アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・アグラ~世界遺産タージマハルを訪ねて②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タージマハルに入場するには写真のような不燃布のようなカバーを
靴ごと履かなくてはならない。

インドの象徴的な建築物と言っていいタージマハル
床を傷つけないようにという事だろうが、これぐらいの不便は快く受けないとね!

IMG_0204_20150212000023bf6.jpg

タージマハルを紹介する写真に良く使われる構図・・・
僕も同じように撮ってみた

う~~ん、きれいに撮れた!

IMG_0180_20150211235837d3b.jpg

タージマハルに近づいてみると・・・
遠くからは判らなかったが、非常に細かな装飾が施されているなあ~~

IMG_0187.jpg

ズーム!!

白い大理石の文様もいい味出してるなあ~~
これほどの量の白い大理石を集めるのも大変だったろうなあ~

そりゃ、当時の財政が逼迫しただけの事はあるなあ~

IMG_0170.jpg

さらにズーム!!!

う~む、色とりどりの貴石を削ってはめ込んでいるのだな~
非常に細かな仕事だ~

IMG_0169_20150211235618d7a.jpg

この文字のような模様も石に書いているんじゃなくて黒い石を
はめ込んでいるのか!?

世界中から職人が集められ22年という歳月を要して建設されたタージマハル・・・
皇帝シャー・ジャハーンが愛した妃ムムターズ・マハルの墓として建設された・・・
この細部に渡るこだわり、妃に対する愛情!国が傾くほどに贅を尽くした墓に
眠る妃の思いはどうなんだろうか?

IMG_0173.jpg

中に入るとヒンヤリとして涼しい・・・

結局、対岸に「黒いタージ」を建てて自分の墓にしようとした
シャー・ジャハーンであったが、夢かなわず妃に寄り添うように
棺が安置されている・・・

IMG_0176_2015021123561289a.jpg

その「黒いタージ」が建つはずだったヤムナー河の対岸には何にもない
敷地だけが寂しくあるだけだ・・・

IMG_0194_20150211235835718.jpg

しかし観光客の多い事!
外国人ももちろん多いが、インド人もめちゃくちゃ多い!

IMG_0195.jpg

タージマハルに来て、色とりどりのサリーを見ていると
インドに来ているのだ!という実感が湧いてくるなあ~

IMG_0198_20150211235842087.jpg

すげ~~背中!お尻のお肉!
でも不思議とサリーってこういう体型に合うんだよなあ~~

IMG_0199.jpg

タージマハルから入口を望む・・・
ぞくぞくと観光客が訪れる・・・

IMG_0210.jpg

タージマハル・・・

想像以上に美しく、どの角度から見ても均整のとれたその姿は
イスラム建築の最高傑作!

帰り道、何度も振り返りながら歩いたっけ・・・

関連記事
スポンサーサイト

| アグラ | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・カジュラホーからアグラへ車と鉄道と②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

予約投稿です!

カジュラホーからアグラまで車と鉄道で移動するのだが
ジャンシー駅までは車で移動、その道中でランチとして
立ち寄ったのが某マハラジャの邸宅だ。

残念ながら場所は忘れてしまったが・・・

さすがマハラジャ!と思わせる巨大で美しい邸宅に入って行く・・・

IMG_9985.jpg

中に入るとこれまた広々とした中庭に出る。
その中庭を囲むようにたくさんの部屋が!

家族はもちろん、使用人の部屋なんかもあるんだろうなあ~

IMG_9997_20140721233417e56.jpg

食堂に入りテーブルに着く。
ここは観光客向けのレストランとしても開放されているようで団体客も
受け入れ可能な大きなテーブルがセッティングされていた。

IMG_9992.jpg

まずはブラック・フォートと呼ばれる地ビールかな?を
コップに注ぎ、乾いた喉に一気に流し込む・・・

ゴキュ、ゴキュ・・・プハァ~~!美味い!

IMG_9995.jpg

そして次から次へと料理が運ばれてくるが、もちろんカレー・・・
こうも毎日カレーカレーだといくら好きだとは言え、正直飽きも来るなあ~~

鶏肉の入ったスパイシーな赤いカレーやグリーンカレー
噛めば噛むほど味が出る牛肉の入ったカレーだ!

これをチャパティと一緒に食べたり、細長~い米と一緒に
食べるのだが、あら不思議!美味い!飽きてきたカレーだが
美味しい!食が進んだ。

IMG_9991.jpg

食事をしながら何気なく壁を見ると、インドの神々であるヒンドゥーの
神々が判り易く説明されたポスターを発見!

いいなあ~~このポスター!判り易いし、デザインもいいなあ~~
ガイドさんにこれ売ってないのかな?なんて聞いてみるが非売品らしい・・・

このポスターを見ると仏陀はヴィシュヌ神の4番目の化身等と描かれていて
非常に興味深いぞ!ヒンドゥー教が好きな僕には堪らない!

