アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガン~エーヤワディー川から夕日を堪能する②


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

エーヤワディー川から夕日を堪能しようと、宿泊しているホテルの裏から
川まで歩きボートに乗った・・・

夕暮れ時、川岸では地元の人が洗濯や水浴びをし、水を汲んでは家に運ぶ姿が
あちこちで見られた・・・

IMG_6690.jpg

その一方で、ホテルの建築ラッシュに象徴されるように僕のような観光客が
増えており、この夕日を眺めるツアー?には僕の他にもボートに乗った観光客の
姿をたくさん見る事ができるのだ・・・・



ブーパヤー・パヤーの周辺にはそんな観光客目当てのボートが
たくさんひしめき合い、その近くではそんなの関係ないといったように
水を汲む女性の姿が見られる。

まさに「過渡期」なんだな~~

IMG_6684.jpg

空では美しい夕日を見ようと気球があちこちから浮き上がってくる。
バガンでは気球からの朝日、夕日をを見るツアーが盛んで、結構な
ツアー料金にもかかわらず予約が取れない程の人気なのだ。

僕も乗りたいと思ったのだが予算的に断念してしまった・・・
次回は必ず参加しよう!

IMG_6682.jpg

ボートは夕日鑑賞のポイントに到着。

エンジンを止め、アンカーを降ろし夕日を待つ。

IMG_6698.jpg

夕日を最後まで観た方ならお判りだろうが、予想以上に
太陽が沈む速度というのは早いものだ。

目に見えて沈んで行くのが良くわかる・・・

IMG_6716.jpg

おおおお!なかなか綺麗ではないかっ!

こういう時って一人旅の寂しさを少し感じるものだなあ~
旅先でいろんな感動ってあるんだけど(人、料理、建築物etc)
それを当たり前だけど一人旅だと共有できない事が少し
寂しいのだ・・・

IMG_6732.jpg

ズ~~ム!!

逆にこんな美しい体験を独り占めできるという嬉しさもあるんだけどなあ~

IMG_6739.jpg

もっとズ~~~ム!!

今までいろんな所で夕日を観たけれど、これほど静寂な気分、雰囲気で
鑑賞したのは初めてだ。
無意味に騒ぐ観光客もおらず、大きな自然の中で静かに堪能できたなあ~

IMG_6726.jpg

夕日に照らされたブーパヤー・パヤーの姿が美しいなあ~

美しい夕日のショーが終わると船頭は無言でアンカーを引き上げ
エンジンをかけ始める・・・

IMG_6753_20150113014907d4b.jpg

陽が沈むととたんに涼しくなる、ボートの風に吹かれていると
肌寒いぐらいだ・・・

宿泊しているホテルが見えてきた。

なかなか緑溢れる良いホテルに見えるなあ~
実際に良いホテルだったけど

ホテルの敷地内に遺跡があるというバガンらしいホテルだ。

IMG_6760.jpg

船頭とお別れだ・・・

いつまでも手を振ってくれる気持ちが嬉しい・・・

ありがとう!!

IMG_6763.jpg

ホテルに戻る途中で笑顔の素敵な親子に出会う

君が大きくなったらここバガンは、ミャンマーはどうなっているんだろうね!


関連記事
スポンサーサイト

| バガン | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガン~エーヤワディー川から夕日を堪能する①


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

馬車で遺跡を巡っている時にブー・パヤーの駐車場で二人組の男が近づいて来て、
エーヤワディー川をボートで遊覧しながら夕日を見ないか?」と誘って来た。

「いくらだ?」と尋ねると20ドルだと言うのでこれはお値打ち?と思い
ロクに値引き交渉もせずに決めてしまった

で、ホテルのロビーで待ち合わせ彼の後をついていく・・・

IMG_6642.jpg

ホテルの裏側から川岸を目指す・・・

おおっ!なかなか立派なボートではないか!
これを20ドルでチャーターできるとは、やはりお値打ちだった。

IMG_6645_2014121502431095c.jpg

くるぶしまで水に浸かって船に乗ると、ブルンブルンブルンッ!っと
エンジンが回りだす・・・

IMG_6643.jpg

陽はまだ高いようだ。
夕日のきれいなポイントまでボートで連れて行ってくれるようなので
川からバガンの風景でも楽しもうかな

IMG_6650.jpg

小型のボートがたくさんあるなあ~
川で漁をするためのボートのようだ。
網のメンテナンス中かな?

IMG_6661_20141215024631808.jpg

そんな川で漁をする人々の小さな村だ。
簡素で素朴な家がたくさん建っている。
エーヤワディー川の増水時には丘の方へ簡単に移動できるように
なっているのかな?

