FC2ブログ

アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

ネパール・チャングナラヤン~世界遺産の寺院を堪能~

ネパール・チャングナラヤン
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

ナガルコットを朝8時頃出発したトレッキングもいよいよゴール!
お昼前にチャングナラヤンにようやく到着した。

所要時間4時間。天気に恵まれ、道にも迷わず、きれいな景色が
眺められて良かったなあ~~

上の写真はチャングナラヤンの街の入口。

IMG_1961.jpg

さて、街の中に入ってみよう!

この街にはナラヤン神を祀る古い寺院、チャングナラヤン寺院があり
スワヤンブナートボダナートなどとともにカトマンドゥ盆地の主要な
史跡として世界遺産にも登録されている

街全体が門前町になっていて、古い民家が参道の両脇に続く。。。
赤レンガの風合いがほんとに素晴らしい

ん??建物の窓辺りに何かぶら下がってる??

IMG_1962_201308260113379cc.jpg

大根だ!!

それにしても凄い数の大根だなあ~~
乾燥させて保存するのかな?
日本なら漬物とか切り干し大根にするよねえ~

IMG_1964_20130826011502964.jpg

うわぉ!今度はトウモロコシだ!
みんな家族かな?近所の子供達?
はしゃぎながら実を取っていたなあ~

楽しそうだなあ~いいなあ~~

IMG_1963.jpg

ここは沐浴場かな?洗濯物や水を運ぶ金属製の瓶が並んでいる。。。
そして山羊の姿も。。。

ここの家畜は自由にウロウロ。人も動物ものんびりだ。

IMG_1966.jpg

沐浴場や食堂を通り抜け、石段を登った先が寺院の境内だ。

その境内にそびえる中央本殿。ヴィシュヌ神の化身とされる
ナラヤン神を本尊とし、ネワール様式の繊細な木彫りが目を引く

IMG_1969_20130826011655291.jpg

間近で見られないのは残念だけど屋根の下に立派な木彫りの像が
ずらりと並ぶ。

IMG_1968.jpg

ふと目を下に移すと、いろんなヒンドゥーの神々が祀られている。
上の写真はガネーシャ。。。小さな像であっても祈りは絶えない。

IMG_1974_20130826011739c12.jpg

おおっ!ここにもガネーシャが。
なんか目の周りのメイク?が可愛らしいなあ~



そんなチャングナラヤン寺院にお参りする人々を撮影しました

IMG_1983_20130826011752b8f.jpg

偶然この街で知り合った大阪のカップルに写真を撮ってもらう

首都のカトマンドゥはとにかく砂埃が凄くて咳が出て
のどがやられたとの事。。。

う~む、やっぱりマスクを持ってきた方が良かったか?
そう、これから首都のカトマンドゥに向かいます!

続く。。。

| チャングナラヤン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアのあちこちでハッピー・ニュー・イヤー!!

ネパール・カトマンドゥ
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

写真はカトマンドゥ市内に掲げられた新年を祝う垂れ幕(元旦にて)

皆さ~~ん!年末ですね~~
毎日、お忙しくされている事と思います

特に今日はクリスマスですね!!

アジアの国々ではクリスマス~年末年始を一緒にして
祝う傾向があるんですが。。。

IMG_6144.jpg

写真はミャンマーバガンのホテルでのガラディナーのメニュー

日本だとクリスマスはクリスマスで祝って、街もショップも
クリスマス仕様なんですが、終わると今度は正月モードに
早替わり!!

IMG_6326.jpg

写真はそのバガンのホテルのガラディナーの様子(大晦日にて)

ところが、アジアではその境目がなく年が明けても
クリスマスツリーが飾ってあったりする

中国・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナム・シンガポール ・マレーシア
インドネシア・ブルネイとモンゴルでは旧正月が1月末から2月初めに
あったり、タイ・ラオス・カンボジア・ミャンマーなんかも4月に
正月があったりで、その『境目』がないのが理由なんだろうなあ~

IMG_9364_20121028220326.jpg

写真はバンコクセントラルワールドの巨大なクリスマスツリー(大晦日にて)

ところで。。。

ここ数年、年末から年始にかけてアジアを一人旅してきたのだけど。。。

IMG_9369.jpg

写真は同じくセントラルワールドの様子(大晦日にて)

特に大晦日から正月にかけてどこでも行われる
カウントダウンパーティとかガラディナーとかに
参加すると、やっぱり寂しい

IMG_9352_20121028215936.jpg

写真はセントラルワールドの近くにあるインターコンチネンタル・ホテル(大晦日にて)

奥さんを毎年誘うのだけど。。。
『正月は家で美味しいものを食べたいから行かない!』という返事

ま、その意見もよ~~くわかるんだけどね

IMG_9359_20121028215935.jpg

写真はセントラルワールドカウントダウン会場に設置された巨大な電飾

てな事で、今年も一人旅決定。。。

どこに行こうかなあ~~と随分前から考えていたのですが。。。

IMG_9380_20121028220325.jpg

写真はカウントダウンに参加する人でごった返すセントラルワールド

なんか、こういうクリスマスとかカウントダウンとは無縁というか、
似合わないというか、想像のつかない国へ行く事にしました



動画はそのセントラルワールドで行われたカウントダウンの様子!
何故か横向きですが、ご了承下さい(苦笑)


久々にどんな旅になるのか、ワクワクドキドキなんです

IMG_9408_20121028220324.jpg

写真はカウントダウン後、打ちあがる花火(セントラルワールドにて)

その前に。。。
溜まった仕事を片付けなくてはね!!

皆さん!メリークリスマス!

良い年末を!
関連記事

| アジアのあっちとこっちで | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・バクタプルのタチュパル広場を歩く

ネパール・バクタプルのタチュパル広場
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

トマウディー広場から古い町並みを15分程歩くと
タチュパル広場に出る

写真はダッタトラヤ寺院と向かいに建つガルーダ像

IMG_1846_20121021174756.jpg

このダッタトラヤ寺院は1427年建立。
ご本尊はダッタトラヤはなんと!ブラフマーとヴィシュヌ、シヴァ神の
ヒンドゥー教3大神が一体になったものらしい!!

なんか凄い神様だなあ!

IMG_1847.jpg

この広場の特徴はやはり古い街並みと静かな雰囲気。。。

古い町並みに囲まれた広場は石畳。。。
訪れる観光客も少なく、ゆっくりとした時間が流れる。。。

IMG_1848_20121021174755.jpg

地元のおじさんやおばさんが集まる憩いの場でもあるようだ。。。
毎日繰り返される日常の風景なんだろうなあ~。。。

IMG_1850.jpg

古い町並み。。。屋根は草が生えて、枯れて。。。
修復されずに放置されているようだ。。。

危ないけど、これはこれで味があるなあ~~

IMG_1851.jpg

しかし、木彫りの装飾の緻密さには感心させられる。。。
ネパールの古い街(パナウティバクタプル)の特徴だなあ~

今度ネパールに行く時は騒々しいカトマンドゥをパスして
こういう町でゆっくりしたい

IMG_1853.jpg

木彫りと言えばこの広場にあるこの孔雀の窓はネワール彫刻の
最高傑作と言われる見事なものだ!

IMG_1854.jpg

ダッタトラヤ寺院のすぐ裏側にある木彫美術館の左側面に
見る事ができる。。。

画像をクリックして拡大してみて頂きたいです~~

さて、バクタプルを後にしてナガルゴットへ移動しよう!

続く。。。
関連記事

| バクタプル | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT