アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のウブドで村の祭りに参加した②

バリ島のウブドでの村祭り
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

前回の記事→インドネシア・バリ島のウブドで村の祭りに参加した①

正午を回り、太陽のギラギラ光線がますます強くなる中、
祭りはゆっくりと進行していく。。。

日本の祭りのように大声で仕切る人もなく、なんとなく
そろそろパレードしようか~~と言う感じでおば様達が
立ち上がり。白い布を頭に巻き始めた

IMG_7861.jpg

こう見ると、頭に巻く布の巻き方にもいろんなパターンがあって
興味深い

頭の形は人それぞれだもんなあ~~

IMG_7863.jpg

スケスケレースが魅力的なクバヤ民族衣装)なのだが。。。
ブラジャーが丸見えなのだ。。。

もう少し、目立たない色のブラジャーを付ければいいのに
その辺、もうどうでもいいのかな?

IMG_78<br />65.jpg

司祭様。。。上半身裸に重そうな石がたくさんついたネックレスをつけ
てっぺんに大きな水晶が付いたおもしろい形の帽子を被っている。。。

あっ、カメラに気付かれた!

外国人慣れした村の人々は、よそ者である僕なんて気にも留めていない様子。
それが大変、居心地がいい。。。

IMG_7877.jpg

おもむろにガムランの演奏が始まりパレードがスタートした!

まずはおば様チームから。

クバヤのコーディネートも難しいなあ~~色がたくさんあるし
きスカートなんて柄のパターンとか無数にあるしね。

IMG_7875.jpg

おば様達、貫禄です!

IMG_7872_20120901220256.jpg

若い女の子チームも!

IMG_7868.jpg

男女混合チームも参加!

このチーム分けの意味が全くわからない。。。
祭りに誘ってくれたテギさんに聞けばいいんだけど、彼は祭りで
忙しい。。。

IMG_7873.jpg

こっ、この牛は生贄!?

まてまて。。。バリの人々はヒンドゥー教徒なので牛は食べない
なので、この場合は、神の使いとしてパレードに参加しているということだろう。。。

IMG_7879_20120901220552.jpg

パレードが終わると若い女性達が寝かされ。。。
歯をやすりで削られている!!

リ島では成人になると、犬歯は悪魔の象徴として
尖った所を削られるようだ。。。

それにしても痛そうだ。。。

こんな感じで祭りは深夜まで続くのだ。。。

関連記事
スポンサーサイト

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:01 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~ブラタン湖に浮かぶウルン・ダヌ・ブラタン寺院

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

バリ島ブドゥギルエリアにはブラタン湖というチャトゥール山に出来た
クレーター湖があって外国人観光客はもちろん地元の人々にとっても
ちょっとしたレジャー公園となっている。

公園の入口には土産物屋が立ち並ぶ。。。

IMG_7728.jpg

ブラタン湖の湖岸にはヴィラが立ち並び、レジャーボートが走る。

バリ島でも風光明媚な場所として人気。

特に。。。

IMG_7736.jpg

特に、湖面に浮かぶウヌン・ダヌ・ブラタン寺院
バリ島タナロット寺院と並んで「絵」になる寺院の一つだ。

雲が立ち込めた山に神秘的な姿が印象的。。。

IMG_7750.jpg

はい、写真をパチリ(笑)
一人旅はこういう時にほんと苦労する(笑)

写真を撮ってほしいなあ~と思うときは同じ観光客から
カップルを探すのがコツ(笑)

こちらから「写真を撮りましょうか?」とニコニコ笑顔で声を掛ける(笑)
怪しい東洋系のおっさんに見られてるかも!?(笑)

ま、大体感謝されるので、こちらの写真も撮ってくれる(笑)

お腹がぽっこりしてるのは貴重品入れを首から提げてるからです!念のため(笑)

IMG_7744.jpg

この時は雨季だったため、湖面の水位が上昇していて
寺院がまるで湖面に浮かぶように見えるが、乾季になると
湖岸と陸続きになってしまい、情緒的に物足りない印象に。。。

なので、観光には雨季がオススメ!

