アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~日の出を見に早朝のガンジス川へ!

インド・ベナレスの朝
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

さてと!早朝のベナレス。。。

ガンジス川からの日の出を見るために4時頃起床。眠い~

ガートに向かう途中には寝そべる牛や。。。

IMG_9494_20130120031444.jpg

顔や身体を洗うサドゥー?なんかを見かけたりと
朝から絵に描いたようなインドっぽい風景に今更ながら
ああ、今インドにいるのだな~と再確認

IMG_9496.jpg

供え物の花を売る女性。。。

思いのほか観光客以外にも地元のインド人がたくさんいて
ベナレスの朝は早いようだ

IMG_9497.jpg

昨日の夜、通った何の役にも立っていないようなセキリティゲートを
くぐってガートに入る。よく見ると傾いて置かれているし、しかも
係員がいないのだ!!

う~~ん、こういう所もインドだなあ~。。。

IMG_9499.jpg

乾季のガンジス川は対岸までの距離が短いなあ~~
明らかに水量が少ない!

泳いで渡れそうだなあ。。。

しかし、何年か前に日本の大学生2人がガンジス川の対岸に泳いで
渡ろうとして、溺れて亡くなったらしい。。。

日本ではそんな事しないクセに、海外に来た開放感で無茶をするなんて
絶対に駄目だよな~。体調管理もそうだけど、いつも以上に気を付けないとねえ~

ちなみに対岸は死者の住む所とされ、普通は行かない所なのだそうだ。

IMG_9501_20130120031700.jpg

少し朝霧に霞むガート。。。

船から日の出と朝のガートの様子を見るためにいろんな国の
観光客がたくさんいるぞ!

今でも覚えてるけど、人が多いのに不思議と静かだったなあ~
この雰囲気はほんと独特で、聖なる場所に相応しいと思った。

IMG_9502.jpg

東の方に目をやると、日の出間近なのだなあ~、空がオレンジ色に
なってきたぞ。

しかし、汚い!!

川岸はいろんなゴミが散乱し、川にも無数のゴミが浮遊している。。。

実はこの時、ガンジス川に身体を浸けなくとも、足をそっと水に。。。
と思っていたのだが、余りのゴミの多さに気分が萎えてしまった

こんな時は妙に冷静になれるのが僕の特徴で
足を怪我、感染症、寄生虫。。。いろんな危険要素が頭を
グルグルと駆け巡るのだ。。。

今から思ったら、少し足でも浸けとけばよかった~とか
思うが、その時の僕は状況判断でNOと回答したのだから
仕方がないな~。水だけでも容器に入れて持って帰れば
良かったかな??

IMG_9504_20130120031748.jpg

当然、地元の人々は何の躊躇もなく、身体を水に浸け、口を濯ぎ
日課なのだろう、沐浴を行っている。。。

ガンジス川は、彼らのものなんだなあ~

IMG_9507_20130120031813.jpg

さあ、ますます明るくなってきたなあ~~
僕らも船に乗って、ガンジス川を見学だ~~

IMG_9514.jpg

いつの間にか、きれいな太陽がひょっこりと顔を出していた。。。
きれいだなあ~~

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| ベナレス | 00:00 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~ガンガーのダシャーシュワメード・ガートに向かって

インド・ベナレス
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

前回の記事→インド・ベナレス~サイクルリクシャーに乗ってガンガーを目指せ!

サイクルリクシャーを降りてガンガー最大のガートである
ダシャーシュワメード・ガートを目指しててくてく歩く

日没になり、昼間の暑さもいくぶんマシにはなっているはずなのだが
この人混みの中では、それを感じる事ができなかった。。。

IMG_9388.jpg

そんな熱気のある人混みに目を向けると、いろいろと面白いものが
目に飛び込んでくる

これは竹笛かな~~??
誰が買うのだろうか?とにかく凄い量だ!