IMG_0012.jpg

食事を済ませ、壁に掛けられた写真等を見ると、ここのマハラジャ
歴史が感じられるなあ~~

IMG_0017.jpg

ちょっとこの邸宅を探検してみる。階段を登って屋上に出る。
心地良い風が通り抜けて、清々しい気分になるなあ~~

IMG_0023.jpg

屋上から中庭を望む。中庭ではパーティーなんかが催されて
マハラジャはここからその様子を眺めて楽しんだりするのだろうか?

IMG_0018.jpg

近くの丘には廃墟になった?寺院の跡なんかが見れたり・・・

IMG_0030.jpg

通りを歩く街の人々の様子も見られる・・・

この女性のサリーキレイだなあ~~
いいなあ~~・・・しばし見惚れてしまった

IMG_0008_20140721233408d54.jpg

中庭に戻ると何やら楽器の音が聞こえる
マハラジャお抱えの吟遊詩人なのかな?



そんな彼の歌声と共に邸宅の様子を撮影しました。
ハエが飛び回っているのはご愛嬌で

IMG_0035.jpg

邸宅を去る時に、門番だろうなあ~体の大きな彼がにこやかに
そして丁寧に手を振って出発を見送ってくれた・・・

彼の一族は代々ここで門番として働いてきたのだろうか?

続く・・・
関連記事

| アグラ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・カジュラホーからアグラへ車と鉄道と①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

カジュラホーで滞在したホテルの部屋からプールを眺める・・・
あ~~っ、ここで2~3日でいいからゆっくり過ごしたいなあ~

今回のインド旅行は完全にパッケージされた旅行で、8日間で
北インドの見所を巡る、強行ツアーだけに旅程も非常にタイト!
一日おきに数時間に渡る移動を強いられる・・・

今日も朝から次の目的地であるアグラまで車と鉄道で一日中移動だ!
車窓からインドの風景を堪能するかな!

IMG_9967_2014061602455855b.jpg

うわおっ!なんて鮮やかなピンクのサリー
金の糸で刺繍された模様がこれまた美しい・・・
親子かな?子供はお孫さん?

空気がとても乾燥しているので、こんな風に身体全体を
サリーで覆っても暑くないんだろうな~

IMG_9970.jpg

この若者達はバイク仲間なのかな?
手入れに余念がないと言う感じ。でも楽しそうな雰囲気が
伝わってくるねえ~

しかし、平日の昼間に何をやってるの?という素朴な疑問が
いつも頭によぎるんだよねえ~

IMG_9968_201406160246085bb.jpg

で、ここはそんなバイクの部品を販売する所のようだ。
部品単体を店を構えて販売するって日本では珍しいなあ~
部品を販売しながら修理とかメンテナンスも同時にやってくれるのか?

HONDAやYAMAHAの文字が見える。
純正の部品なのかな~?怪しいなあ~~

IMG_9972.jpg

ガソリンスタンドだな

日本のように元気な声で給油してくれるわけでもなく
ゆるーい雰囲気の中で笑顔も無く淡々と給油してくれる
様子が想像できる・・・

で、客もスタッフも顔見知りなんだろうなあ~、一回の給油で
軽く3時間ぐらい他愛のない会話を楽しんでから帰るんだろう・・・

IMG_9971_20140616024618176.jpg

オートリキシャから重そうな荷物と一緒に降りてきた親子?
たいてい重そうな荷物を持ったり背負ったりして移動しているのは
女性が多いような気がする。

インドで家庭を支えているのは女性なんだと強く感じるなあ~

IMG_9973_20140616024737969.jpg

インドの車と言えばタタ。

しかし外国産の車も多く、多いなあと思ったのは韓国のヒュンダイと
日本のスズキ自動車。

そう言えば僕の取引先の人でスズキ関係の仕事をしている人が
来月から3ヶ月間インドに赴任しなきゃいけないので半分ノイローゼに
なってる人がいたなあ~(苦笑)

僕なんかワクワクすると思うけど、やはりそこはインドなのか?
好き嫌いがはっきりと分かれるのだろう・・・

IMG_9978_20140616024744646.jpg

インドのトラックにしては装飾が控えめなトラック。
ネパール、インド、ブータン・・・この辺りのトラックはほとんど
タタ製のトラック、しかもコテコテのデコトラだ!

IMG_9979_2014061602474716c.jpg

郊外の家々には写真のように大きく企業のロゴが描かれたものを見かける。
これは通信会社のボーダフォンだけど、他にも同じ通信会社のエアテルとか
セメント会社や食品会社のロゴなんかも多い。

これって看板代?として家々と契約してお金を払ってるんかな?
だとしたら払う方も貰う方も大胆だよな~
日本じゃまず成立しない契約だな。

続く・・・
関連記事

| カジュラホー | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。