女性たちが川へ水を汲みに行っているなあ~
何かと忙しい時間帯だ。

IMG_6663.jpg

そんな素朴な村があるかと思えば、真新しい近代的なホテルが
建っている・・・

良く見ると建築中のようだ。
今、バガンでは増える観光客に対応するべく新しいホテルが
次々と建てられている。

需要に供給が追い付いていないようである。

IMG_6666_201412150246312c6.jpg

で、こんな風に遺跡が見られたりして川からの眺めは
非常に変化に富んでいて見ていて楽しい

IMG_6656_2014121502560543b.jpg

これはブー・パヤー。ここの駐車場で声を掛けられたのだ。
この時間でも観光客は多いようだなあ~



そんなエーヤワディー川からの眺めを撮影しました!

IMG_6676.jpg

洗濯のついでに水浴びをする家族・・・
ゆったりとしているなあ~~

IMG_6674_201412150256049ed.jpg

メコン川でもたくさん見た風景だ・・・

IMG_6669.jpg

なんだか豪華な船が泊ってるぞ

IMG_6670_20141215025537322.jpg

これだな?マンダレーからバガンまで10時間~14時間かけて
船で行くというのは・・・

船で行くミャンマーの旅もいいよなあ~
今度はこの船に乗ってバガンにこよう!

IMG_6678.jpg

ほう~~~、これはどこのホテルのサービスだろう?
夕日をプライベートビーチ?でロマンティックに味わいませんか?
という趣向なのだろうな。バトラーが傍について世話してくれるのか~・・・

いいねえ~~

続く・・・
関連記事

| バガン | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・バガンを馬車に乗ってあちこちへ⑦


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

昨夜の大晦日のガラディナーを早々と抜け出して眠りについたのは
初日の出を見る為だったのだ!(ほんとは1人で寂しいから)

昨日から行動を共にしているガイド兼馬車使いの彼(名前忘れた)
眺めのいい所があると教えてくれたのは〇〇〇寺院(名前忘れた)

シークレットな場所ではないらしく、結構な数の観光客が来ていたなあ~
しかし、早朝と言う事もあるがかなり寒い!吐く息が白いぞ!
薄手のダウンジャケットで丁度良い!

徐々に空が明るくなってくる・・・ワクワク・・・

IMG_6463.jpg

おおお!太陽が現れた!初日の出~~!
今年も家族皆が元気で幸せに過ごせますように・・・

しかし、なんという幻想的な風景だろう・・・
昨日のサンセットも感動したが、また違った印象だなあ~

IMG_6497.jpg

サンライズに合わせて気球に乗れるサービスがある!
今回はこれに乗って初日の出を堪能しようと思ったけれど
高額なのでやめた

次回にとっておこうと思う・・・

気球と飛び回る鳥達・・・少しカメラに補正をかけて処理した事もあって
良い感じの写真が撮れた!

間違いなく記憶に残る初日の出になったなあ~



初日の出を堪能し、遺跡めぐりに出発!
そんな道中で元気良く「ハッピーニューイヤー!」と通りすがりの人々に
声を掛けまくる僕と馬車使いの彼!

IMG_6522.jpg

美しいエーヤワディー川の様子
広いなあ~~向こう岸の奥がかすんで見えないぞ!

IMG_6520.jpg

そんなエーヤワディー川で朝早くから洗濯をする女性達・・・
乾燥したバガンの大地に恵みをもたらしているんだなあ~

IMG_6528.jpg

で、本日最初に訪れたのがバガン一帯でも最も南にあるニューバガン地区。
そこにローカナンダー・パヤーという川べりに建つ仏塔を訪れた・・・

金箔で覆われてピカピカ輝くこの仏塔はすらりとしている。
現在でも遺跡ではなく現役の仏塔として地元の人々に親しまれている。

IMG_6523.jpg

初詣という習慣があるのかないのかはわからないけれど、たくさんの
地元の人々が朝早くから祈りを捧げている・・・

家族総出でといった感じの団体さんも多い。

IMG_6526.jpg

で、ミャンマーの寺院ならどこにでもある八曜日
その象徴になる動物達を祀るコーナー・・・

僕はライオン。元旦でもあるし、初詣気分でライオンに水を掛け
お祈りをする・・・

IMG_6525.jpg

で、これまたミャンマーの寺院でよく見られる、コミカルな象達・・・
写実的とも言えなくないけど、とにかくゆるいよなあ~~

IMG_6524.jpg

で、犬達も元旦からゆるいのであった・・・

続く・・・
関連記事

| バガン | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。