アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのソンクラーン(水掛祭り)の様子

タイ・バンコクのソンクラーンの様子
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

タイの4月と言えばタイ正月
タイ正月と言えばソンクラーン水掛祭り)が有名

今年は先週末がソンクラーンだったはず?

とにかく、相手が外国人であろうがタイ人であろうが
容赦なく水をぶっ掛けあう、何でもありの祭りなのだ!

写真のようにバイクに乗っていてもバシャバシャ水を掛けられる

IMG_2075.jpg

トゥクトゥクに乗っていようがお構いなし!!
もう、全身びしょ濡れになる。。。

街中どこも水浸し。。。
MRTBTSの座席もびしょ濡れ。。。
車内は冷房がガンガンに効いているので皆、ブルブル震えていた

IMG_2071.jpg

ソンクラーン中はびしょ濡れになるのを覚悟で街に
出なければならないのだ

ホテルで着替えても一歩出ればザバッっと水を掛けら
白い粉を塗りたくられる。。。

IMG_2070.jpg

外国人観光客は格好の標的になる
それに安宿が集まりいろんな国籍の人間がいるカオサン通りなどは
この期間中、歩行者天国になり観光客通しで水の掛け合いだ!

その模様は過去記事をどうぞ~~~
ソンクラーン①
ソンクラーン②
ソンクラーン③

IMG_2072.jpg

とにかく街中の人々がこんな感じで水を誰かにぶっかけたい!と
道端で待機しているのだ!

しかもバンコクだけでなくてタイ中がこんな感じで、特に
チェンマイなんかはもっと凄いらしい!
ぜひ、行って戦ってみたいものだ

IMG_2026.jpg

しかし、本来ソンクラーンとは寺院に行き。。。

IMG_2025.jpg

こんな感じで少量の水を。。。

IMG_2024.jpg

仏様にピュッピュッと振りかけるように水を掛けるのが慣わしで。。。

IMG_2023.jpg

街中で繰り広げられるような水掛が始まったのは
ごく最近の事らしい。。。

って、勝手に前に出てきてカメラに収まるな!誰だ?(苦笑)

IMG_2031.jpg

象もこの期間は派手に装飾され、街中を練り歩くのだ!!
しかも、鼻から大量の水をぶちまけながらね!

ソンクラーン、もう一度体験したいなあ~~!
関連記事
スポンサーサイト

| バンコク | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・バンコクのドゥシット動物園へ行ってみる

タイ・バンコクのドゥシット動物園
記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

この前のベトナムの記事でも紹介した通り、僕は
動物園が好きで、訪れる都市に動物園があれば
ふらりと出かける事にしている

で、バンコクの広大な敷地を持つドゥシット動物園
ぶらぶらと出掛けてみた

IMG_1802.jpg

そうそう!これこれ!

この子供達の笑顔や、その親達の幸せそうな表情を
見ていると旅の疲れも癒されるのだ。。。

IMG_1814.jpg

ま、特に珍しい動物がいるとか、凝った演出をしているとかは
ないのだけれど、ただただブラブラして幸せそうな人々を
ウォッチしているだけで大満足なのだ

IMG_1810.jpg

ぼーっと座って、その平和な風景を楽しめるのは動物園ならでは!

これはクセになるなあ~~

IMG_1825_20130115004400.jpg

!!

なっ!なんだ?なんだ?

凄い数のポリスが歩いているぞ!
しかも、装備が物々しいではないか!

一瞬にして、平和な雰囲気がどこかへ飛んでしまった!

IMG_1834_20130115004506.jpg

動物園の外に出てみて、理由がわかった。。。

赤シャツ軍団が暴れていたのだった

その鎮圧に動物園近くの警察本部から大量のポリスが
動員された模様。。。

IMG_1836_20130115004530.jpg

バリケードを築いて、ポリス達の足止めをし始める赤シャツ隊。。。

ちょっとヤバイなあ~~、ここを抜け出さないと怪我するかも
しかし、逃げようにも、いつの間にか道が封鎖されてしまい
かなり遠回りして帰らなきゃいけない。。。

参ったなあ~。。。

IMG_1845_20130115004713.jpg

そこら辺でいろんな物が破壊され始める。。。
後で知ったのだが、この時バンコクに戒厳令が発せられた!!

