アジア旅行好きのおっさんブログ・レポート

タイ・ミャンマー・ベトナム・ラオス等のアジア旅行の思い出をブログでレポートします!。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミャンマー・インレー湖~インディンの市場を散策


記事中の全ての画像はクリックすると超拡大します。マウスポインターの+-で調整してね!

インレー湖では一泊して朝からインレー湖を観光。
乾季のインレー湖の朝は肌寒い!これからボートで
観光地を巡るという事で、薄手のダウンジャケットを着る。

IMG_7108.jpg

乗客は僕とガイドさんの二人。
素早くボートに乗り込むとエンジンがバッバッバッと始動。
なかなかのスピードでインレー湖を進んで行く。



風を切りながらボートが進む・・・
ダウンジャケットを着ていても少し寒い!

広々としたインレー湖はまるで海のようだ。
でも潮の香りがしない。僕の故郷、滋賀県の琵琶湖に似ているかな~

IMG_7114.jpg

岸辺近くでは野菜の水耕栽培の畑が広がる・・・
水中の藻を引き上げて「陸地」を作りそこに野菜を「植えて」栽培。
なんという変わった畑だろう・・・こんな水耕栽培で野菜を作る地域って
他の国にもあるのだろうか?

遠くには山々が連なり、少数民族を訪ねるトレッキング等のツアーメニューも
あるとの事。一度参加してみたいものだなあ~

IMG_7116.jpg

ここでも器用に片足で櫂を漕ぐインター族の人々に出会った。
湖で漁をしたり野菜の水耕栽培をしたりとボートは彼らにとっては
身近な移動手段であり、自転車ぐらい気軽な乗り物なのである。



ほんと器用に足を動かしてボートを動かしている・・・
足腰も強いに違いない。僕ならすぐに足がつってしまいそうだ(笑)

IMG_7120.jpg

家々は高床式になっていて、必ずボートを接岸できるようになっている。
それに電柱もしっかり立てられて、インレー湖の隅々まで電気が通っているようだ。
陸地並みのインフラがしっかり整えられている印象だ。地面が水という違いだけ。

IMG_7125.jpg

インディンの町に近づいてきた。
この「道」はインディンのメイン道路のようだ。
人々の往来が多くなってきた。

IMG_7128.jpg

市場に向かうボート達。女性はみんな顔にタナカを塗っている。

IMG_7123.jpg

子供の頃からボートを漕ぎ、お母さんの買い物のお手伝いを
するのがこの地域の習わしか?

IMG_7131.jpg

インディンの町に着くと物凄い量のボートが浮いている・・・
様子を見ていると・・・

IMG_7132.jpg

ボート上で物品の売り買いをしているようだ。
陸では簡素ではあるが屋根つきの店で商売をする人もいるが
ボートで移動しながらお互いの物品を品定めし売買する人々も
いるのだ。

IMG_7133.jpg

もっぱらそういった物品の売買は女性が主に担当しているようで
ボートではそんな奥さん連中を待つお父さんの姿も。

シャン州の人々は女性はもちろん、男性もシャンバックを愛用しているんだなあ~

IMG_7134.jpg

ガイドさんが降りますよ~~って言うので、この重い僕の荷物は
どうしたらいい?って聞いたらボートに置きっぱなしでいい!と言う・・・
置きっぱなし・・・そう言われ、大丈夫なような気が湧いてくるのは何でだろう?

関連記事
スポンサーサイト

| インレー湖 | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。