アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイのスワンナプーム空港で買った蘭を育てる

タイのスワンナプーム空港で買った蘭

タイスワンナプーム空港の免税店や土産物屋には
こんな写真のようなを瓶詰めで売っている。

シンガポールチャンギ空港マレーシアKLIAでも
販売している。)

小瓶3つで900バーツ(だったかな?)とか
写真のような中瓶で500バーツ(だったかな?)とか
とにかく種類が豊富で植物好きの僕にとっては
土産物のチョコレートを買うよりも重要なのだ(笑)

買ってきた蘭

の種類はともかく『これいいなあ』と思った物を
チョイスする。

瓶の中に培養液がゼラチン状に固まっており
そこに小株が植えられている。

説明書によるとが瓶に一杯一杯になるまで栓をしたまま
放置してもOKらしいが、以前シンガポールで同じような
を購入した時はすぐに腐って異臭を放ったので様子を
見て取り出すつもりだ。

空港で買った蘭

日本の検疫もノーチェックでOK!

空港には切花にした蘭もそこらじゅうで販売している。

とにかく15度以上は必要との事なので温室に入れて置く。

温室の様子

所狭しと熱帯植物が!!(笑)
順次、紹介していきますね。

そうそう、タイの国花っててっきり蘭だと思っていましたが
違うらしいです。

ゴールデンシャワー』という日本で見る『金くさり』みたいな
花なんだそうですよ。

↓↓ ぽちっとお願いします! ↓↓
関連記事
スポンサーサイト

| 栽培している熱帯植物 | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。