jpg

柱に写真が飾ってある。おお!猫が元気にジャンプしてるぞ!

ガイドブックによると・・・僧侶が座禅を組む際に、腕の輪っかから
逃れようとして跳ぶことを覚えたのが始まりだそうな・・・
暇だから仕込んだという噂も!(爆)

IMG_7339.jpg

適当に観光客が集まったら「ショー」が始まるらしいが
生憎、僕を含めて数人しかおらずショーが始まる気配が
ない・・・

ガイドさんにショーを観たいと言ったら、近所の土産物屋の
おばさんと何やら交渉して連れてきた。

彼女がショーを見せてくれるらしい。



その様子を撮影しました!

う~~ん、確かにジャンプしてるんだけど、おばちゃんの「フォロー」の
お陰じゃないのか?これ?(笑)

IMG_7338.jpg

思わず笑ってしまったが、猫たちなりに頑張っている姿に
心がほっこりとしたのだった・・・

IMG_7329.jpg

寺院自体は非常に古い物で、シャン、チベット、インワ、バガン等の
スタイルをした仏像が数多く安置され、歴史を感じる味わい深い寺である・・・

関連記事
スポンサーサイト

| インレー湖 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・カックー~インレー湖郊外の幻の遺跡を訪ねて③


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カックー遺跡の素晴らしさの余韻に浸りながら近くのレストランで昼食。
これはシャン州名物のシャン・カオスエと呼ばれる麺料理だ。

澄んだスープは薄味ながらコクがあって美味しい。
細切れの肉に野菜の漬物?のような具がたくさん入っている。
腹が減っていたこともあって、一気に胃袋に収めると・・・

IMG_6923.jpg

ガイドさんが市場で手に入れた竹?の筒のような物に
覆われた米のお菓子をくれた。

口に入れるともち米のようで弾力があり、噛むほどに味が口に
広がる・・・おこわのような感じ。
もち米の素朴な甘さが印象的な食べ物だった。

IMG_6933.jpg

さて、これからインレー湖に戻り、ホテルにチェックインしなければならない。

車にはツアー会社と旅行者の名前が書かれた紙がフロントガラスに
貼り付けてあった。
まだまだミャンマーには観光客に開放されていない地域も多く、
このカックー周辺も微妙な地域らしい・・・

しかし・・・僕の名前がローマ字で書かれているのだが、めちゃくちゃ
間違ってるし(苦笑)
どう発音するんだろうか?読めない(爆)

IMG_6941.jpg

車はひたすらこのような田舎道を走り抜ける・・・
きっと数百年と変わらない景色なんだろうなあ~~

道はまだまだ舗装されていない所も多いなあ~

IMG_6936.jpg

電柱一本の形にしても味のある風景だ・・・

とてもキレイで澄んだ青空が心地よい。

IMG_6934.jpg

典型的なミャンマー女性の格好だなあ~
巻きスカートにペッタンコのサンダル。
上はTシャツにパーカー。顔にタナカ。

というか、タナカを除けば東南アジア全域に共通する姿だよな。

手に持っているのはお米から作った煎餅かな?

IMG_6950.jpg

実はミャンマーは鉄道が意外と発達している。
いつの日かタイから、いやいやベトナム、シンガポールから
ミャンマーに電車に乗って行けるようにならないかなあ~
政治的な問題は山ほどあるけれど。

IMG_6965.jpg

こんな田舎道が急に混みだし、人が多くなったなあ~と思ったら
なんと、サッカー試合が行われていた。

IMG_6967.jpg

車を降りて観戦してみる。

ガイドさん曰く、村の代表同士の試合みたいで定期的に
開催されるようだ。

もう、この周辺の人々が全て集まっているのでは?と思う程に
人でごった返しているなあ~

観客の中にはタオルを頭に巻き付けたパオ族の人もいる。
娯楽の少ない地域では民族をこえた一大イベントなんだろうな。

IMG_6969.jpg



そんなサッカー場の様子を撮影しました!
みかんを売る即席?の店や屋台が集まり凄く賑わっていたなあ~

関連記事

| カックー | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・インレー湖周辺の村で開かれる五日市②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

とにかくアジア各地でいろんな市場を見てきたけれど
ここインレー湖周辺で開かれる五日市の人の多さ、
何と言ってもその物量の多さに圧倒される・・・

これはニンニクかな?

迷子にならないようにガイドさんの後をついていく・・・

IMG_6802.jpg

トマトにいんげん、たまねぎ?
インレー湖の水耕栽培で育てられた野菜達かな?

やはりどこの店も天秤で重さを量っているねえ~

僕が子供の頃は米屋さんや八百屋に行くとまだ天秤が残っていたなあ~

IMG_6804.jpg

鶏肉も新鮮!

IMG_6796_20150211214556591.jpg

これまた凄い量の白菜だなあ~~
全部売れるのかな?

頭にタオルのような物を巻きつけているのはパオ族
人々だと思われる。

IMG_6800.jpg

この茶色の物はヤシから作った砂糖(パームシュガー)だ。

シャン州の人々は肌の色が白い人が多く、日本人に近い人も

IMG_6811_20150211214809f18.jpg

トマトはどこの店でも大量に売られているなあ~~

このように肉や魚、野菜、砂糖・・・あらゆる食料が物凄い量で
売られており、いろんなニオイが市場に充満している・・・
しかも試食ができる所も多い・・・

日本のスーパーではラップに包まれてしまい、ニオイを感じながら
食料を買うことはなくなってしまったなあ~

ここでは五感をフル活用しながらの買い物だ!

こういうのを見ていると、日本人の五感は鈍くなっているような気がする・・・

IMG_6816.jpg

これはミャンマー版の豆腐!
ラオスでも食べた事があるけれど固くて味がカッテージチーズのよう。

IMG_6812_20150211214827e33.jpg

これはちまきの一種かな?

IMG_6809.jpg

市場の主役は売る方も買う方も女性ばかりだなあ~
これはアジアの市場どこでも同じ。

最近、ラオスでもタイの田舎でもこういった市場は
大きなコンクリート造りの建物内に「固定」されてしまい
出店の自由度が無くなったように思うなあ~

天候に左右されないのは良いけれど・・・

IMG_6826_201502112151415ae.jpg

大量の米麺だ!
インレー湖のあるシャン州では汁ソバが有名でこの太い米麺が使用される。

IMG_6825_20150211215158f0e.jpg

えんどう豆、金時豆?、トウモロコシ、小豆・・・

袋にどっさり!

IMG_6808.jpg

狭い通路に大勢のお客さん!
あちこちから威勢の良い声が聞こえる!

ほんと活気があるなあ~~



そんな様子を撮影しました!

IMG_6819.jpg

食料だけでなくちょっとした電化製品も売っている。
これはラジオかな?こういった製品はほとんどが中国製で
日本製は皆無。中国との強い結びつきが見られる。

携帯電話もかなり普及していて、スマートフォンも中国のシャオミー製の
物が若者に人気らしく、日本と同様に暇があれば画面に見入っている・・・

IMG_6827.jpg

この女性の衣装は伝統的な民族衣装に近いかも?
年配の人を除き、民族衣装を着る人も少なくなったのかなあ~

巻きスカートにジャージばかりだもんな~

続く・・・

関連記事

| インレー湖 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。