IMG_9390_20120902015744.jpg

おお!ネワール料理のモモを売っている!
そう、ネパールで有名な蒸しギョウザ!
通常は水牛の肉を使っているのだけど、牛を食べないよね?インド人って。。。
水牛と牛は別物なのかな??謎だ。。。

IMG_9391_20120902015744.jpg

野良犬?飼い犬?
汚い道路に寝そべっている。。。

砕けたまま放置されているドブ板。。。
凸凹なアスファルト。。。
散乱するゴミ。。。

たった一枚の写真だけでもインドの混沌が見て取れる

IMG_9392_20120902015743.jpg

体重計1つで商売する男
需要があるから供給がある

といっても、一日どれぐらい稼げるというのだろう。。。

IMG_9393.jpg

きれいなサリーを売る店。

IMG_9394.jpg

ポリタンクを売る店!?

そう!ポリタンクをここで買って聖なる河、ガンガーの水を汲んで
持って帰りたい人が多いのだ!

外国人も毎日のようにやって来るが、インド人もインド中から
やって来る。。。高校球児が甲子園の土を持って帰るのと同じ?

IMG_9483.jpg

そんな興味深い店をいろいろ見ながら歩いていくと
空港にあるような金属探知機が!!

宗教色の極めて濃い場所の為、テロを警戒しているのだろう。。。

が、この金属探知機、正常に動いているように思えないし
係りのスタッフも全く監視している様子もなく、座っている
だけだ。。。全くヤル気がない。。。

IMG_9396_20120902020104.jpg

おおお!あれがガンガーガンジス川か!!
何だか感動。。。

久々にゾクゾクッ!とするような感動を感じたなあ~。。。

それにしても、さすがガンガーで一番大きなガートだけあって
人の多さも半端でない。。。

IMG_9398.jpg

それに、ここでは毎晩、礼拝僧が河に花を浮かべ
蝋燭の火を掲げて祈りを捧げるプージャー(アールティ)が
見られるのだ!

初ガンガーというだけで興奮しているのに、その幻想的な儀式も
見られるとの事。。。

ガンガーに来て良かった。。。

続く。。。
関連記事

| ベナレス | 00:02 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド・ベナレス~サイクルリクシャーに乗ってガンガーを目指せ!


記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

夕暮れのベナレスの中心街をとぼとぼと歩いて散策。。。

サイクルリクシャーを探し、交渉してガンガーの近くまで行こう!という
事なんだけど、今回のインド旅行は、こういう事もガイドのラフルさんが
全てやってくれるので楽チン楽チンなのだ

IMG_9372.jpg

ガイドのラフルさんはあっという間に交渉を終えると
『これに乗ってください!』と流暢な日本語で言ってくれる。。。

中学生ぐらいかなあ~。。。物凄く若い

IMG_9373.jpg

慌てて乗り込むと、少年は立ちこぎで出発し始める。。。



サイクルリクシャーからの眺めは上の動画をご覧下さい~~

IMG_9375.jpg

目の合ったインド人の子供たちが笑顔を見せてくれる。。。
ピンボケボケボケだけど

IMG_9376_20120610204754.jpg

道路は車や自転車、バイク、オートリクシャー、自転車で
埋め尽くされているので、せっかく少年が一生懸命に漕いでも
すぐに減速しなくてはいけないので、その度に立ち漕ぎを
しなくてはならない。。。

ごめんね~、おっちゃんら重いやろ??

IMG_9381.jpg

インド人のおっちゃんとも目が合った。。。
瞬時にカメラ目線を向けるおっちゃん。。。

ピンボケボケボケだけど。。。

IMG_9378.jpg

ほんと人が多い。。。
こんな所に子供連れで観光しにきて、迷子になったらと思うと。。。
もう、二度と会えないかも知れないなあ~と怖い事を考えてしまった。。。

さあ、サイクルリクシャーを降りてガンジス川まで歩いていくぞ!

~おまけ~

IMG_9364_20120610204544.jpg

今回ベナレスで泊まったのはラマダプラザホテル。

IMG_9362.jpg

いたって普通の可もなく不可もないホテルで。。。
やっぱり残念なのはWIFIが有料だった事。。。

IMG_9363.jpg

やっぱりちゃんとお湯が出るのっていいなあ~~。。。

関連記事

| ベナレス | 00:01 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。