なんか、こういう時って妙に冷静になれるものだと自分でも
びっくりしたが、もう、気分は特派員気取りになっていて
スクープだ!とばかりに夢中になってシャッターを切る!

IMG_1844.jpg

凄い数の赤シャツ隊とポリスの数。。。

IMG_1837_20130115004553.jpg

睨み合いが始まったぞ~~

でも、でも、よ~~~く観察していると睨み合いながらも
表情は双方共に明るいというか和やかな表情だ

しかも、何やら持っている携帯で写真を撮り始めた!
まるで、記念写真を撮るように笑った顔で撮っているのだ!

もう、はあ??って感じだ

報道ではCNNもBBSもNHKも戒厳令のバンコク
様子を険しい表情で伝えているが、実際はこんなもの

ただし、カオサンの宿に帰ると。。。

IMG_1852_20130115004736.jpg

やばい!!タイ国軍が出動していた!!
戦車でカオサン通りの入口を封鎖しているぞ!

外国人の多く滞在するカオサン通りには一歩も赤シャツ隊
近づけないつもりのようだ。。。

さすがに軍が出動するという事態に、今のうちに出国した方が
いいのかなあ~と思いながら3日後にはクアラルンプールに
向けて出発するし、まっ、いいか!と脳天気な僕

嫁さんからも電話で、早く出国した方がいい!と言われたが
ソンクラーンの水掛祭りに参加したいしなあ~とか悠長な僕

ただ、今から思うとたまたま無事だっただけで、本来はもっと
危機意識を持たないといけなかったと反省です。。。
関連記事

| バンコク | 00:00 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ホーチミンのバックパッカーの聖地~ブイビエン通り・デタム通り

ベトナム・ホーチミンのブイビエン通り
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

東南アジアにはバックパッカーの聖地と呼ばれる安宿街が
あちこちにあるんだけど。。。

タイならバンコクカオサン通りマレーシアのクアラルンプールなら
チャイナタウン、そしてベトナムホーチミンと言えばブイビエン通り
デタム通りがそれに当たる。。。

IMG_3793.jpg

こういった「聖地」の特徴と言えば安宿がたくさんあるという他に
ツアー会社、両替屋、ネットカフェ、安いレストランなど旅行者に
必要な店がたくさん揃っているのも特徴。

IMG_9537.jpg

写真はブイビエン通り、旅行者がウロウロしている。
シン・カフェやTNKと言ったベトナムではお馴染みの
旅行会社が並び、毎朝のようにその旅行会社の前から
いろんなツアーが出発する。。。

カンボジアのプノンペンやシェムリアップに向かうバスも
ここから出発する。。。

IMG_3792.jpg

そして。。。感じのいいカフェもあちこちにある

とにかく旅行者にとって居心地の良い場所なのだ

IMG_9405.jpg

裏通りまで安宿がびっしり!!

その中で少しグレードの高い?「リエンハ」と言うホテルに泊まった。

IMG_9402.jpg

一泊27ドル!!

9階建てでエレベーター付き。この辺りのホテルには
珍しくセーフティボックスも完備している

IMG_9403_20120212193804.jpg

ベトナムではどんな安宿でもWIFIの環境が整っているのが特徴!
しかも、必ずフリーのPCがロビーにあって自由に使える!
ただし、日本語のフォントが入ってない事が多いのが残念!

IMG_9404.jpg

お決まりの水周りの様子をパチリ
ちゃんとお湯がでるよ!!

IMG_9536.jpg

この写真の「アンアン2」というホテルもおススメ!!

テレビ、冷蔵庫、セーフティボックスが付いて25ドル!
WIFIの他にフリーのPCが3台ある!

ロビーでフリーのPCをいじっていたら、ひっきりなしに
部屋が空いているか?と訪ねに来る旅行者が。。。
ほんと人気のホテルだ!僕は前もって予約しておいた。

地下にあったTNKトラベルデスクは引っ越して近所に
移ってしまったけど。。。

ツアーの発着場所にもなっているので便利!!

IMG_9539.jpg

どうでもいいけど。。。おまけ。。。

ベトナムでお世話になったブルーという銘柄のミネラルウォーター。。。
1.5リットルが5000ドン~7000ドンだったかな?

持ち手が付いているので持ち運びに便利!
どこでも、できるだけ持ち手のあるペットボトルを選びたい!



関連記事

| ホーチミン | 00:03 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。