IMG_7756.jpg

湖岸では釣りを楽しむおっちゃんも。。。
おっちゃん、釣れてる??(笑)

SUZUKIのロゴの入ったジャンパーが日本人として嬉しい(笑)
HONDA、SUZUKI、YAMAHAのバイクはアジアの国では大人気だ!

IMG_7753.jpg

タイミング良く、この日は寺院の祭りだったようで
供物を頭に乗せて歩く女性の姿を多く見かけた。

IMG_7754.jpg

バリ島の女性は歩く時、凄く姿勢が良くカッコいい。。。
重いものをバランスよく頭に乗せて歩くからだろうか?
理にかなってませんか?これ?

バティックの巻きスカートときれいな刺繍の入ったクバヤと呼ばれる
白い服がとても魅力的。

IMG_7734.jpg

君達は中学生ぐらいかな?
もうちょっとしたら白いクバヤが似合うようになるんだろうな~。←おっさんの感想(笑)

IMG_7761.jpg

何のお祭りかわからないけど、バリの人々は村単位で
年にいくつもの祭りを行う。まだまだ村社会のバリでは
祭りは絶対的な存在で、一流ホテルに勤めるスタッフでも
祭りには休んでも参加する。

あるホテルのマネジャー(バリ人ではない)が嘆いていたが
バリがいつまでもバリらしくある為にどうぞそのままでいてほしい!

バリの魅力の根底は、そんな村文化に支えられていると僕は確信しているのだ!

続く。。。
関連記事

| バリ島・ブドゥグルと周辺 | 02:13 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリ島・チャンディダサの村祭りを見学する

チャンディダサの村祭り

ホテルのスタッフの計らいで、チャンディダサの村で行われる
祭りに連れて行ってもらった。

クバヤを着て祭りの会場に向かう親子をチラホラ見かけた。
しかし、いつ見ても器用に頭で物を運びます。

子供もとても楽しそうです。

祭りの行列

少し歩くと祭りの行列に遭遇!

みんな炎天下の中、だらだらとおしゃべりしながら
歩いています(笑)

祭りの行列2

クバヤを着た女性達。

村と寺の結びつきが強いバリ島ではこんなお祭りが
至る所で行われています。
年中、宗教行事の予定がつまっているとも言えます。

バリ島の村コミュニティは結束力が凄いです。

祭りの行列3

バリ人は村の行事があると、仕事を休んだり早退したりするので
店やホテルのオーナーが嘆いている話を良く聞く。

もちろんバリ人でない、特にバリヒンドゥー教に関係のない人達だ。

祭りの行列4

でも、楽しそうな祭りの様子を見ていると
こういう生活もありだなあ~と思えてくる。

皆、知った物同士、幼馴染。
怒ると怖い裏の家のおっちゃん、村の知恵袋的存在のお婆ちゃんとか。。。

祭りの行列5"

逆に近所にどんな人が住んでいるのかさえ知らない
現代の日本社会。

プライベートは確保されているが反面、老人の孤独死や
子供の虐待等のニュースを見るとやりきれない気持ちに
なる。

プライベートが『確保』されていると言うよりも
人々の『無関心』が度を過ぎた結果ではないのかな??

海へ踊りの奉納

村代表の娘達が踊りを奉納。

『私、恥ずかしい~踊れない!』としゃべっているような
写真、右側のお姉さん。

実際にへたくそだった。。(笑)

祈り

皆で輪になって村の安全と人々の幸せを祈ります。

司祭

司祭が村人に聖水を振り掛けて、お祭り終了!

僕にも掛けてくれた!
なんだか凄く幸せな気持ちになれた。

ああ、これなんだなきっと。。。


↓↓ いつもご覧頂きありがとうございます!ぽちっと! ↓↓
関連記事

| バリ島・チャンディダサ周辺 | 00:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。