アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ・スコータイ遺跡をぶらぶら~~と歩いてみた②

タイ・スコータイ遺跡

かつてジャングルだった地に数百年間に渡って放置されていた
遺跡群をユネスコが協力して広大な遺跡公園に。。。

アユタヤの遺跡公園も広大だが、スコータイは東西南北に
広がっているので遺跡公園を完全に回ろうとすると3日は
必要な気がする。

上と下の写真はワット・スラ・シー。

IMG_1415.jpg
記事中の全ての画像はクリックすると拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

しかし、この遺跡公園、観光客がほとんどいない。。。
アユタヤならば駐車場に観光バスがずらりと並び
それを狙った土産屋やレストランがたくさんあるんだけど
ここスコータイでは少ないし、何よりヒマそう(笑)

IMG_1421.jpg

ワット・スラ・シー、昔はこんなんだったよの図。

IMG_1408.jpg

このしなやかな体躯がスコータイ美術の特徴。

IMG_1434.jpg

スコータイの遺跡群にもこのワット・シー・サワイのように
僕の大好きなクメール様式の特徴を持つ遺跡も多い。
三つ並んだ仏塔がクメール式。

IMG_1436_20110730181154.jpg
IMG_1435_20110730181006.jpg

ワット・シー・サワイ、昔はこんなんだったよ!の図。

このように看板で遺跡名や特徴、昔の様子を絵で紹介される遺跡は
ごく僅かで。。。

IMG_1429_20110730181007.jpg

上の写真のような名もない小さな遺跡が無数に散らばっている。。。
こんな風景が見られるのもこの遺跡の特徴なのだ。

以下、おまけ。。。

IMG_1450.jpg

僕の泊まった遺跡公園が目の前の「オールド・シティ・ゲストハウス」。

スコータイの宿は、城壁の中、遺跡公園のそばにある宿がおすすめ!
遺跡の観光はもちろん、レストランやコンビニ、市場もあって便利。
ただし!両替が出来る所がないのでご注意を!

両替を忘れてこの町に訪れた僕は、3日間をたった410バーツで
過ごさなければならず、たいへんだった(笑)

IMG_1451_20110730181153.jpg

外装に木材をあしらったバンガロー風のゲストハウス。
エアコンの部屋にはホットシャワーがあるのだけど
しっかりお湯が出てくれるのは嬉しい!!

IMG_1452_20110730181152.jpg

テレビがついてるけど何故か電源が入らなかった(笑)

遺跡公園が広大でしかも乾季の暑い時期だったので体力の消耗が
激しかった。。。なので、毎日クーラーをガンガンに効かせて昼寝を
していた(笑)

東南アジアの人々も朝早く行動して昼間の暑い時間帯は
木陰で休んだり、ハンモックで寝ていたりする。。。
あれって、理にかなった事なんだと身体で理解した(笑)

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

| スコータイ | 18:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。