アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~ブッダ初転法輪の地・サールナート~

インド・ベナレスのサールナート
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

仏教四大聖地と呼ばれる仏教にとって重要な場所が4つあるのだが

ルンビニー・・・ブッダ生誕地
ブッダガヤ・・・覚りを開いた場所
サールナート・・・初めて説法した場所
クシーナガラ・・・入滅(涅槃)した場所

この内、サールナートベナレス郊外に存在するのだ。。。

IMG_9326.jpg

前正覚山で苦行して、ブッダガヤで覚りを得たブッダはベナレス
目指した。。。そして郊外のサールナートに着いた後、かつて共に
修行した5人の修行者と再会し、自分の覚った心理を初めて語った。。。


IMG_9328_20120610183621.jpg

耳を傾けたのはこの5人と、森に住む鹿たち。。。
ここで初めて『言葉』になった教えは、その後世界へと広まった。。。


インドネシアのボロブドゥール遺跡にこの時の様子がレリーフに残っているし
ラオスやミャンマー、カンボジアの寺院の壁にもこの説法の様子が壁画として
残っている。。。特にミャンマーではその時の情景をリアルに再現した像も多い。

ここがまさにその場所なんだなあ~~。。。

IMG_9327_20120610183623.jpg

遺跡とは言え、今でも信仰の対象なんだろう、金箔が貼られている。。。

4月のベナレスは暑い!光の量が半端なく凄い!
30分程の滞在だったが、日焼けして肌が少し赤くなった

IMG_9337.jpg

所々、注意深く見ていると細かな装飾を発見できる。。。

この遺跡のほとんどはかつて多くの僧が修行していた僧院跡で、
広がる芝生の中に赤いレンガの土台を見せている。。。

IMG_9335.jpg

アショーカ王が建てた石の円柱の基部跡に、インド人
少女達が遊んでいた。。。僕達を見つけると手を出して
マネーマネーと言ってくる。。。

こうして終日、観光客から小銭を得ているのだろう。。。

IMG_9343.jpg

この遺跡公園は地元の人々の憩いの場にもなっているようで。。。
若いカップルがベンチを占領している。。。

じ~~~っと見るわけにもいかないけど、案外インド人
積極的なんだなあ~~と。。。

IMG_9329.jpg

木々の緑と広々とした芝生が美しい遺跡の中で、一際目立つのが
大きなダメーク・ストゥーパだ。6世紀に造られ、一部破壊されて
いるが、外側の模様はきれいに残っている。。。

IMG_9346_20120610183417.jpg

下から見上げて見る。。。

今でもこの塔の周りを回って礼拝する修行者の姿を見る事が
できるそうだ

IMG_9344.jpg

卍模様と蓮の花。。。
1500年の時を経てもこれだけ残っているのだから凄い。。。

この後、近くの考古学博物館に行ったけど写真撮影できず残念!
カバンも預けなきゃだめで、セキュリティーも厳重だった。。。

セキュリティーに関しては観光中、あちこちで厳しいなあ~を
痛感する事になるのだが。。。

関連記事
スポンサーサイト

| ベナレス | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。