アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島~ウブドでティルタサリのバリ舞踊を堪能~


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアのバリ島は世界有数のリゾートの島だけれども
その魅力はコストパフォーマンスの良いホテルやレストラン
さらには最近流行のオシャレなカフェだけではない。

IMG_4149.jpg

バリ島は「芸能」が盛んな島なのだ。

しかもその芸能のレベルは半端なく高く、特にバリ舞踊と
呼ばれる踊りのレベルや質は他国のよく似た舞踊とは桁違いに
高い!

IMG_4151.jpg

細かな目の動き、指先まで使った表現力、首の動き・・・
どれをとってもレベルが高い!

カンボジア、タイ、ミャンマーでも同じような衣装を
着た舞踊を見たがバリ舞踊を見た者ならそのレベルの
違いを明らかに感じるだろう・・・

IMG_4153.jpg

そんなバリ舞踊の中でもウブドを拠点として活躍する
ティルタサリという集団は来日経験もある実力派の
舞踊団として世界中にファンを持つ。

IMG_4154.jpg

そんなティルタサリの舞踊を初めて観たのは1998年だったが
今でこそプリアタンに自前のステージを持ち活躍しているが、
当時は地域の集会所のような辺りが真っ暗な場所で限られたライトを
浴びながら踊っていたなあ~

IMG_4159.jpg

現在バリ島にはティルタサリの他、様々な舞踊団が結成され
伝統的な演目から創作物まで幅広く活動している。

IMG_4161.jpg

レベルの高いその舞踊は知識がなくても「凄い!」と思わせる
要素が満載!

是非、バリ島を訪れた際には必ず観てほしいなあ~~

IMG_4163.jpg

ガムランの調とともにバリ滞在の素晴らしい思い出に
なると思います!!

ぜひ!

関連記事
スポンサーサイト

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のホテル~アマヌサ②

バリ島のホテル~アマヌサ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インドネシアバリ島のホテル、アマヌサ。。。
すっかり暗くなった。。。

それはそれで部屋の雰囲気もいい感じになって癒されるなあ

IMG_2677.jpg

部屋のテラスから空を見上げるときれいな満月が!!

あ~~、帰りたくないなあ~~
いいなあ~~。。。

忙しくて仕事に追い掛け回される日常とはまるで
正反対の空間に心も身体もリラックスしまくり。。。

そんな日常があるからこそ、こういう非日常的な
雰囲気も新鮮に感じられるということなのかなあ~

IMG_2683.jpg

さてと。。。

ディナーに行こう!

アマヌサのあるヌサドゥア地区はバリでも特異な所で街中には
レストランとかは少なく、大抵ホテルのレストランで食事を
摂ることになるのだ

プールもライトアップされて雰囲気抜群。。。

右上に見える場所がレストランなのだ。

IMG_2687.jpg

香ばしく焼き上げたエシャロットが美味しいスープ。。。
名前は忘れた

IMG_2688.jpg

バリ風のルンピア(春巻き)。。。
甘辛いサンバルにつけていただく。。。

アツアツうまうま~~

IMG_2689.jpg

カジキマグロのステーキ。。。
レアで焼き上げた身はジューシーでおいしい~~!

どこからともなくガムランの音色が聞こえてくる。。。

眼下のプールサイドで生演奏しているのだ

IMG_2690.jpg

これは牛肉の。。。名前を忘れた

ブラックペッパーの濃厚なソースに浸かったレアな
牛肉は噛めば噛むほどに肉汁が口に広がって。。。うまいなあ~~

そういえば、バリ島の牛肉もおいしくなったものだなあ~

もともとバリの人々はヒンドゥー教なので牛を食べる習慣が
ないからなのか、ステーキを頼んだらスーパーウエルダンで
カチカチに硬くなったステーキが多かった

今ではそれも懐かしいなあ~~

IMG_2672.jpg

大きくなったお腹をさすりながら部屋に戻る。。。

あらためて部屋のインテリアを観察すると、いいなあ~と
思う物が多い事に気付く

このレターケースもそうなんだけど、シックなんだけどアジアンな
雰囲気でうまく他のインテリアとマッチしているなあ~

IMG_2673.jpg

毎日、サービスで置かれるミネラルウォーターも
アマヌサ仕様!!

こういう細部までこだわった演出がうれしいなあ~
持って帰りたいなあ

IMG_2680.jpg

室内はWIFI完備でインターネットが利用可能だ!

たいてい旅行にはPCを持参するのでこれは嬉しい!

さあ、明日はプールでまったりしようっと!

関連記事

| バリ島のホテル | 00:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシア・バリ島のウブドで村の祭りに参加した①

インドネシア・バリ島の祭り風景
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

お気に入りのバリ島の画家、マデ・テギさんのギャラリーを
訪れると、『今日は村の祭りだから、おいでよ!』と誘われる。

民族衣装を借りていざ、出発!!←前回の記事はこちら

会場に着くと老若男女、村人達がたくさん集まっていた。
写真中央の女性はテギさんの娘さんと友達。。。

IMG_7843.jpg

テギさんに祭りの内容を聞いた所。。。

ご先祖様が見守ってくれたおかげで村の子供達(若者)はここまで成長しました!
ありがとうございます!という祭りらしい。。

ほんとバリの村は年中祭りだらけ。。。それだけに村人同士の結束は固く
大切なコミュニケーションの場になっている

IMG_7845.jpg

ご先祖を祭る祭壇には豪華な供物が所狭しと並んでいる
バリ島の女性がこれらの供物を頭にのせて歩いているのを良く見かけますよね~

IMG_7848.jpg

テギさんは祭りの段取りや村人とのコミュニケーションに忙しく
僕は適当にウロウロとしながら祭りの様子を楽しむ事にする

祭壇に祈りを捧げる村人達。。。

供物には各家庭の名前が書かれており、その家族が前に座って
祈りを捧げるのだそう。。。

IMG_7850.jpg

ガムラン奏者達もスタンバイ中??

バリ島では音楽も踊りも神々への供物の一種なのだ。
どこの村でも踊りと音楽の伝承が行われている。。。

IMG_7851.jpg

きれいに着飾った村の若い女性達。。。
これから、ご先祖を祭る祭壇の前をガムランの音と共に歩いていくようだ。

IMG_7852.jpg

もちろん、村の若い男達も行列に参加するんだけど華やかさはないし
写真の被写体としてはやっぱり女性の方がいいよねえ~

同じようなファッションのようでも、レースのパターンが違っていたり
髪飾りの花の種類が違ったりで、観察しているとおもしろい。

IMG_7853.jpg

司祭がチャイムを鳴らしながら呪文のような祈りを捧げる。。。
後ろで助手さんがあれこれ、世話している。

IMG_7855.jpg

ん~~、ガムラン隊はしゃべってばかりでいっこうに演奏が
始まる様子がないなあ~

もうすぐパレードが始まるよ!

祭りの進行も大事だけど、何よりコミュニケーションが重要なんだなあ~
みんな楽しそうだ~~!

みんな幼馴染で、性格も家庭の事情も知り尽くしている。。。
そういうのって居心地がいいのか?悪いのか?

こういう祭りを見ていると何とも言えないなあ。。。

続く。。。

関連記事

| バリ島・ウブドとその周辺 | 00:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。